こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

一番わかりやすい!両替でSELLとBUYの見方と計算方法!どっちが得か?

一番わかりやすい!両替でSELLとBUYの見方と計算方法!どっちが得か?

海外での両替計算で困っていませんか?

いざ両替店(Bureau de Change)へ行っても、まずレート表示版の前でまごつきます。

  • 「We Sell」?
  • 「We Buy」?

この通貨両替の考え方、レートの見方、、計算方法、、、どうするんだったけ!と混乱する人が多いのです。

わたしなんて一応、モト金融業界で働いていたんですよ??

それなのに久しぶりの両替で計算方法を間違えました。撃沈です。

わたしがアホなのか?レートが混乱しやすいのか?

そこでわたしのような失敗をする人がでないよう、今回は実際に街の両替店で迷いがちな「レートの見方BUYとSELLの考え方、その「計算方法を紹介します。

意外にも他にわかりやすく掲載されているサイトがみつからなかったこともあり、このブログではスッキリ簡単に、一番わかりやすいレートのSELLとBUYを紹介します。

アルノ

どうかわたしのような失敗をしないでくださいね!

目次

BuyとSellの見方と計算方法

レート表示版を見ると「We Sell」と「We Buy」の表示にまず混乱。どうみればいいのでしょう?

まず頭を両替店主に置き換えて考えてみましょう。

両替店にとっての意味は?
・「BUY」→ 通貨をこの値段で(お店が)買う
・「SELL」→ 通貨をこの値段で(お店が)売る

つぎにわたしたちのように両替したい人にとっては、逆の意味になります↓

利用者にとっての意味は?

「BUY」→ 外国の通貨をお店に売り、現地通貨を買う
「SELL」→ 現地通貨で外国の通貨を買う

レートの計算方法は、以下のとおりです。↓

【レートの計算方法(日本円)】

■日本円→別の通貨にかえたいとき::SELLをみてかけ算
■別の通貨→日本円に両替したいとき::BUYをみてわり算

BuyとSellの見方と計算方法(日本円の例)

《日本円 1万円 を ポンドに両替したい(¥→£)場合》
Japanese Yen(円)のBUYを見る

計算方法:レート表示 139.5とあれば、10000(¥)÷139.5=71.68£

《100ポンド を 円に両替したい(£→¥)場合》
→Japanese Yen(円)のSellを見る

計算方法:レート表示143.990とあれば、143.900(レート)×100(£)=14,390円

BuyとSellの見方と計算方法(ポンド計算例)

《100ユーロ を ポンドに両替したい(€→£)場合》
Euro(€)のBUYを見る

計算方法:レート表示 1.25670とあれば、100(€)÷1.25670=79.57£

《100ポンド を ユーロに両替したい(£→€)場合》
Euro(€)のSELLを見る

計算方法レート表示 1.1073とあれば、1.1073×100(€)=110.73€

両替率がお得な店のみつけかた

さらに、、複数の両替商でレートを比較比較するとき、どっちの店が得なのかわかる方法紹介します。

結論からいうと、「BUY」の価格が低く、「SELL」の価格が高いお店がお得です。

「BUY」→数字が小さいレートが得!

例: 円buyレート143.990の店と133.290の店があれば、得なのは133.290の方です

10000(¥)÷ 143.990= 約69£
10000(¥)÷ 133.290= 約75£

「SELL」数字が大きいレートが得!

例:円sellレート143.990の店と133.290の店があれば、得なのは143.990の方です。

143.9 ✕ 100(£)= 14,390円
139.5 ✕ 100(£)= 13,950円

外国の通貨をお店に売って現地通貨に変える「Buy」では数字の小さい両替商を選び、現地通貨で外国の通貨に変えるときの「Sell」では、数字の大きい両替商を選びましょう!

おすすめの為替チェックアプリ

わたしは世界中の複数通貨をいっきに為替チェックできるアプリ「Currency」をつかっています。

日本への送金や、別の通貨への両替、国境を超えたオンラインショッピング、一時帰国での為替チェックと、つかう頻度が高く、本当に助かってます。

もしどのアプリをつかおうか迷っていたら、ぜひ試してみてくださいね。広告もなく、無料です

Currency
Currency
開発元:Jeffrey Grossman
無料
posted withアプリーチ
アルノ

わたしは、ポンド、円、米ドルの3つの通貨を同時比較できるように設定し、海外旅行のときには訪問国を追加してつかっています。

まとめ

今回はシンプルにレートのSELLとBUYの見方と考え方、計算方法を紹介しました。

このSELLとBUYの差額が両替商の儲けとなります。

これは ぜひ覚えておいてほしいのですが、良心的な両替商はこのBUYとSELLの差額が小さいのです。

また、デパートなど街中の両替商などは 手数料のない両替店も多いのが特徴ですが、銀行や空港など高めの手数料を取る場所もあります。

私がしてしまった間違いは、ユーロをポンドにしかたったので、レート比較の時にBUYの数字の少ない店を選ぶべきだったのに、逆にBUYの数字の一番大きい店を選んでしまったこと!

後になって一番レートのいい店と比較すると5ポンドの差がありました。

5ポンドといえば、日本円で現在700円ほど。安めのカフェだと軽いランチも食べれるかな。

また両替店によって「手数料なし」、「バウチャー特典」など魅力的なキャンペーンがあるなど店舗によってサービスが異なるので注意が必要です。

手数料無料は意外に多いですよ!

両替の際の「We Sell」「We Buy」、レートの見方、計算方法、考え方、スッキリしたでしょうか?

まずは「どこでもいい 旅にでたい!」と思っていませんか?

▼楽天をよくつかう人なら、スーパーセールや得旅、GoToなどキャンペーンが多い楽天トラベルを。

▼携帯キャリアがソフトバンクでPayPayのポイ活をしている人なら、Yahoo!トラベルをすすめます。

どちらもキャンペーンが多く、あっという間にポイントがたまるのが最大の魅力。たとえば楽天だと毎月5と0のつく日は国内高級宿が5%OFFになります。ちょっとでもお得に旅したいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

一番わかりやすい!両替でSELLとBUYの見方と計算方法!どっちが得か?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次