アルノのプロフィール

プロフィールページをご覧いただき、ありがとうございます。

イギリス南西部在住のアルノです。

このページでは わたくしアルノのプロフィールを紹介します。

毎日イギリス生活について

イギリスが好き。行事やセールなど旅の情報をしりたいな

将来は海外で仕事をしたい、海外移住したい!

国際恋愛・国際結婚ってどんな感じ?

こどもにはグローバルな人間になってほしいナ

こんなふうに思っている人は、このブログが役に立つかもしれません。

「毎日イギリス生活」は2018年にスタートし、当初は「イギリス生活で体験したおもしろいことを発信する」ことを目指していました。

現在は 情報の精度と質をたかめ、こんな情報を発信するための活動をしています。

あなたはイギリスや海外の情報に興味がありますか?

もともとの性格が「これって役立つ!」とか「楽しい!お得!」、「人生が変わるかも?」と思ったことは、まわりの人にどんどん知らせる おせっかい系。

だから このブログ運営は自分にとてもあっているな!と楽しみながら執筆しています♪

プロフィール

イギリス南西部、デボン(Devon)の州都エクセター(Exeter)で シンプルライフ中です。

「モノを捨てない。丁寧に暮らす」をモットーに イギリスで フランス人夫と、小学生の息子と3人ぐらし。

2019年から夫とは別居中、息子の親権や離婚の裁判の真っ最中です。

人生なにがあるかわかりません。

わたしが 家なき子になって一時宿泊所の「シェルター」にはいったお話はこちらの記事です。

国際結婚の失敗例│家なき子になり、イギリスでシェルターに入った体験談

アルノの簡略な経歴

アルノのうまれてから現在までの簡単な経歴を紹介します。

鹿児島の田舎街 出身!
もちろん尊敬するのは「西郷どん」

西郷どん 銅像

父の影響で子供時代はとにかく厳しくしつけられた。

18歳で故郷を離れ広島の大学へ。念願だった一人暮らしスタート。

広島で証券会社に就職し、お金にまみれる生活となる。

顧客と仲良くなる体質だったので、ゴルフをならったり、ワインなどお酒や食事の一般知識、金融情報を学ぶのが楽しかった頃。

お金じゃなく人生をシンプルにしたい!と 旅で訪れた沖縄へ移住。

沖縄 シーサー

沖縄の「なんくるないさ~」生活が心地よすぎ。

仕事前と後には波乗り(ボディボード)ばかりしていた。この頃の下着はビニキ。いつでもどこでもどんな状況でも海にはいるスタンバイOKだった。

沖縄では某リゾートホテルの企画営業で活躍するものの 子供の頃からの夢だった海外生活を体験するために退職。

オーストラリアへ6ヶ月間の海外生活。

オーストラリアは沖縄とムードが似ていた。

20万円と帰りの飛行機チケットをにぎりしめ、このお金がつきたら帰国しよう、このお金で滞在できるまでいよう!と計画。

1泊で帰国するかもしれないとの予想に反し、ファーマーやナニーをしながら6ヶ月滞在。

そのまま調子にのってロンドンへ。1年の語学留学。


ロンドン学生生活は厳しかった。

なにしろ「なんくるないさ~」の世界観の真逆。怒った人や忙しい人ばかりに感じて、バスの中で涙があふれて止まらないこともあった。

とかいいつつも友達ができたころから学生生活を満喫。

月に1回海外旅行する」と目標をたてそれを実行。学生時代に行った国はアイルランド・チェコ・オランダ・フランス・ベルギーなど。

学生ビザの延長に失敗し、当時の恋人(現在の別居中のフランス人元夫)との間の子を身ごもったまま強制帰国

日本は鹿児島で結婚、直後に息子を出産

妊婦

夫の住むロンドンへ赤ちゃんだった息子と移住。

【イギリスの国旗】ユニオンジャックの意味と8つの豆知識

めっちゃいろんなことがあり、夫との生活をこれ以上継続できないと判断。

当時は日本が「ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約)」に加盟していなかったこともあり、弁護士に相談した上で、息子をつれて日本へ帰国。

その後はシングルマザーとして息子と安定した生活を目指し看護師への道を歩む。(田舎の優良企業といえば病院)

妹が急性骨髄性白血病を患い、造血幹細胞移植のドナーとなる。

命・人生とは 儚いものだと強烈に悟る。

2年後にフランス人夫と話し合い、再びイギリスへ移住を決意。

イギリス南西部デボン、エクセターで暮らし始める。

エクセター エクセター大聖堂

エクセター移住5年後 夫とは別居。息子と離れる生活を余儀なくされる。

子供の親権・離婚裁判の真っ最中(今ココ!)

 

うわ~!

我ながら全く安定のない人生であり、たいした経歴はありません。

強いて言えば 経験した職種は数え切れきれません。

例えば 旅行代理店、エステティシャン、謎のカメラマン、ファーマー、バーテンダー、コールセンターのマネージャーとか。。ね。

常に刺激や変化を求めたいようです。

アルノってどんな人?

自分ってどんな人だろう?

まわりの人によく言われる言葉を思い出しながら、アルノ像を紹介してみます。

Twitterでほぼ日でイギリス生活の様子を綴っています。↓

ポジティブな人

たまに自分のこと「ポジティブおばけ」と呼んでます。

逆境の中でも おそろしいほど前向きになれます。

どんな状況に陥っても「なんくるないさ~」と思っています。

ひとり好きのコミュニティ好き

例えば友達と旅に出かけても、ひとりになれる時間が大切

スケジュールびっしり、ずっと誰かと一緒はつかれます。

だから1人でフレンチレストランのコース料理も食べにいけるし、一人旅も映画ももちろん一人でOK。バーにも一人で出没していました。

かと思うと「ランチ会」や「飲み会」、「◯◯の会」なども大好き

老若男女を問わずあらゆる人間に興味があるので、人と会話をするとワクワクします。

人と話すことで頭の中を整理することができるんですよね。いつも おしゃべり ありがとう!

興味があることはとことん追求する人

「知りたい!」、「とことん調べたい!」それを「広めたい!」渇望があり、興味を持つと夢中になります。

例えば その国の歴史や文化、ファッションや美容、お酒の銘柄・ガジェットなど、、、

興味あるものには ブランドにまつわる物語、素材や造り手の想いなどに とことんこだわりたがります。

資格マニアでもあり、今までいろんな資格取得に挑戦しました

証券外務員一級、簿記一級、オフィス資格一式、カラーコーディネーター、保険、秘書二級、看護師、船舶免許、ダイビング免許、、、などでしょうか。

一度 飛行機操縦の免許を取るためにハワイに行こうとしたが、トランスオーシャンのパイロットの友人に「君の性格なら死ぬぞ!」と止められ 断念したことがあります。

バイク二輪免許も途中で断念したことがあります、、操縦系は結構キビシイ!

資格を持っていても 活用しないと意味がないことを学びました。。

まわりに助けられる人

どんなひどい目にあっても、最終的にその人と仲良くなったりします。

(異性関係はうまくいかないことが多いけど。)

恋愛関係ぬきだとまわりに「いい人」が集まってくる傾向がつよいので、何かあれったときは救いの手に助けられています。

世代をこえたお付き合いが楽しい人

今まで70歳代から10代まで世代をこえた友達をつくってきました

(相手はどう思ってるか知りませんが)

下の世代と話すときは、その世代で流行っている食べもの・言葉・曲・文房具・アプリ・SNS・出会い・見てるTVやYoutubeチャンネルなどおもしろい発見ができます。

特にIT系の話題は勉強になります。

上の世代と話すときは、考え方や健康方法、尊敬する人や本、旅行体験談、料理方法、子育て体験談など 豊富や体験談の中から人生のヒントを見つけられます。

特にその人の思考とふれるのが楽しいです。

同世代と話すときは、自分の子供時代や青春時代の会話ができることで、妙な安心感を感じます。「あるある!」の共感で癒やされる!

これからもいろんな世代の人と話すことを楽しみたいです♪

アルノの今後の活動予定

イギリスでてんとう虫は「レディバード」といい、見つけるとラッキーなことがあるといわれています。毎日イギリス生活を見た方にもラッキーを!

凡人のくせ「活動予定」とか言っちゃって、、恥ずかしいですが、「今後こんなことができたらいいな」ということを紹介します。

平凡な田舎出身の人のわたしでも、これだけいろんな経験をしてきました。凡人だからこそ見える世界もあります。

国際結婚をこじらせて、現在は親権と離婚の裁判中でもあります。息子と引き離されること1年以上と辛い状況が続いています。

でも人生は続いていく。なるべく明るく楽しく生きていきたいし、国際結婚は全く後悔していません。

このブログをとおして…

  • 海外生活にチャレンジしたい
  • 海外で仕事をしたい
  • 国際結婚で幸せになりたい
  • イギリスが大好きなので役立つ旅情報が知りたい

そんな 「海外生活の 役立つ情報 をわかりやすく発信する」ことを目指しています。

ブログをとおし、自分に関わる人が少しでもハッピーになれたら嬉しいです。

大きな幸せというより、「役立つ情報を得ることで損せずにすんだ」とか「失敗談から、対策がたてられた」とか「イギリスの美味しいものに出会えた」とか、日常のなかの役立つことや癒やしなど 小さなハッピーをお届けできたら嬉しいです。

もし「応援してもいいな」と思った方がいたら、Amazonの「ほしいものリスト」で支援してやってください。狂喜します。

応援の品はおもに今後の活動のために使わせていただきます。

アルノ
アルノ
この「ほしいものリスト」を掲載してから、日本の実家あてにアマゾンギフト券が到着しています。家族から聞いたときは、耳を疑ってしまいました。送ってくださった読者の方へ、本当に嬉しいです。ここで心よりお礼申し上げます。🥰 

アルノの他のブログ・SNS

わたしが運営しているその他のブログや、SNSを紹介します。

Twitterインスタグラムほぼ毎日イギリス情報をつぶやいているので、イギリスの行事やニュース、お得な情報を見逃したくない方はフォローしてくださいね。

ブログ

ビューティフル・デイズ

英国良品

おうちバイリンガル

ドリーム・バーズ

SNS


Twetter@ecerydayuk)ではイギリス生活・海外生活の役に立ちそうな癒やされそうな情報をつぶやいています。

Instagram2021年4月からほぼ日更新はじめました!イギリス良品や、イギリスのお土産にオススメなもの、海外ぐらしについてのミニブログです。「いいね」や「フォロー」していただけるととても嬉しいです。)

Facebook(記事を更新したらお知らせしています)

どのSNSでも絡んでくれらた喜びます♪

最後までわたしのプロフィールにおつきあいいただき、ありがとうございました。

イギリス南西部デボンのエクセターより、アルノ。