こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

【英国在住者が教える】子供のための英語Youtubeチャンネル7選

  • URLをコピーしました!

英語が学べるこども向けのユーチューブってどれがいいの?

イギリス南西部デボンの田舎町よりこんにちは。アルノです。

こどもむけの英語Youtubeチャンネル、たくさんあってどれがいいか迷いますよね!どんな内容なのか、対象年齢もぱっとみただけではいまいちよくわかりません。

忙しくてどの英語チャンネルがいいのか調べる時間がない方へ、2歳から6歳くらいの子供を対象にした英語が学べる子供向けのYoutubeチャンネルを厳選して7つ紹介します。

Youtube英語教育の最大の利点は、何度でも、いつでも再生できること。教育の質と楽しさにこだわり、保護者が安心してこどもに見せることができるチャンネルを集めました。

対象年齢:2歳~小学校に入る前くらいまで
紹介順位:Youtube登録チャンネル数順

この記事では2歳から6歳くらいの子供へ英語が学べるYoutubeチャンネルを厳選して7つ紹介します。紹介するチャンネルを継続して視聴し、お子さんの英語教育にとりくめば、英語の語彙力と表現力を小さいころから育てることができます。

目次

①ChuChu TV

Chu Chu TVは、カラフルなアニメーションで、童謡など歌を通じて子どもたちが英語に親しむためのYoutubeチャンネルです。

最大の特徴は登場キャラクターの人種がさまざまなこと。そして一つの歌の中に色を覚えたり形をおぼえたりと歌のなかに教育的な要素が絡んでいます。インドのチャンドラー氏が自分の娘のためにはじめたチャンネルが、爆発的にひろがり、アメリカやイギリスのこどもたちにも親しまれているチャンネルです。

英語(インドで制作)
チャンネル登録者数:3,410万人
ChuChu TV Nursery Rhymes & Kids Songs

②Genevieve’s Playhouse

Genevieve Playhouseは、おもちゃを使った英語学習のチャンネルです。

こういう動画はなぜかこどもが食いつくんですよね。登場するおもちゃは、「Paw Patrol(パウ・パトロール)や、Peppa Pig(ペッパピッグ)、シルバニアファミリーなど。短い動画の中のストーリで、数の数え方や、基礎的な単語などを一緒に学ぶことができます。

アメリカ英語
チャンネル登録者数:1,450万人
Genevieve’s Playhouse – Toy Learning for Kids

③Little Baby Bum

Little Baby Bumは、童謡を中心とした教育チャンネルです。

主人公のミアは6歳の女の子。彼女の家族と歌って踊れる動物たちやバス!このチャンネルの世界観が人気です。生活で大切なことを教える(例えば歯を磨くことの大切さなど)動画も豊富で、英語でソーシャルスキルまで学べることが親に人気がある秘密です。

イギリス英語
チャンネル登録者数:2,780万人
Little Baby Bum – Nursery Rhymes & Kids Songs

④Wow English TV

WOW English TVは、イギリス人のスティーブとかささぎのマギーが登場する楽しいお話動画です。

語学学校の「Wattsenglish Ltd」が作るチャンネルであり、教育とエンターテインメントがミックスされ非常によく考えて作られています。 なんといってもスティーブの動画は大人がみていても楽しい!漫画も遊びココロを感じます。動画はアニメや歌やショートストーリーで幼児から小学低学年まで楽しめるでしょう。

イギリス英語
チャンネル登録者数:390万人
WOW ENGLISH TV

⑤Toddler Fun Learning

Toddler Fun Learningは、赤ちゃんから小学生低学年まで幅広い年代で楽しめる英語教育チャンネルです。

童謡を中心とした歌をききながら、アルファベットや数の数え方、色など基本的な単語を学ぶことができます。

イギリス英語
チャンネル登録者数:117万人
Toddler Fun Learning

⑥Organic Learning

Organic Learningは、車好きの男の子にぜひみてほしい英語教育チャンネルです。

登場するのは、トラックやブルドーザーなど男の子の気持ちをワシづかみにする働くクルマたち。トミカのおもちゃやパウパトロールなども登場し、動画をみることで機械や、動物、恐竜、数字、色などを吸収することができます。

アメリカ英語
チャンネル登録者数:69.2万人
Organic Learning – Educational Videos for Kids

⑦Learning Time with Timmy(こひつじのティミー)

Learning Time with Timmyは、イギリスの公的機関が運営する、第二言語として英語を学ぶ2歳から6歳の子供向けに特別につくられたチャンネルです。

ひとつひとつの動画は短いストーリーになっていて、それぞれのエピソードの中でテーマにそった学習ができるしくみ。楽しく、高品質なイギリス英語の教育を探している家庭にはこのチャンネルがおすすめです。

イギリス英語
チャンネル登録者数:10.4万人
Learning Time with Timmy

まとめ

以上、「子供のための超オススメ英語Youtubeチャンネル7選【幼児むけ】」について紹介しました。

こどもがYoutubeチャンネルで英語学習することは、たくさんの利点があります。イギリスの教育コンサルタント、トレーシー・チャペルトンがこどもの英語学習にYoutubeをすすめる理由を説明しています。

  • 子供たちは自分の好きなキャラクターやアニメで、楽しみながら英語を覚える
  • たいせつな単語や表現を思い出すのに役立つ
  • 視聴すればするほど、理解が深まり、最終的には英語を話すようになる
  • YouTubeで何かを見ていることの素晴らしい点の1つは、何度でもそれを見ることができることです。 (繰り返しは言語学習にとっても重要!)

今回紹介した7つの動画の中で、お子さんが直感的に気に入ったものがあればとてもラッキーです。気に入ったチャンネルを繰り返し見ること、歌うこと、話すことで英語の第一レベルである「英語の音と世界観に親しむ」ことができるのです。

今回紹介したこども向けユーチューブチャンネルの中であなたとあなたのお子さんが気に入ったチャンネルはあったでしょうか?

でも、、、

こどもにずっと動画の画面を見せ続けることに抵抗がありませんか?

わたしは家事をするときは、子ども用の教育番組をつけて子供に見せていました。
でも、目や脳への影響が心配だったし、常に罪悪感のようなものを感じ、モヤモヤしていました。大人でも Youtube動画の画面をずっと見続けることはむずかしいですよね。

そこで私が見つけた優れた英語学習法が「英語のオーディオブックの音読」を子供に聞かせる方法です。

オーディオブック最大手のAudibleが聴き放題(月額1,500円)になったのをきっかけに試してみたら、ドンピシャリ!

プロのナレーターによる朗読なので、発音がクリアで標準英語を聴くことができます。また、40万冊以上の本があり、日本の絵本、英語絵本も豊富。

こどもも大人も臨場感のあるサウンドについつい本の世界にはいってしまいます。

わたしのように本を読みたいけど時間がない、移動時間やスキマ時間に音読してみたい、という人や、子供向けの絵本の読み聞かせ(音読)を考えている人におすすめのサービスです。

30日無料で試せるので、ぜひ試してみてください。(わたしは英国在住ですが、日本のAudibleと契約中です)

»(公式)Audigleを無料体験する
(30日無料でいつでも解約できる)

 

英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。
この記事があなたのお役にたてばうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次