イギリス暮らしの知っとこう

ユダヤ教って何?海外の有名ユダヤ人セレブ達が信じていることを知っておこう

ユダヤ シナイ山 モーセ
❍「ユダヤ教ってどんな宗教なの?
❍「ユダヤ教のお祭りってあるの?」
❍「ユダヤ教って何を信仰しているの?」

そんなふうに思っているあなたの疑問にお答えします!

わたしはイギリス在住ですが、「ユダヤ教」について時々考えふけることがあります。

ロンドンには、ユダヤ人街であるGolders Green(ゴルダーズグリーン)で、ユダヤ教徒たちがたくさん住んでいます。

自分のまわりにいなくても、テレビや映画、経済ニュースをみればユダヤ人の姿を見ない日はありません。

それほど、世界の金融・映画・ファッション・IT業界の中心でユダヤ人が大活躍しているんです。

この記事を読むことで、世界のニュースに出てくるユダヤと世界の関係、ユダヤ人海外セレブや経済界のユダヤ人のことを もっとよく知るきっかけになるはずです。

「ユダヤ教って、、だから何だっけ?」

と思っているわたしのような方、ぜひご参考ください。

 

この記事で、

❍世界で活躍するユダヤ教の海外セレブたち
❍ユダヤ教は何を信仰しているのか?
❍ユダヤ教の聖書ってなに?
❍ユダヤ教の年間の祭り(年間行事)
❍ユダヤ3大まつり

がわかります!

1)ユダヤ教徒の有名人は誰?

世界で活躍するユダヤ教の人々を紹介します。(ほんの一例)

【映画界】
❍スティーブン・スピルバーク監督
❍ハリソン・フォード
❍ナタリー・ポートマン(旦那さまもユダヤ教に改宗しました)
❍グウィネス・パルトロー

【経済界】
❍ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン(Google創業者)
❍のマイケル・デル(Dell社創設)
❍ハワード・シュルツ(スターバックスの創業)
❍ドナルド・フィッシャー(Gap創業)
❍マーク・ザッカーバーグ(FaceBook創業)

すっごい面々ですね!!

まだまだいます。

ユダヤ人の有名人をあげればキリがないのです!


2)ユダヤ教は何を信仰しているのか?

ユダヤ教とは、唯一神であるヤハウェを神とし、このヤハウェの教えを信じるユダヤ人の民族宗教です。

根底には、神と「契約」したユダヤ人のみが最終的に救われ、他はすべて滅ぼされるという思想があります。

また、特徴として次の2つの信仰があります。

①メシア(救世主)信仰

「出エジブト」「バビロン捕囚」などユダヤ人たちは歴史上、大きな迫害と苦難を体験してきました。

これは『旧約聖書』で語られています。

これらの民族的苦難から、指導者である救世主(メシア)の出現を信じるようになったと言われます。

【出エジプトとは?】

エジプトで奴隷となっていたイスラエル人が、モーセに率いられエジプトから脱出し、神がアブラハムの息子に与えると約束した地「カナン(約束の地)」を目指す。

モーセは、シナイ山で「十戒(じゅっかい)」を授かる。エジプト脱出からカナンまでの道のりに40年間もの受難の日々を送った。

【バビロン捕囚とは?】

紀元前586年、ヘブライ人が統治していたユダ王国の首都エルサレムが新バビロニアのネブカドネザル王によって征服される。

その地に住んでいたヘブライ人(ユダヤ人)は囚われの身となってバビロンに捕囚された。

再びパレスチナに戻ることができたのは50年後、新バビロ二ア王国がペルシアに滅ぼされた紀元前538年だった。

神から与えられた「約束の地」をバビロン捕囚によって失ったイスラエルの民。

信仰のよりどころと、自分たち民族のアイデンティティを保つため、教会(シナゴーグ)を建設し、礼拝や宗教上の習慣を守りました。

これらのことが、「自分たちがユダヤ人である」という民族的、宗教的アイデンティティを継続させたのです。

②選民思想

ユダヤ人の選民思想は、「ユダヤ人とは、神から他の民族を指導すべき民族として神から選ばれた民族」ということになります。

アルノ
アルノ

この選民思想があるから、キリスト教にみられるような熱心な宗教活動がないんですね!

だって、ユダヤの民のみが団結して神から与えられた指名を果たすのが目的なのですから。

 

3)ユダヤ教の聖書は?

 

ユダヤ教の聖書は、『タナハ(tanakh)』と呼ばれる キリスト教の『旧約聖書』に当たる書物です。

ユダヤ教では、つぎの3つを『聖書タナハ』とひとくくりにしています。

『Torah(トーラー)』:律法(モーセ五書をさす)

『Nevim(ネビーイーム)』:預言者

『Ketubim(ケスビーム)』:諸書

中でもモーセが書したとされる『トーラー(モーセ五書)』がユダヤ人の精神の源とされています。

この『トーラー』、10月のシムハットという記念日から一年かけて読み続け、一年が終わるとまたはじめから読み込まれていく習慣があります。

アルノ
アルノ

仕事をせずに一生をかけ、『トーラー』の勉強をするユダヤ教徒も中にはいるそう!

 


4)ユダヤ教の年間イベント(記念日)(2019年)

2019年度のユダヤ教の年間行事を一覧でみてみましょう!

1月21日(月) Tu B’Shevat (Arbor Day)トゥビシュヴァット 樹木の新年祭
3月21日(木) Purim(プリム) ペルシャ帝国時代のユダヤ人解放を祝う祭り・仮装祭り
4月20日(土) Pesach(ペサハ)・First day of Passover(パスオーバー) 奴隷だったエジプトから脱出した記念日・過超の祭り(1週間続く)
4月27日(土) Last day of Passover ペサハの最終日
5月2日(木) Yom HaShoah(ヨム・ハショア) ナチスによるユダヤ人の大虐殺追悼日・ホロコースト記念日
5月9日(木) Yom HaAtzmaut(ヨム・ハアツマウート) イスラエル独立記念日
5月23日(木) Lag B’Omer(ラグ・バオメル) ペサハから33日目の祭日・子供たちがキャンプファイアーをする日
6月9日(日) Shavuot(シャブオット) 七週祭・ペサハから7週間後の収穫祭
8月11日(日) Tisha B’Av(ティシャ・ベ・アヴ) 2つのエルサレム神殿崩壊の記念日
9月30日(月) Rosh Hashana(ロシュ・ハシャナ) ユダヤ教の新年!
10月9日(水) Yom Kippur(ヨム・キプール) 大贖罪日(断食が行われる)
10月14日(月) Sukkot(スコット) 仮庵祭(7日間続く)
10月20日(日) Hoshana Rabbah(ホサナ・ラバ) スコットから7日目の最終日
10月21日(月) Shemini Atzeret(シェミーニー・アツェレス) スコットから8日目・日常生活に戻る
10月22日(火) Simchat Torah(シムハット・トーラー) 律法の感謝祭・トーラー (モーセ五書) を新たに創世記から読み始める日(1年かけて読む)
12月23日(月) Hanukkah(ハヌカ) 燈明祭・光の祭り(8日間続く)
12月30日(月) Last day of Hanukkah(ハヌカ最終日)  

 

アルノ
アルノ

お祭りというより、「昔のめっちゃ辛かったこと思い返そう』という趣旨の記念日が多いんですよね。

ユダヤ教の年間イベントそものもが、全世界に散らばっているユダヤ人たちのに強い結束力を与えています。

5)ユダヤ教の3大祭りとは?

①ペサハ(Pesach)

 

ペサハ(Pesach)は、ユダヤ教の春の過越(すぎこし)のお祭り。

そして『出エジプト記』に記される 奴隷だったエジプトから神の救いにより脱出したことを祝う日でもあります。

一週間続くこの祝日の間は、家庭で夕食に特別の食べ物を食べます。

(エジプト脱出のときに、酵母でパンをふくらませる時間がなく種無しパンを食べた事に由来し、「マツァ」というふくらんでいないパン、苦菜や子羊のロースト、ゆで卵など)

アルノ
アルノ

この祝日は あくまでもエジプト脱出の時のイスラエルの民の苦労を追体験するためのものなんですね。

※2019年のペサハ(Pesach)は、4月20日から27日までの一週間です。


シャブオット(Shavuot)

 

シャブオット(Shavuot)は、ペサハから7週間後の農業収穫祭で、七週祭ともよばれます。

シナイ山でモーセに十戒・五書(トーラー)が授けられた記念日ともされています。

アルノ
アルノ

この日は、ユダヤ教徒にとっては仕事を休む安息日。
食事には乳製品(特にチーズ)を食べます。

 

スコット(Sukkot)

スコット(Sukkot)は、仮庵祭(かりいおさい)とも呼ばれる。

エジプトから脱出したあとイスラエルの人々が40年間荒野をさまよい天幕(仮庵)に住んでいた苦労を忘れないための日

四角いテントのような仮庵(スカー)を建て、8日間の間はスカーの中で生活するのが習わし。

アルノ
アルノ

また、秋の収穫祭でもあります!

 


まとめ

以上、「ユダヤ教って何?海外の有名ユダヤ人セレブ達が信じていることを知っておこう」の記事でした。

ユダヤ人の海外セレブたち、本当に多いんですよね。

ハリウッドはユダヤ人であふれ、特に彼らは経済界で強い力を持っています。

ユダヤ教の人々の年間の記念日(年間イベント)をみると、記念日は直接ユダヤ教の信仰と習慣にむすびついているのがわかります。

ユダヤ教の祭日とはイスラエル人である祖先がたどった過酷な歴史を忘れないための儀式であるかのように感じます。

教えには、食事に対する厳しい戒律や、習慣上のタブーもめちゃくちゃ多いんです。

わたしの印象は、、、

「ユダヤ人って勤勉で、超ストイック!」


お祭りだって「祭だ!祭りだ!わっしょいわっしょい!」って楽しい感じがまったくなくって、大真面目で伝統的習慣を頑なに守るイメージ。

まるでユダヤ人、ユダヤ教がひとつの秘密結社のようにどこにいてもこの祭事とトーラの学びで結束できる、、、

世界に散らばるユダヤ人たちがなぜあれほど結束しているのか、この記事を書くことでわかったような気がします。

ユダヤ人セレブたちをみるとき、また世界のニュースをみるときに、この記事があなたの視野を広げるきっかけとなれば嬉しいです。

ユダヤ教だけでなく、キリスト教、イスラム教と比較した記事も参考になります。
▶「【知っとこう!】キリスト教・イスラム教・ユダヤ教をわかりやすくまとめたよ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 日々驚きの連続!イギリス生活のなかで感じた面白いこと、楽しいこと発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。
あわせて読みたい