こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

【保存版】格安海外航空券のさがし方│比較販売サイト19選を徹底比較!おすすめ最安値はコレ

格安海外航空券を探す人たち

格安海外航空券ってみんなどこでさがしてる?

格安海外航空券は、どこが一番安い?

海外旅行にでかけたくて、むずむずしているあなたへ。

この記事では、「格安航空券検索サービス7選」および「格安航空券買うならここ!オンライン旅行会社11選」を紹介します。

この記事ではこんなことがわかる

・比較サイト(メタサーチ)と、予約販売サイト(OTA)の違いと使いかた
・格安海外航空券を探せる比較サイト8選
・海外格安航空券を買えるオンライン旅行会社11選

あなたの次の旅の目的地は決まっていますか?旅の予算は?

わたしは、なんにも決まってません。。

しかし、旅のプランがきまっていなくても大丈夫!

この記事で紹介する格安航空券検索サービスなら、目的地もフライト料金も瞬時にチェック可能。

めくるめく旅のアイデアであなたの頭の中をわくわくで満たせます。

アルノ

旅の計画力だけが向上したわたしと、世界の旅マニア友人がつかっているお得なサイトを伝授します

目次

格安航空券の購入ステップ

格安航空券をどこより安く、充実したサービスで購入するためには、どれかひとつの航空券検索サイトをチェックしておけばOKというわけではありません。

海外格安航空券は、次の3つのステップで購入する人が多いです。

Step1
目的地を決める・フライト料金・安い日程をチェックする

Step2
航空券料金と航空会社(オンライン旅行会社)を比較・検討する

Step3
オンライン旅行会社(格安航空券予約・販売)でチケットを購入

この記事では、Step1Step2の最安航空券の比較・検討ができる《格安航空券検索サービス》を紹介します。

これは「メタサーチ」と呼ばれるサービスで、世界中の膨大な情報から一瞬で情報を処理し、最安価格のオンライン旅行会社(OAT)を検索結果に表示してくれます。

多くの人が航空券をさがす際に、比較サービス(メタサーチ)と、オンライン旅行会社(OAT)とがごっちゃになっています。

しかし、比較サービスとオンライン旅行会社で目的が異なるのため、使いかたを理解するだけで、お得な航空券がゲットできます。

次の項目で、メタサーチとOATについて、わかりやすく紹介しますね。

格安航空券比較サービス(メタサーチ)とは?

《格安航空券検索サービス》とは、複数の航空券販売会社を一気に検索して、価格やサービスを比較するサービスで、メタサーチと呼ばれます。

有名どころとしては、日本だとトラベルコ、海外サイトならスカイスキャナーやトリップアドバイザーなど。

絞り込まれた検索結果は、JTBやエクスペディアなど「OAT」とよばれる《オンライン旅行会社》にリンクされ、実際のチケット購入は旅行会社行います。

このようにメタサーチは、多くのオンライン旅行会社(OAT)をあらゆる条件で絞り込み、自分がもとめる最高の検索結果をだすために必要なサービスです。

アルノ

メタサーチの大事なポイントは、連携会社・画面操作の使いやすさ・絞り込み条件の機能・情報の多さ!
実際にここで購入しないので、カスタマーサービスや独自のポイント制などは重視されません。

日本の格安航空券比較サイト海外の格安航空券比較サイト
・トラベルコ
・Surprice!(サプライス)
・Googleフライト
・トリップアドバイザー
・Skyscanner(スカイスキャナー)
・Kayak(カヤック)
・Momondo(モモンド)
・Agoda(アゴダ)
おすすめ比較サイト8社

オンライン旅行会社(OAT)とは?

オンライン旅行会社とは、OTA(Online Travel Agent)といわれる《格安航空券 の予約・販売サービス》ができます。

有名どころとしては、日本なら楽天トラベルやエアトリ、海外サイトならExpedia(エクスペディア)、Booking.comなどが有名です。

オンライン旅行会社は他社商品との比較はできないものの、サイトの使いやすさや会員などのポイント制度、旅行情報の多さ、キャンセル時の対応などが重要なポイントになります。

アルノ

オンライン旅行会社(OAT)で重要なポイント、それはお得感と購入後のサービス!
充実したカスタマーサービス・キャンセルポリシー、セール情報・会員ポイント制などになります。

日本のオンライン旅行社海外のオンライン旅行社
・エアトリ
・skyticket(スカイチケット)
・楽天トラベル
・JTB
・H.I.S.
expedia(エクスペディア)
・Booking.com(ブッキングドットコム)
・Kiwi.com(キーウィ)
・cheapOair Trip.com(チープオーエア)
・lastminute.com(ラストミニッツ)
・eDreams(イードリームス)
おすすめオンライン旅行社11社

おすすめの格安航空券検索サービス(メタ検索)7選

最安の格安航空券さがし、目的地さがし、日程決めに おすすめのメタサーチを8社紹介します。

では 早速 、日本の格安航空券比較サイトを2社紹介します。

トラベルコ

引用:トラベルコ公式サイトより

トラベルコは、日本最大級の旅行比較サービスです。

メリットとしては、、提携している旅行会社数が多く、楽天トラベルやJTB、HISなど日本の旅行会社も検索結果に登場するところ。

格安航空券だけでなくツアーや新幹線、ホテルやパックツアー、高速バス、レンタカー、海外Wi-Fiレンタル、GOTOトラベル情報など日本人が必要とする旅の情報が手に入ります。

リストから目的地を選べる手軽さや、海外渡航情報リンクも便利。

デメリットとしては、、海外のスタイリッシュなデザインと比べると、情報ごちゃもりの昭和感があるところ。でもそれが見やすい!と思う日本人のサガを感じます。

アルノ

女の子のアイコンでおなじみ、日本では根強い人気のトラベルコです。

Surprice!(サプライス)ーH.I.S.

Surprice!
引用:サプライス!公式サイトより

Surprice!(サプライス)は、大手旅行会社のH.I.S.の格安航空券に特化したサービスです。

「聞いたことがない、知らない」という人がほとんどでしょうが、利用者は増えています。

メリットは、、日本の代表的な格安旅行会社であるH.I.S.の格安航空券なので、カスタマーサービスや信頼性の面で安心だということ。

H.I.S.は海外60カ国(162拠点)以上に店舗拠点があり、海外店舗が充実していることから、現地ツアーが豊富で、飛行機の決行や遅延があった場合も日本語で対処してくれるのが安心です。

フライト、航空券とホテルのセット、観光地情報、スタッフブログが見れます。取り扱い手数料は無料。

ウィークリーセール、割引クーポン、キャッシュバックなどお得なサービスあり、マイルもたまるのが嬉しい。

デメリットは、、多くの旅行会社を縦断する検索ではないため、最安値がでるかどうかはH.I.S.次第

アルノ

個人旅行はまだ怖い、日本の格安販売会が安心、という人におすすめ

次に海外の格安航空券比較サイト6選を紹介します。

Googleフライト

引用・Googleフライト

Googleフライトは、国際・国内旅行ともに「旅に出たい」とおもったら、まず見たいサービス。

メリットは、、Googleの膨大なデータをつかった旅行系サーチエンジンなので、提携会社への忖度のないシンプルな中立性と、広告のうざががないのがおすすめポイント。

最初につかったときは、、「なにこれ?魔法?」と思うほどの情報量と使いやすさ!もちろん日本国内の格安チケットも検索できます。

使い方としては、「旅をしたい!」とおもったら、まずGoogleフライトをチェック。目的がぼんやりしていても、直感的に地図で各地への航空券のざっくりした情報をつかめます。

わたしの使いかたは、出発空港と到着空港が決まっているときは、カレンダーに価格が表示されるので、日付を決めるときの目安につかいます。

「どことは決まってないけど、旅にでたいわ~」というときは、目的地を「ヨーロッパ」「アメリカ」など広い地域で検索すると、地図で一気に価格表示され、目的地探しに役立ちます。

また、棒グラフによる価格一覧表示や、フライトの設備詳細もに便利。

デメリットは、Googleフライトは提携旅行会社がないため、検索結果で登場する聞いたことのないオンライン旅行会社には注意が必要。キャンセルポリシーやサービスを確認しましょう。

アルノ

旅したい!と思い立ったら、まずグーグルフライトをチェック

Tripadviser(トリップアドバイザー)

引用・トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、レストランや観光地の口コミサイトとして有名ですね!世界中のレビュー投稿で最もよく使われています。

メリットとしては、、レストランやホテルだけでなく、航空券やホテル、周辺観光情報、クルーズなどのアトラクションまで予約可能な巨大な口コミプラットホームだということ。

わたしも、旅行にいくときは観光先の「人気レストランTOP10」と「人気観光地TOP10」は必ずチェックします。航空会社の評価☆数がすぐに見れるの地味にたすかる。

デメリットとしては、、日本国内の格安航空券は、最安値をなかなか拾ってこないこと。

アルノ

絶対行くべき観光スポット、美味しいレストラン、心地いいホテルなど、世界最大の旅行系口コミがトリップアドバイザー!

Skyscanner(スカイスキャナー)

引用:スカイスキャナー公式サイトより

Skyscanner(スカイスキャナー)は、おそらく世界で一番有名な格安航空券検索サービスです。メタサーチの老舗ってイメージ。

メリットとしては、、特定の目的地がきまっていないときは「どこでも」検索ができ、その国全体の目的地を検索する機能が便利。

また日付の価格動向がわかるグラフや、予算の絞りこみ検索もつかえる機能。

個人的には、運賃価格の推移が1ヶ月分のカレンダー表示で比べられることと、検索結果で表示されたオンライン旅行会社の評価(☆の数にて)がみれるのがグッドポイント。

デメリットとしては、、ザ・シンプル。私見として スカイスキャナーは特別最安値につよいわけじゃないので、この機会に他のサービスもつかってみることをおすすめします。

アルノ

老舗メタサーチの安心感、画面操作のつかいやすさはピカ一!日本国内の最安値をさがすメタサーチとしては普通。

Kayak(カヤック)

引用・Kayak公式サイトより

Kayak(カヤック)は、かゆいとこまで手が届く、お気に入りのサービスです。

メリットとしては、、別々の航空会社の片道チケット組み合わせが(KAYAK Mix)が得意なトコ。例えば国内で東京ー鹿児島で検索すると、他の検索サービスが往復ともに同じ航空会社で表示するのに対し、KAYAKは行きをジェットスター、帰りをソラシドエア、、のように別々で安いチケットを表示するため、よりお得なチケットが見つかります。

目的地がきまっていないなら、「Anywhere(どこでも)」検索、またはヨーロッパやアジア、、などざっくりした地域で検索を。検索結果は地図表示されるので、直感的にどこがどんな値段なのかわかります。

日程の最大前後3日の検索結果がわかる運賃カレンダーも便利です。

料金トレンド(10か月間)が棒グラフで表示されるので、いつごろが安い時期なのか一目瞭然。

他にも 料金の今後の動向を教えてくれる機能や、運行ルート(出発地だけ選んで、地図で値段表示してくれる)、Tripsで旅の管理、会員制度で特別セールのお知らせがあるなど、いろんな使いやすい機能がてんこもりのサービスです。

さらに、AgodaやBooking.comとおなじ世界最大のオンライン会社、ブッキング・ホールディングスが親会社という安心感があります。

デメリットとしては、、広告がややウザいとこ。

アルノ

長期の運賃動向を可視化してくれる料金トレンド表はほんと便利。目的地さがし、日付選び、料金の目安をしるのにつかいやすいサービス

Momondo(モモンド)

引用・Momondo公式サイトより

Momondo(モモンド)は、デンマーク(コペンハーゲン)発の格安チケット検索サービスで、急激にファンを獲得している注目のサービスです。

メリットとしては、、「Can’t decide where to go(どこにいくか決めてない?)」検索、旅行予定日の前後の平均価格が一目でわかる運賃グラフが直感的にわかりやすい。

わたしは旅行を検索すると表示される観光情報を参考にしたり、12ヶ月分の運賃動向のグラフでざっと1年分の最安値を眺めたりしてます。旅の管理ができるTrips機能も便利。

KAYAKやBooking.comと同じく、ブッキングホールディングスが親会社なので、にたような機能がつかえますが、日本を含む世界中の電車・バス検索できるのが特徴。

デメリットとしては、、日本語対応はしていないところ。英語が苦手ならつかいにくいサービス。日本円表示はOK(画面右下の言語選択マークで調整)です。

アルノ

サイトデザインが北欧らしいモダンオシャレ。よけいなこと考えなくても、サクサク検索できます。

Agoda(アゴダ)

引用・Agoda公式サイトより

Agoda(アゴダ)は、シンガポール発のメタサーチエンジンで、KayakやBooking.comと親会社が同じ世界最大のブッキング・ホールディングスという安心のサービス。

メリットとしては、、シンプルなデザインで、ホテルや別荘、空港送迎もチェックできます。また、ホームステイの検索ができるのがおもしろポイント。いつもと違った旅をしたい人におすすめ。

Agoda(アゴダ)はホテル予約で有名ですが、宿泊とセットで予約するとお得な情報が手に入ることがあります。

近郊空港で格安フライトをさがしてくれたり、宿泊ポイント制もあります。

デメリットとしては、、やはりホテル予約がメインだな、、と感じるところ。宿泊は他社が安かった場合、価格を同一にするベストプライス保証(ホテル)があります。

アルノ

アパートメントや一軒家の検索もできます。長期滞在したいときにチェックしてみて!

格安航空券メタサーチサービス7選の特徴比較

スクロールできます
メタサーチトラベルコSurprice!
(サプライス)
Googleフライトトリップ
アドバイザー
Skyscanner
スカイスキャナー
Kayak
カヤック
Momondo
モモンド
Agoda
アゴダ
検索
サービス
航空券
パックツアー
レンタカー
高速バス
一日バスツアー
ファイナルコール
(直前格安)
航空券
航空券+ホテル
観光地情報
スタッフブログ
セール情報
航空券
目的地検索
観光スポット
ホテル/民泊
航空券
ホテル
貸別荘
観光
レストラン
掲示板
クルーズ
航空券
ホテル
レンタカー
航空券
宿泊
航空券+ホテル
レンタカー
アクティビティ
キャンプ場
フェリー
電車・バス
航空券
宿泊
レンタカー
キャンプ
観光情報
パックツアー
電車・バス
航空券
空港送迎
レンタカー
アパート
ホテル
一軒家
長期滞在)
周遊区間数6区間8都市5区間4区間6区間6区間6区間6区間
日本語
日本円
(¥)
デザイン昭和GoodTheグーグル普通普通GoodGood普通
運賃アラート
おすすめ度
メタサーチ格安航空券比較サービスの比較

おすすめ!日本国内オンライン旅行会社(OAT)5選

JTB(ジェイティービー)

引用・JTB公式サイトより

JTB(ジェイティービー)は、JTBは日本の旅行会社を代表する大手旅行代理店であり、オンラインも充実しているので、ここで紹介します。

メリットは、、国内885店舗という圧倒的な利便性と、安定した日系企業という絶対的な安心感・信頼性。

実はLCC(格安航空券)も取り扱い、他とくらべても、同等の安い金額で発見することも少なくなく、穴場的サービス。

海外旅行のタイプやオプショナルツアーが非常に充実旅のカスタマイズが自由(例えば 出発地が異なる家族と現地で合流、など)で、オンライン相談・電話相談・店舗での談が可能で、「信頼」と「手取り足取りサービス」が一番のつよみです。

年齢関係なく使いやすいシンプルでつかいやすいデザイン。出発日2日前までのギリギリ発行も可能、ビジネスユースやファーストクラスを使う人、自分で航空券を手配するのがわずらわしい人に特におすすめです。

デメリットは、取引手数料がかかることです。

アルノ

自己手配に不安がある人や、現地で友人と合流するなど、ややこしいチケット手配に戸惑いがある。金額は気にならない、という人なら、JTBがおすすめ

エアトリは、日本でも安定した最安値を提供することで人気バク上がりのサービス。

skyticket(スカイチケット)

引用・スカイチケット公式サイトより

skyticket(スカイチケット)は、日本大手のオンライン旅行会社。

メリットは、、フライト、航空券+ホテル、パックツアー、新幹線、レンタカー、高速バス、フェリー、 グルメまで、旅の幅広い情報と予約ができる総合サービスということ。

画面操作がわかりやすく、当日予約ができるため、ビジネスマンから人気があります。周遊チケットは対応していないので、周遊チケットなら別のサービスを探しましょう。

航空券とホテルのセットで大きな割引があるのも魅力。

デメリットは、、周遊券に対応していないこと。いろんな国や街を訪れたいなら他の旅行代理店をえらびましょう。

アルノ

スカイチケットは、海外のオンライン旅行会社の日本バージョンというイメージ。

エアトリ

引用・エアトリ公式サイト

メリットは、アメリカの最大手メタ検索会社である「Wego(ウィゴー)」と提携し、日本の会社でありながら、サイトのサーチ能力が高く、ホテル・レンタカーの予約連携が非常にスムーズ。

現地に店舗をもっているという安心感、・取り扱い手数料は無料、日本の会社のため、困りごとがおきた場合も安心。また、使いやく、検索機能が充実、日本人のこころをくすぐるセール情報の多さ、、などバランスがいいサービス。

シークレット商品・LINEクーポン、ファイナルセールなどのセール情報も多く、ビザや出入国情報、海外Wi-fiなど日本人が海外旅行に必要な情報がすべてここで完結します。

デメリットは、、取扱手数料と、多少ごちゃっとしたサイトデザイン。

アルノ

日本の会社が安心!という旅行好きなら、一度エアトリを試す価値あり

楽天トラベル

引用・楽天トラベル公式サイトより

楽天トラベルは、おなじみ楽天グループが運営する旅行サービスです。

メリットは、、楽天グループをよく使う人ならお得。楽天でよく買い物をする人、楽天ポイントがたまっている人、これからポイントを貯めたい人におすすめ。

楽天会員限定プランや、ポイントプレゼントは会員ならチェック。オンラインツアーも行っています。

デメリットは、、画面操作のつかいにくさ、絞り込み機能のとぼしさ、周遊券なし。。などそこまで格安航空チケットに強くありません。

アルノ

レトロなインターフェース。しかし、かえってそれが日本人の心をくすぐる。

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)

引用・H.I.S公式サイトより

H.I.S.(エイチ・アイ・エス)は、日本を代表する旅行会社のひとつ、海外に店舗を多くもっていることが特徴です。

メリットは、、海外163拠点という海外店舗数が多いことから現地ツアーカスタマーサポートにつよいこと。オンラインツアーもあります。

アルノ

なにか起こった場合は海外支店で安心のサポートがあるという安心感

日本国内のオンライン旅行会社5選の特徴比較

スクロールできます
OTAJTBスカイチケットエアトリ楽天トラベルHIS
検索
サービス
航空券
(直前格安)
パックツアー
航空券+ホテル
現地ツアー
カスタマイズ旅行
航空券
航空券+ホテル
パックツアー
新幹線
レンタカー
高速バス
フェリー
グルメ
航空券
航空券+ホテル
パックツアー
新幹線
レンタカー
バス
キャンプ場
観光地情報
航空券
ホテル
ツアー
レンタカー
バス
航空券
ホテル
航空券+ホテル
パックツアー
現地ツアー
オンライン旅行
特典JTBトラベルポイント
割引クーポン
旅行支援情報
半年以上前の予約OK
当日予約可
ファイナルセール
シークレットセール
会員ポイント
友達紹介特典
楽天ポイント
割引クーポン
キャンペーン多!
期間セール
ツアーセール
周遊区間数6区間なし5区間なし6区間
日本語
日本円
(¥)
デザインシンプルGood情報
盛りだくさん
レトロ普通
カスタマー
サポート
オンライン相談
電話予約
店舗相談
現地店舗スタッフ
チャット電話
メール
チャット
メール
電話
電話
メール
おすすめ度
得意
ツアーホテルとセットホテルとセット海外楽パック
日本オンライン旅行代理店の比較

海外のおすすめオンライン旅行会社(OTA)サイト7選

日本の予約サービスでなくてもかまわない海外から予約するという人は、海外サイトがおすすめです。

Expedia(エクスペディア)

引用・Expedia公式サイトより

Expedia(エクスペディア)は、1996年にマイクロソフト社がたちあげた世界初の航空旅行サイト。

メリットは、、「エクスペディア会員」になってお得制度をつかうこと。割引された会員価格やポイント制度、ホテル部屋のアップグレードなど数々の特典があるため、よく旅行する人は要チェック。(国内もOK)

エクスペディアは、外資の格安航空比較サービスの中でも、日本向けのWebサービスやカスタマーサービスが整っているため、安心して使えるサービスです。

エクスペディアのお得な使いかたは、「会員になること」+「航空券とホテルのセット購入」。

デメリットは、、王道の航空券をだしてくるところ。格安航空券だけで検索してもなかなかむずかしい。旅行好きで何度もホテルやレンタカー、ホテルの予約を取る人なら安定したエクスペディアはおすすめです。

Trip.com(トリップドットコム)

引用・Trip.com公式サイトより

Trip.com(トリップドットコム)は、中国の最大手のオンライン旅行会社です。

メリットは、、いかんせん14億人の人口をかかえる中国の人気サービスのため、中華圏につよいといわれますが、ヨーロッパで検索してもなかなか安い!

格安航空券、電車、ホテル、レンタカー、パッケージツアー、アトラクション、ギフトカードの取り扱いがあり、Anywear(どこでも)検索あり。

会員制度あり、期間限定のクーポンの配布があり、旅行に長期継続してつかうとかなりお得になります。

デメリットは、、中華企業にアレルギーがある人でしょうか。

アルノ

日本にも支店をかまえ、カスタマーサービスも24時間受付あります。日本でも人気になってきていますね。

Booking.com(ブッキング・ドットコム)

引用・ブッキング・ドットコムj

Booking.com(ブッキング・ドットコム)は、ホテル予約で有名ですが、海外航空券予約もとてもつかいやすいサービスです。

メリットは、、発着の空港を複数入力して検索すると空港ごとの検索結果がわかります。これは便利。

また、会員になると常に10%割引になるサービスがあり、やはりホテルとセットで予約するとお得。

フライト、航空券+ホテル、ホテル、レンタカー、アクティビティ、空港発着タクシーも検索できます。

アルノ

ブッキングドットコムもホテルとセットで割引があります

Kiwi.com(キーウィ)

引用・Kiwi.com公式サイトより

Kiwi.com(キーウィ)は周遊旅行の格安航空券探しにつよい、といわれています。

メリットは、、空港の複数検索ができる、出発日を「未定」で設定できる、出発日と現地出発日をクリックしただけで、最安の価格が表示されたカレンダーが表示されます。これも便利。

また、ふつうは連携していない航空会社間の乗り継ぎも見つけ出し、格安航空券だけでなく、電車やバスのくみあわせで【最安交通券】の提示をするのがユニーク。

周遊旅行につよく、月間カレンダーで運賃価格を比べられます。ホテルはBooking,comでセットと連携しています。

デメリットは、、ユニークなシステムゆえに、乗り継ぎが多くなったり、周辺の小さな空港発着になったり、長い搭乗時間になったりします。注意がひつよう。

アルノ

Kiwi.comは周遊旅行につよいといわれています(わたしの周辺談)

eDreams(イードリームス)

引用・eDreams公式サイトより

eDreams(イードリームス)は、スペインのバルセロナ発のヨーロッパ最大手のオンライン旅行会社です。

メリットは、、アプリに力をいれたサービスで、フライト情報の通知や自動チェックインができること。アプリになれている人ならおすすめです。

他社のほうが安かった場合に同じ値段にするというベストプライス保証があるのが一番のつよみ。

他にもメール会員になるとバウチャーコードや限定の割引情報が受け取れます。

デメリットは、すごいユニークなのだしてくるところ。注意が必要。ウィーン行きをさがしていたところ、となりのスロバキア空港だしてきてくれました。ロンドン空港もいろんなのだしてきたので、おもしろかったです。

アルノ

なんか、、もっと違う空路や空港のアイデアないかな?と思ったときに見ると、すごく面白い。

cheapOair(チープオーエアー)

引用・CheapOair公式サイトより

cheapOair(チープオーエアー)は、アメリカの旅行会社で、とにかくカスタマーサービスに情熱を燃やしているサービスです。

メリットは、、もちろん手厚いサポート。24時間、年中無休のカスタマーサービス(米国中心)がつよみです。

また、Explore機能が優秀(価格、フライト時間や興味などで検索できる)で、通常航空券の安値を調べたい時にいい感じの料金がでます。

デメリットは、言語が英語とスペイン語のみ(日本語非対応)ということと、充実したカスタマーサポートもアメリカ中心だということです(電話)。日本円表示はOK。

アルノ

新規会員15ドルの割引もあり。アメリカ在住の人におすすめ。

lastminute.com(ラストミニット)

Lastminute(ラストミニット)は、名前のとおり「直前ぎりぎりの格安航空券」をさがすのにイギリス人がチェックするサービスです。

メリットは、まさかの直前投げ売りセールにであえるかもしれないという期待感。

料金は日々変動するため出発直前で値下げされる航空券をねらったものです。

他のセール情報もあるので、ふらっと眺めるものいいでしょう。

デメリットは、、イギリス向けのサービスのため、日本語・円表示はなく、英語&ポンドで表示されること。

アルノ

ポンド支払いでOKな人、イギリス在住の人がギリギリで旅したいときに使ってみるのがおすすめ。

海外のオンライン旅行会社8選の特徴比較

スクロールできます
OTAエクスペディアTrip.comBooking.comKiwi.comcheapOairラストミニットeDreams
検索
サービス
航空券
ホテル
レンタカー
現地ツアー
パッケージツアー
航空券
航空券+ホテル
レンタカー
パッケージツアー
アトラクション
ギフトカード
航空券
航空券+ホテル
パックツアー
レンタカー
アクティビティ
空港発着タクシー
航空券
ホテル
航空券+ホテル
レンタカー
現地ツアー
カスタマイズ旅行
航空券
ホテル
航空券+ホテル
レンタカー
パックツアー
アクティビティ
航空券
宿泊
パックツアー
航空券+ホテル
ユーロスター
航空券
ホテル
航空券+ホテル
レンタカー
特典会員ポイント
会員セール
GOTO対応
会員割引
(ホテル25%OFF)
Tripコイン
セール多
学割
フレキシブルチケットオファー
セールあり
会員割引
プライスマッチ保証
フラッシュセール
直前バーゲン

ベストプライス保証
会員割引
特別オファー
バウチャー
周遊区間数5区間6区間5区間6区間6区間8区間4区間
日本語
日本円
(¥)
デザインシンプルGoodシンプルレトロGoodシンプルシンプル
カスタマー
サポート
オンライン相談
チャット
日本支店あり
24Hチャット
24Hメール
24H電話
24H電話
チャット
オンライン
電話予約
店舗相談
24H電話
メール
電話チャット
システム
おすすめ度
得意
ホテルとセット会員でお得ホテルとセットホテルとセット会員でお得英国からホテルとセット
海外オンライ旅行代理店の比較

まとめ

以上、格安海外航空券のさがし方【比較サイト8選】の記事を紹介しました。

たくさんあるメタサーチから、あなたが気に入ったサービスが見つかりましたか?

ちなみに旅行マニアの友人たちは、Googleフライトで最初にチェックして、KAYAKなどで細かく絞り込み、旅の情報はトリップアドバイザーでチェック、そしてサービスのいいオンライン旅行会社で航空券の購入をしています。


メタサーチやオンライン旅行社には得意と不得意、使いやすさの個人差があり、「いつもこのサービスなら最安値」というわけではなく、検索日・渡航先・日程・航空会社・提携先によっても検索結果がちがってきます。

日本のメタサーチもどんどん使いやすくなっています。

例えば Surprice!(サプライス) は、航空券とホテル、レンタカーのシンプル検索で非常に操作が簡単。セールや会員クーポンなどの魅力があります。日本のメタサーチは出入国、ビザ、Wi-fiなどの日本人が必要な情報が網羅されえているため、国内からの検索で日本のサイトをつかう意味はおおいにあると思います。

次に肝心かなめの「どのオンライン旅行会社(OTA)で買えばいいのか?」各社の特徴や会員制度、カスタマーサービスをざっくりでも知っておくと安心です。

航空券をどこで買ったかで天国と地獄にわかれる場合があるので、とっても重要。

カスタマーサービスが不能、フライトのキャンセル、遅延、払い戻しなどができない、などの問題がおこれば、せっかくの旅がだいなしです。コロナ禍で発生したキャンセルの嵐で世界中がパニックになりましたよね。

「どのオンライン旅行会社で格安航空券を買うか?」がとても大事です

日本の格安航空券比較サイト海外の格安航空券比較サイト
トラベルコ
Surprice!(サプライス)
Googleフライト
トリップアドバイザー
Skyscanner(スカイスキャナー)
Kayak(カヤック)
Momondo(モモンド)
Agoda(アゴダ)
おすすめ格安航空券比較サイト8社
日本のオンライン旅行社海外のオンライン旅行社

JTB
スカイチケット
エアトリ
楽天トラベル
H.I.S.
expedia(エクスペディア)
Trip.com(トリップドットコム)
Booking.com(ブッキングドットコム)
Kiwi.com(キーウィ)
cheapOair (チープオーエア)
lastminute.com(ラストミニッツ)
eDreams(イードリームス)
おすすめオンライン旅行社11社

格安海外航空券の値段のふりはばは案外大きく、全体的な旅の予算に大きく関係します。

少しでも安い航空券をさがして、より多くの体験をするのが一番おすすめ。

あなたがこれから訪れる新しい国で、素敵な出会いと興味深い体験ができることを願っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

格安海外航空券を探す人たち

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次