英国生活情報

【イギリス流おすすめ洗濯洗剤】エコで汚れ落ちすっきり! 静電気も嫌なニオイもない

【イギリス流おすすめ洗濯洗剤】エコで汚れ落ちすっきり! 静電気も嫌なニオイもない

肌にやさしい エコな洗濯ないかな?

汚れ落ちバッチリ、いやな生乾き匂いのない洗濯方法ないかな?

肌にやさしく、汚れ落ちもバッチリ、静電気もなく、部屋干しの嫌なニオイもない究極の洗濯方法をさがしていませんか?

いろんな洗濯ブランドをかたっぱしから試しても、納得できる洗濯方法をみつけるのはとてもむずかしいです。

在英10年、こだわりすぎて洗濯難民だったわたしが、やっと落ち着いた「イギリス流の洗濯の最終形態」を見つけました。

この記事ではイギリス流のエコな洗濯洗剤、柔軟剤の洗濯方法を紹介します。イギリスだけでなく、多くの他の国でも日本でもつかえる方法です。

なるべく肌に刺激を与えたくない人は、ぜひ参考にしてください。

洗濯洗剤の最終形態はコレ!

それは、洗濯用のエコボールです!

それまで 地球と肌にやさしい ECOVER(エコベール)をメインに、アリエールやフェアリーなど、「いいらしい」と聞けば、いろんなものを試してきましたが、この洗濯ボールがピカイチ優秀です。

この愛らしいタマゴの名前は「エコエッグ(Eco Egg)」

イギリス製ですが アメリカやオーストラリアなど世界約42カ国で購入できます。

使い方は、最初に プラチック製のタマゴ型の容器に、白いミネラルボールと 黒いトルマリンボールを入れてセット

洗濯ものを洗濯機にいれるときに、上にポンッと乗せて 洗うだけ!
(※60度以上のお湯洗浄はできません)

白いミネラルボールが洗濯の洗浄の役目を、黒いトルマリンが水を浄化する役目をします。

もちろん着色料や蛍光剤、漂白剤などの化学物質は はいっていません。

洗剤なしでも衣類のあぶら汚れまで落とすことができるのがポイント。当然 残留洗剤の心配もないので、赤ちゃんや敏感肌のへも安心して使えます。

イギリスアレルギー協会からも推奨されている、肌に刺激のない洗濯方法です。

このエコエッグを4ヶ月つかった私が感じた 4 つのメリットを紹介します。

反面 デメリットもあります

わたしが感じたデメリット

  • 静電気がおこる
  • 洗い上がりはバリバリ
  • つかった後は乾燥させる

しかしご心配なく!

静電気と洗い上がりのバリバリについては、後述で説明する「柔軟剤法」で解決します。

つかった後は乾燥させますが、わたしは陽あたりのいい窓ぎわへおいておくことで解決。

かわいいカタチなので、窓ぎわに置いていても愛しいです。

イギリス・海外での洗濯剤おすすめ

エコエッグ(Eco Egg)は、イギリスやアメリカ、オーストラリアなど各国の Amazonで購入できます。(微妙にかたちがちがっていたりします)

香りは「リネン」を使っています。さわやかです♪

イギリス在住者は、AmazonUKでも購入可能「Ecoegg Fresh Linen, 70 Washes 」です。(リンクつけてます)

イギリスのスーパーならWaitroseで買えます。お値段は画像を参照くださいね。

(ちなみに※Amazonでもスーパーでも同じ料金です)

日本での洗濯剤おすすめ

日本では「QVCジャパン」というTVショッピング系サイトで イギリス製エコエッグを購入できます。

300回分のペレットが付属しているので、イギリスで購入する金額とかわらないです。おすすめ!

エコエッグ:300回分 リネンの香り 4,072円(税込)

日本で手軽に買えるペレット系洗濯だと、マグネシウムボールで洗う「洗濯まぐちゃん」がオススメ。

そもそも英国で日本から「洗たくマグちゃん」をとりよせて使っていた友人が、イギリスでにたような製品としてみつけたのがこのエコエッグ。

日本に帰国したら、わたしも間違いなく「洗濯まぐちゃん」で洗濯します。

柔軟剤の最終形態

デメリットの、乾燥後にすごいバリバリする静電気がおこる という問題を解決します。

わたしのお気に入りふわもこ素材のガウンも 柔軟剤をいれずに エコエッグだけで 洗濯すると、静電気バリッバリ!

乾燥機があれば、こちらの対策が一番おすすめです。乾燥機を持っている人はこちらも記事も参考にしてください。

» 乾燥機によるバチバチの静電気を防止する方法【イギリス+日本】

しかし、現在のわたしは夫とは別居中の身で 乾燥機なんてものはありません

ここは妥協して「柔軟剤」を買うべきか、、と思案しました。

でもわたしは「柔軟剤」がどうしても好きになれない。なぜせっかく洗った洗濯物に化学物質たっぷりの香りのキツい液体をふくませなければならないのか、、

そしてたどり着いたのが、イギリス人の友人におしえてもらった裏技「お酢」だったのです。

いちかばちかで 食卓用オーガニックのリンゴ酢をキャップ一杯 洗濯機の柔軟剤投入口に投入。

静電気バリバリの不快感きわまりない ふわもこガウン をダメ元で洗ってみました。

洗ったあとにはお酢のツン!とするニオイもありません。

乾燥後は、あらびっくり♪

静電気はまったく感じられず、ふんわり!

これは 究極の柔軟方法だな、と悟ったのでありました。

今は洗濯用のお酢として、スーパーのお安いホワイトビネガーを使っています。

色の濃いお酢でなければどんなお酢でもOKです。リンゴ酢などが香りも気分もよいと思われますが、わたしは激安お酢で問題なく使えています。

もし除菌をしたいな、と思ったときは、柔軟剤入れにお酢とともに、エッセンシャルオイルを柔軟剤投入口に 2~3 滴いれて洗います。

わたしは抗菌作用のある ティーツリー のエッセンシャルオイルが好きで たまに使っています。

洗い上がりはほのかに ティーツリーのスッキリした香りがしますが、身につける香水の邪魔をすることなく、問題なく使えています。

洗濯にエッセンシャルオイルをいれる場合は、乾燥機の使用はできません。発火の危険があるからです。

イギリス・海外で手に入る
お酢とエッセンシャルオイルのおすすめ

洗濯用なので、ホワイトビネガーなら なんでもOKです。

例えば…ホワイトビネガー/アップルビネガー/サイダービネガー

などです。

日本で手に入る洗濯用のお酢とエッセンシャルオイルのおすすめ

色の薄いお酢ならなんでもOK

例えばミツカン米酢、リンゴ酢など

エッセンシャルオイルのおすすめ

洗濯用なら、抗菌効果が高く万能薬として一家にひとつ常備しておきたい ティーツリーとラベンダーが一押しです。(※ラベンダーは妊娠初期にはつかわないほうが無難)

  • ティートゥリー(すっきりした森林系の香り・抗菌作用あり)
  • ユーカリ(苦味のある森林系の香り・抗菌・殺菌作用あり)
  • ラベンダー(リラックス効果のある香り・抗菌力もあり)
  • スィート・オレンジ(あまめの柑橘系で元気になれる香り・香りがほのかに残っていれば虫よけになる)
  • レモン(スッキリした柑橘系でリフレッシュできる香り)

日本在住者の場合、この100%天然エッセンシャルオイルのセットはすごくお得です。

ティーツリー/ラベンダー/ユーカリ グロブルス/スィートオレンジ/レモン の基本のオイルセットなので、家庭の常備薬になりますし、5本すべて洗濯に使えます。

イギリス在住者へのおすすめは、オーストラリアの「Thursday Plantation Tea tree Oil 10ml(AmazonUK)です。

わたしはもうずっと ティーツリーオイルといえばコレで、洗濯だけでなく、うがい薬や掃除にと、かなり重宝しています。Bootsでも購入できますね。

まとめ

以上、イギリス流の肌にやさしく、エコな洗濯術を紹介しました。

もう10年以上も 洗濯剤には悩んでいたので、ついつい熱く語ってしまいました。

使い方のおさらいをしますね。

  1. いつもの洗濯モノの上に エコエッグ(または洗たくマグちゃん)をおいて、ドア(ふた)をしめる
  2. 柔軟剤投入口に、お酢をキャップ1~2 杯いれる
    (気分で エッセンシャルオイルを一緒に入れる)
  3. いつもどおりに、洗濯コースをセットしてON

※60度以上は不可/オイルをいれたときは乾燥機はつかわない

もしあなたが今の洗濯洗剤でこんなトラブルを抱えていたら…

  • 肌に刺激を感じて、たまにかゆみがでる
  • 部屋干しの いやなニオイがする
  • 静電気でバチバチする
  • できるだけエコな洗剤を使いたい

この方法を試す価値はあります♪

エコエッグや洗濯マグちゃん、お酢やエッセンシャルオイルも金額的にもお安いので、お財布の負担になりません。

わたしはこれで洗濯の悩みから開放されました。

何回もつかえて、地球にも、子供や自分の肌にも、そしてお値段もやさしいので、洗濯洗剤に迷っているひとは参考にしてください。

ちなみに、わたしの 食器用洗剤は、エコベール一択です。超おすすめ!

食器用洗剤ゼロはイギリスのアレルギー協会認定商品です。

created by Rinker
ECOVER(エコベール)
¥438
(2021/04/15 05:20:24時点 Amazon調べ-詳細)

エコベール(ECOVER)はベルギー製で、イギリスでも自然派やエコに関心のある人の間でとても人気があります。徹底的に地球環境に配慮し、再利用プラスチックや、分解する洗浄液で水を汚染しない、肌にやさしい製品です。

日本でも人気がでているので、機会があればためしてみてくださいね。手荒れもしなくなりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス在住10年のブロガー│英国暮らしで感じた おもしろいこと、楽しいことを 発見&こだわって発信中│イギリス情報が知りたい、将来海外で暮らしたい、国際恋愛・国際結婚に興味がある、バイリンガル子育てに興味のある人に役立つブログを目指しています。