アデルにエド・シーラン、1D!英国30歳未満のセレブ長者番付トップ10!

趣味・レッスン

イギリスの週刊誌『Heat(ヒート)』で毎年発表される「イギリスの30歳未満のセレブの長者番付」。
2018年度版も発表されました。

ベスト10入りしたイギリスの若きセレブリティ達10人についての紹介と、大きな収益を獲得したそれぞれの音楽活動のCDや映画の紹介も一緒に記事にまとめます。

今をときめく、若きイギリスのセレブリティたち。
今年もやっぱり一位はあの人!

早速第10位から第1位までの順にみていきましょう。

第10位. ゼイン・マリク(Zayn Malik)

ワン・ダイレクションのメンバーのゼイン(25歳)が3700万ポンド(約53億円)稼ぎ、トップ10入りしました。

2015年3月にワン・ダイレクションからの脱退、引退を発表し、現在はソロで活動しています。アイドル感を封印し、しっとりとした大人の魅力満点の楽曲をヒットさせ、ソロとして順調な活動を展開中!

 

  第9位. リアム・ペイン(Liam Payne)

 

ワン・ダイレクションメンバーのリアム・ペイン(25歳)が4300万ポンド(約62億円)で第9位。

メンバーの中では落ち着き感があり、リーダー的存在と言われています。渋いよね。
ソロデビュー「ストリップ・ザット・ダウン」は、エド・シーランも作曲に関わったとされるスタイリッシュなおすすめの曲。

 

 

第8位. ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)

ワン・ダイレクションの最年長(26歳)メンバーで、4400万ポンド(約63億円)を稼いだルイ・トムリンソンが第8位。

いたずら好きでユーモアのある性格なんだそうです。

ソロ楽曲の「Miss You」も若さはじけるフレッシュな曲!

 

第7位. ナイル・ホーラン(Niall Horan)

 

ワン・ダイレクションのメンバーで唯一のアイルランド出身のナイル・ホーラン(25歳)が、4600万ポンド(約66億円)で第7位です。

派手なメンバーの中で、なんだか唯一「ほんわか」ムードただよう彼。
目立ったスキャンダルもないところが、ファンの心をわしづかみ。

ソロ・デビューアルバム「Flicer(フリッカー)」では、カントリー・ロックを全面に押し出し、透き通るような声で伸びやかに自由に歌っています。しっとりした曲、アップテンポの曲、すべて耳に心地いい。テクニックというより「声」で聴かせてくれます。

 

 

第6位. リトル・ミックス(Little Mix)

 

第6位は、「Xファクター」第8シーズンの優勝者で、2011年に結成された25歳から27歳の4人組のガールズグループ『リトル・ミックス』

4800万ポンド(約69億円)の資産!

メンバーは、
ペリー・エドワーズ(Perrie Louise Edwards )
ジェシー・ネルソン(Jessica Louise Nelson)
リー・アン・ピノック(Leigh-Anne Pinnock)
ジェイド・サールウォール(Jade Amelia Thirlwall )
の4人組

『ワン・ダイレクションの妹分』、『平成版スパイス・ガールズ』と言われています。

車の運転中、よく流れてくるんです。リトル・ミックスの曲。
おかげで8際の息子も大好き。ノリのいい曲、そしてリトル・ミックスは、まさに『イギリスのガールズ』を象徴しています。(けっしてアメリカ的ではない)

 

第5位. エマ・ワトソン(Emma Watson)

 

イギリスの女優エマ・ワトソンは、資産5500万ポンド(約79億円)でイギリスのヤング(30歳未満)セレブリティの第5位に輝きました。

ハリー・ポッターシリーズ』や、映画出演の収入が大きいといわれています。
実写化された『美女と野獣』も大ヒットしましたね!

2001年、当時10歳にして『ハリー・ポッターと賢者の石』でヒロインのハーマイオニー役を射止めてのデビューそれから20歳までハーマイオニーを演じました。

その後も映画や声優、名門大学への入学(ブラウン大学)、シャネルやバーバリー、ランコムなどファッション・コスメ業界からもモテモテ。

環境汚染やジェンダー問題、女性の権利など社会的問題にも熱心に取り組み、とにかく「精力的」に見えるエマ・ワトソンが第5位でした。納得です。

『美女と野獣』(実写)は、ディズニーの王道ロマンティックストーリーをエマ・ワトソンが完璧に演じています。彼女の華やかな美しさ、映像のきめ細やかさに目を奪われました!
音楽も素晴らしいです。今すぐ幸せ気分になりたい女子へ!

 

 

 

第4位. ハリー・スタイルズ(Harry Styles)

 

1994年2月1日イギリスウスターシャー州生まれの歌手、ハリー・スタイルズ(24歳)が、5800万ポンド(約83億円)で第4位に輝やきました。

イギリスの超人気ボーイズバンド『ワン・ダイレクション(One Direction)』の最少年メンバー。

ソロデビューアルバムの成功、映画『ダンケルク(Dunkirk)』での俳優活動、他グッチのへの出演で5800万ポンド(約83億円)1Dメンバーで、トップの稼ぎです!

彼女遍歴が世界中の注目の的でもあり、モデルのカーラ・デルヴィーニュ、テイラー・スウィフト、モデルのケンダル・ジェンナー、モデルのカミーユ・ロウなど、、とにかく恋の噂が絶えません!

やんちゃでモテモテのイメージですね。

ソロアルバムの中でのおすすめ曲は、『Sign of the Times』。哀愁のあるメロディ、たそがれた雰囲気、聞き入ってしまいます!彼の今の年代でしか聞けないであろうようなピュア声なんです。アルバム全体がリラックスして成熟した、それでいてスタイリッシュな仕上がりです。

 

第3位. ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)

 

ダニエル・ラドクリフは、1989年7月23日(29歳)、ロンドン南西部生まれのイギリスの俳優。

8700万ポンド(約125億円)の資産は、主に「ハリー・ポッター」シリーズからの収入だといわれています。

世界的ベストセラーの映画『ハリー・ポッターと賢者の石』で主人公ハリーを演じ、最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』で映画が終了してからも ずっと高収入の恩恵をうけているのは、それだけこの映画が世界中で愛されている証拠。

特に第一作目のハリー・ポッターは本当に素敵でした!
今度全シリーズ8作まとめての大人映画会を企画しています。
(こどもには3作目までしかまだ見せていません。怖がるので)

 

 

 

第2位. エド・シーラン(Ed Sheeran)

 

エド・シーランは、1991年2月17日(27歳)、イギリスのヨークシャー地方、ハリファクス出身、『天才的』ともいわれているシンガーソングライター!

アルバム「÷(ディバイド)」や、2年に及ぶワールドツアーが大成功したと言われ、9400万ポンド(約135億円)で堂々の2位です。

あたたかい笑顔がまわりをホットさせるエド・シーラン。
ギター片手に、ジーンズにシャツといういで立ちで素朴なイギリス青年のエド・シーラン。

一見イギリスによくいがちな若者像そのものなんです。

しかし彼の音楽はというと、骨太です。
アコースティック・ギター1本で巨大会場の観衆を魅了できるパフォーマンス力!
ヒップ・ホップやR&B、ソウル、ケルトなどあらゆる表現が可能な音楽性の豊かさも評価されています。

エド・シーランのアルバム『÷(ディバイド)』、すでに歴史に残る名盤!と絶賛されているこのアルバムを聞いてみてください。
超おすすめは、4曲め「Shape of you」。ループ・ペダルを効果的に使用したポップソング。ビデオクリップでは相撲もでてくる!

 

 

第1位. アデル(Adele)

 

 

イギリスで最も成功しているシンガー、アデルが当然のごとく第1位でした!

1988年5月5日(30歳)、イギリス、ロンドン生まれの歌姫。1億4750万ポンド(約213億円)の資産で3年連続トップです。

アデルは、2009年のグラミー賞に2部門を受賞、2012年のグラミー賞では6部門を受賞、歌唱力を高く評価されるシンガーです。

2015年に発売されたアルバム『25』、おすすめは『Hello』。Hello it’s me・・・今もラジオから流れてくるたびに気持ちがギューっとなります。
ハスキーがかった伸びやかな声に力強さと民族性のあるかのような独特のくせが心地いいんです。

 

 

まとめ

 

若いっていいですね!

2018年のヤング(30歳未満)セレブリティの顔ぶれをみていると、なんだかそのパワーに圧倒されそう!

音楽ではアデルがぶっちぎりなものの、Xファクター出身の「ワン・ダイレクション」、妹分といわれる「リトル・ミックス」の勢いがすごい。

特に「ワン・ダイレクション」は「元メンバー」も含め、ソロで全員がトップ10入りという快挙。しかも安定した勢いを持っています。
1Dは、2016年3月から活動休止中で、現在はそれぞれがソロ活動しています。イギリス国内でも再結成を望むファンの声が途切れない!

そして、「ハリー・ポッター」シリーズの魔法がまだまだきいているようで、第3位に俳優としてトップのダニエル・ラドクリフ、第5位にエマ・ワトソンがいます。

日本でのハリポタの勢いは『映画』の影響が強いかもしれませんが、イギリスでは映画もさることながら、「ハリー・ポッター」シリーズのが人気が高く、ずっと読み継がれています。

日本では『ブーム』として片付けられる映画や曲は、欧米では『長く続くもの』としてずっと定着するのです。

このセレブリティ記事を書いたことで、イギリスの若い勢いのあるセレブ達の世界に興味がでてきました。

今まで耳を傾けなかった彼らの歌、演技をあらためて感じてみたく、最近の映画やフレッシュな楽曲を息子と楽しみたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

 

コメント