新型コロナ役立つ情報

新型コロナ、イギリス南西部Devonでも発生のニュース

デボン

(2020年3月8日追記)

イギリスの田舎デボンからのコロナ情報

イギリス南西部、のんびりした田園地帯が広がるデボン州。

私が暮らすのは、エクセター大学を擁する州都エクセターです。

日本やイタリアのコロナ感染拡大ニュースをよそに、人々はマスクもせずアジア人差別もなく、いたって通常の生活をしていました。

しかし2020年3月2日、突然ここデボンで2名の新型コロナ感染者が発生したとニュースで発表!

武漢封鎖(1月26日)から約1ヶ月という短期間で、ここイギリスの田舎にまでウィルスの感染が広がったことになります。

今回は、イギリス南西部のデボン州より新型コロナ情報をお伝えします。

グラマースクールの学生が感染

3月2日、イギリス南西部デボン州で突然新型コロナ感染者発生のニュースが流れ、人々に衝撃を与えました。

南部ブリックハム(Brixham)にあるグラマースクールの生徒1名が感染。

その他もうひとり、計2名の感染が報じられました。

公にされていませんがもうひとりは生徒の家族ではないかと考えられます。

グラマースクールとは、日本でいえば公立の進学校のような特別な学校。

学校の修学旅行で行った北イタリアへのスキー旅行で感染したとのこと。

※実際は2月のハーフタイムホリデー中のイタリア家族旅行だったようです。

アルノ
アルノ
イタリアは中国の一帯一路政策に参加した唯一のEU先進国です。。 

感染後の対応は?

感染が確認されると学校はただちに休校を発表。学校から生徒の家族へ一斉に連絡メールが届きました。

この感染者2名との濃厚接触が疑われる学校関係者や親族が関係する他4校も休校に。

この地帯は、私の住むエクセター(Exeter)から車で約1時間ほどのトーベイと言われるリゾート地帯。

アガサ・クリスティの生まれた街トーキーがあるので、彼女のゆかりの地であり、よく小説に登場する土地や屋敷がある土地です。

アガサ・クリスティゆかりのコッキントン村を以前の記事で紹介してます。それは美しい芸術村↓

コッキントン
アガサ・クリスティが愛したコッキントン村へ行こう!英国デボンのかわいい工芸村イギリス南西部デボン州、トーキー(Toquey)の町にある小さな村、コッキントン(Cockington)の魅力を紹介します。 コッ...

こちらが、休校となった5校がある場所↓

現在イギリスでおきた新型コロナウィルスの治療は、イギリス北東部ニューカッスルの感染センターで行われています。

ここはイギリスは初めての感染者が治療をうけたことでも有名。

デボンの患者もここへ移送され、現在治療を受けているとのこと。

学校はすくなくとも2日間休校し、徹底的な除菌作業が行われるそうです。

同地区のGP(かかりつけ病院)も閉鎖されています。
今回の感染者がはじめに訪れた病院でしょうね。

また、イギリスでは全国の各病院に検査のための施設を設置することがきまりました。

息子の学校からも同日に連絡があり、学校を休校にしないための学校の対策と家族がすべき家庭のウィルス予防を徹底してしいと通達がありました。

このあたりは、イギリスの対応は徹底しているし、政府の封じ込め作戦は非常に合理的に作られているように感じます。

街の反応は?

新型コロナウィルスについては、『どこか遠くのはなし』という感覚だったここデボンでも、急激にコロナウィルスについて関心が高まっています

イギリスは学生都市も多く、エクセターもその一つ。 

学生都市には中国人留学生がわんさかいます。ついで韓国人、日本人などの東アジア系留学生たちもたくさん住んでいます。

今後他の欧米諸国でニュースになっているアジア人差別がどうなっていくのか、わたしもわからない。

今の所、私自身が危険を感じたり、他の人が差別を受けているのを見かけたことはありません。

昨日のコロナ感染者発生のニュースをうけてから、街へ買い物に行くと、ハンドソープや石鹸、消毒液、缶詰類やトイレットペーパーなど多くの商品が品薄になっていました。

今日はイギリス人の友人とマスクの話題になったものの、彼女は『マスクは意味ないと歯医者にいわれた』と言っていて、個人個人でマスクに対する信頼度は違うようです。

といっても、近いうちに多くの人がマスクをすることになると思われます。

しかしイギリスでマスクってどこで買うんだろ?

作るか。。

まとめ

以上、イギリス南西部のデボン州より、2020年3月3日における新型コロナ(COVID19)情報をお届けしました。

また、イギリスより新型コロナウィルス関連の情報ページをまとめたました。

感染者の推移や、旅行情報、NHS医療の情報、世界や日本の感染データもわかるので、「新型コロナ情報、どれをみたらいいかわからない」という人の参考になればと思います。

ロンドン
イギリスで新型コロナウィルス(COVID-19)情報ページまとめ イギリスで新型コロナの情報をどうやってさがしたらいい? イギリスより、新型コロナウィルス関連の情報ページをまとめたので紹介しま...

ちなみにイギリスでは新型コロナウィルスのことを話題にするとき、話し言葉ではCoronavirus(コロナヴァイラス)、書き言葉としてCovid-19(コビッド19)とよく記載されています。

3月2日のこの記事は書いた時点での感染者数は、イギリス(UK)全土で39名。
3月5日にイギリスで初の死者(70代女性)、感染者数116
3月8日209

急激に感染者数が増えているのがわかりますよね。

イギリスの感染者数の速報と発生地域は、GOVの新型コロナウィルスのページで確認できます。毎日午後2時に更新されています。

イギリスは3月から4月にかけ、2週間ほどのイースターホリデーが控えています。

この時期はすでに前もって旅行を計画している人が多く、またEUにおける自由移動もあり、特に欧州内で人間の大移動がある時期です。

これが何を意味するのか、、、、本当に怖いです。

イギリスのデボンでも新型コロナの話題は重要になっているので、このブログで定期的にデボン州での状況をお知らせします。

この記事があなたのお役にたてばうれしいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

 
ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 幸せって何だろう?英国暮らしのなかで感じた心温まること、面白いこと、楽しいことを発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。