デボンの美味しいレストラン:エクセターのHen House(ヘンハウス)

▼面白いと思ったらシェア

イギリスからこんにちは。最近美味しいものに恵まれているアルノです。

今回は、イギリス美味しいもの探検隊のアルノがおすすめする、デボンの州都、エクセター(Exeter)のカジュアルレストラン、Hen House(ヘンハウス)を紹介します。

ヘンハウス(Hen House):Exeter

エクセターシティの中心にそのこじんまりとした佇まいのレストランがあります。

Hen=めんどり。
名前の通り、メインはチキン料理。2017年にポーランド人カップルによってオープンしています。

お店周辺には、小型ショッピングモールのギルドホール(イギリスファストファッションのプライマーク・イギリス大手スーパーSainsbry’s)があり、買い物にも観光にも便利な場所。

本日は友人の送別会

この夏に日本へ帰国する友人は、旦那様の仕事で1年間を家族でイギリスで過ごされました。
彼女はソーイングがプロ級の腕前で、自分で自分の服や子供の服を手作りされています。私もソーイングを習いエコバックを作ったり、日本料理やスィーツアイデアをいただいたり、非常にお世話になりました。
感謝をこめて、女性9名のランチパーティです。

店構えは、モダンであっさりしています。
ボヤボヤ歩いていたら見過ごしそうな雰囲気でもあり。

中に入ると、明るい落ち着いたウッディーな内装が好感がもてます!
《WELC♡ME》のサインが女子の心を射抜きます。

右手には、にわとりのカラフルクッション!
もちろん、私達もクッション使わせてもらいました。かわいい!

あちこちにかわいらしい演出がほどこされています。
写真ではわかりにくいですが、ベンチ状の椅子は藁(わら)束の上に布をかけたもの。
徹底的ににわとりイメージで統一。
にわとり小屋をイメージしてるってこと??

案内してくれるのは、レストランのオーナーと思われるにこにこ笑顔が耐えない男性。イギリスには珍しくフレンドリーな接客が心にしみます。

全員が着席すると、メニュー到着。

(ランチメニュー 表)

ランチメニュー(裏)

ドリンクメニュー

わたしたち女子9名のチョイスはこちら!


バゲット《Big Foot(ビック フット》


金額: 7.99ポンド

バゲッドの上に、イングリッシュ・ブレックファースト(目玉焼き、ソーセージ、ベーコン、マッシュルーム)の具材が乗っている!?上にはロケットサラダとチェダー・モッツァレラチーズをトッピング!
すっごいボリューム!!バゲットにイギリスの朝食がすべて乗っています。
(下の画像 上)

バゲット《The Stinking Swiss(ザ スティッキング スイス》

金額: 7.99ポンド

バゲットの上に、トマト、ロティサリーチキン(チキンを丸鶏を焼き串でま移転させながらあぶり焼きしたもの)、ブルーチーズモッツァレラチーズ、ロケットサラダにガーリックとハーズのソース。Stinking=悪臭のバゲット!ブルーチーズ好きにはたまらない。チキンはあっさりで、チーズの味が全面にでています。

(下の画像 下)

ハンバーガー《My ‘O’ My》

金額: 7.80ポンド

やわらかめのブリオッシュタイプのバンに、チキンブレスト(鶏胸肉)のフライ、チェダーチーズ、コールスローサラドとガーリックマヨネーズのソースがマッチしたハンバーガー。

ハンバーガーがでてくると思わなかったので、びっくりしました!ジューシーなチキンとベーコンの塩味がマッチして濃厚な味わい。

トルティーヤ《Mexican Southern chicken Tortilla》

金額: 7.70ポンド

サザンスタイル(南国風)スパイシーちきんのフライ、サラダ、チェダーチーズ、ハラペーニョとマヨネーズのソースのトルティーヤラップ。
フライドポテト付きでこれ一品でお腹一杯。ハラペーニョソースがピリリと効いてます!

グリークサラダ《Greek Salada》

金額: 2.59ポンド(はっきりしません)

ロケット、きゅうり、トマト、オリーブ、フェタチーズ
ドレッシングもさっぱりしていて、ヘビーなランチの箸休めにGOOD!

友人とのシェアランチ、子供連れのレストランとしておすすめ!

今回は、上記のメニューを2セットオーダー(サラダは一品だけ)し、9名でシェアしました。ボリュームがあり、9名で全部食べきることがでなかった!
お持ち帰りを頼むとこころよく持ち帰りパックをつくってくれます。

最初から最後までフレンドリーなオーナーの接客態度は最高!
私達の写真を取ってくれたり、自分の写真も快くブログへの掲載を許可してくれました。

楽しいランチタイム、ありがとうございました!

おしゃべりに花咲く、心地よい空間で楽しい送別会になりました。

今回のランチ、シェアして一人約8.5ポンド(チップ含)。
ドリンクは、この後カフェに流れるかもしれなかったので、みなドリンク注文なし。(お店がお水を用意してくれます)

お腹ははちきれそうなほど一杯になります。とくにバゲットの破壊力がすごい。
女子だとこの一品を一人で食べきるのは難しいかも。

ディナータイムには、タパスシェア、グリルチキン、チキンのグリーンカレー、ビーフステーキなども登場。メニューを眺めているだけで楽しい!メインも約10ポンドからと大変良心的値段設定。

店内には、こどもが遊べるようにキッズスペースも!

サンデーチキンロースト!こちらは、日曜のみのメニュー。2人分で£15.99!お得です。

キッズメニューは、大人メインをオーダすると、一人分の子供料金が無料のサービスがあります。要確認です!

■ランチ・ディナータイム・キッズメニュー
https://www.henhouserestaurant.co.uk/eat

Hen House(ヘンハウス)・お店の基本情報

場所: 7-8 North Street, Exeter EX4 3QS
営業時間: 12:00 – 22:00(火ー水)、12:00 – 00(木ー土)、12.00 – 18:00(日)
定休日: 月曜日
予算 昼:約£8~(バゲット)、夜: 約£10~(メインのみ)、キッズイートフリー有り。
電話番号: 01392 217362
サイト: https://www.henhouserestaurant.co.uk/

味や店の雰囲気など・まとめ

デボンの州都、エクセター(Exeter)という街のレストラン事情は最近変わってきているように感じます。

以前は、「まったくもって美味しい食事どころがない!」と諦めていましたが、最近になり、続々と新しいインデペンデント・レストランがオープンしています。

このHen House restaurant(ヘンハウスレストラン)は、ポーリッシュのエバとマーティン夫婦が、クオリティが高く、ヘルシーで美味しい料理を提供できる場として、二人の夢だったレストランをオープンさせたようです。

お店にはいればわかります。居心地がいいんです。

味もしっかり美味しい。
そしてなんだか安心できるくつろげる空間。
かわいらしいニワトリの世界。
フレンドリーで愉快なオーナー。

友人とのシェアランチ、パーティ、子供連れの家族が安心して滞在できるレストランとして、おすすめします!

みなさんも、イギリス南西部、エクセターへ来てランチやディナーに迷ったら、Hen House restaurantを選択肢のひとつにいれてみてください。

楽しい送別会でした。
イギリス、デボンで一緒に過ごした日、忘れません!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ