【薩摩藩英国留学生記念館】②見どころ総まとめ!おすすめ鹿児島旅

▼面白いと思ったらシェア

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島

イギリスと歴史的に関わりの深い鹿児島。

鹿児島県 いちき串木野市 羽島(はしま)という小さな町に建つ【薩摩藩英国留学生記念館】。

ここは幕末に旅立ったラストサムライ達のイギリス留学の出発地となりました。

多くの人にぜひ行ってみてほしい、すてきな場所だったので、その見どころを総まとめして紹介します。

こんなひとは、ぜひ行って見るべし!

●歴史好き
●幕末好き
●こどもの自由研究探し
●留学の決断を後押しされたい人
●鹿児島に旅行にきたひと
●すべての鹿児島県人
●インスタ映え狙い

薩摩藩留学生記念館とは?

鹿児島県いちき串木野市の小さな漁村、羽島(はしま)。

東シナ海が広がるこの場所は、1865年(元治2年)4月、幕末の薩摩藩のサムライたち19名が幕府の目から逃れ、【密航】でイギリス留学へと旅立った場所でした。

私が小さなころ、ここには小さな石碑が建っているだけでした。

日本幕末・近代の歴史に注目が集まる中、2015年の薩摩藩英国留学生渡欧150週年に、その資料の収集展示と偉業を紹介するミュージアム設立が決定。

記念館は、羽島の真っ青な海を背景に赤レンガの薩摩式洋館が映える、2階建ての美しい記念館です。

鹿児島にいて、ここへ行かないなんてもったいない!

今回は、母と妹、姉と私の4名家族でドライブがてら行ってみました。

薩摩藩留学生記念館への行き方は?

【留学館の場所】

〒896−0064
鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
TEL 0996−35−1865


■車でドライブの場合
鹿児島市内から「南九州西回り自動車道」を通って、約1時間です。

■九州新幹線
川内駅で降り、鹿児島本線へ乗り換え、串木野駅へ。
串木野駅からは、車(タクシー)で約15分。

■バス
川内駅からと串木野駅から羽島小学校前まで路線バスが運行しています。
しかし本数が少なく、おすすめはしません。一人旅にはよいかも。
(例)川内ー羽島(羽島小学校前 下車)いわさきバスネットワーク川内営業所

■無料シャトルバス
もしくは5以上の人数がいれば、無料のシャトルバスを運行してくれます。これは、事前の予約が必要!
記念館へ電話予約しましょう。(TEL 0996−35−1865)

真っ青な海と 赤レンガの洋館がお出迎え

いちき串木野市から羽島への道は、真っ青な東シナ海が広がり、気持ちも爽快!

道沿いにモダンな記念館の旗じるしも見えてくるので、迷うこともありません。

真っ青な海を背景に、火山灰赤レンガづくりのモダンな洋館がみえてきました。

ちなみに駐車場は 記念館前と少し離れた別の場所がありますが、離れた駐車場からは無料送迎バスがでているので安心です。
駐車場の対応も、車椅子やお年寄りがいるとアクセスのいい場所を提供してくれたり、神対応で有名なんです。

1階はどうなっている?(2階建て)

1階は、入口を入ってすぐ目にするのが、左のカフェと右の図書館。奥にショップ、資料展示場となっています。

カフェは地元民にも人気!

薩摩藩英国留学生記念館 カフェ 鹿児島カフェは地元民からもゆっくりできるスポットして有名で、カフェ目当ての地元民も集っています。

地元の友人に聞いたおすすめメニューは、イングリッシュマフィンのスペシャルバーガー(ドリンク付きで700円)でした。
他に、羽島牛をつかったメニューやイングリッシュ・アフタヌーンティーセットもあります。

特にバスできた人は時間に余裕もあるし、カフェで一休みしましょう。

カフェにいったら、壁(薩摩の武家屋敷をイメージしたベンガラ色の壁)と、屋外へでれるデッキもチェック!

ライブラリで資料あさり

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島

入り口からはいって右には薩摩藩のイギリス留学に関係する書籍やいちき串木野市羽島に関すること、幕末の歴史にかんする資料がずらーーーと並んでいます。

4人家族ででかけたので、ゆっくりこの図書館で資料をよむ時間がなかった!

次回は、この図書館で資料あさりをしたい!

ショップでお土産えらび

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島

お土産コーナーですね!

「さるぼぼさま」ありました。

いざ入場!お得な入場方法は?

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島

入場料など基本情報は、この記事の下にもまとめています。

大人(高校生以上)は、300円
こども(小・中学生)は200円
未就学児は無料

です。記念館入場料としてはサイフに優しい金額です。

お得な料金としては、20名以上だと団体割引があるということと、障害者手帳があれば50円引き、年間パスポート制度があること。

ただ、夏休み期間中など一時的に小・中学生無料のキャンペーンなどしています。出かける前に、HPのホームにある[最新情報]をチェックしてでかけましょう。

薩摩藩英国留学生記念館公式HP

1階の展示品の要チェック

まず入り口には、薩英戦争絵巻。

なぜ薩摩藩のサムライたちが英国留学をすることになったのか?
歴史の流れとそのいきさつがわかる展示から始まっています。

特におすすめは、

薩摩藩の留学について紹介されている2本立てのビデオシアター

このビデオ、こどもにもわかりやすく楽しく作られています。
まずはこのビデオを座ってじっくり見てみましょう。
これを見れば、薩摩スチューデントの渡英の経緯やその意義、エピソードがわかります。

シアターで英国留学生の知識が深まったところで、展示品をじっくりみてまわりましょう。

1階の展示は、
19名の留学生たちの詳しい紹介や、
上申書で留学を実現した五代友厚の紹介、
留学生達が出発前に羽島でどのように過ごしていたのか、
留学生たちがのこした和歌などの展示がメインとなっています。

この時代の人たちは、和歌で自分の気持ちを伝えているんですよね。和歌の魅力も再発見できました。

そういえば、イギリス人の間でも俳句(Haiku)や短歌(Tanka)が人気です。オックスフォード辞典にも掲載されているほどです。

2階はどうなってる?

階段かエレベータで2階へ。

2階は、イギリス到着後の様子がよくわかる資料展示になっています。
また、海を望む展望デッキへ出ることができます。

留学の旅路ロビー

展示室と展望デッキの間の空間に、ロビーのミニ展示があります。

ここも留学生たちの船旅をイメージした空間となっていて、
船旅ルートを示す地球儀(島津斉彬の地球儀がモチーフ)や
小舟から大型蒸気船オースタライエン号へ留学生達が乗り移る様子のミニチュアモデル、
ロンドンのテムズトンネルや
留学生たちが見た時代のビクトリア駅の当時の様子のわかる写真や資料が展示されています。

通りすぎるだけでなく、このロビー展示もじっくり見ましょう!

2階の展示品 要チェック!

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島 薩摩スチューデント

※唯一写真撮影が許可された留学生たちの集合写真

2階の資料展示は、
2ヶ月間の船旅の様子や、
ロンドン到着後の留学生たちが訪れた場所の紹介、
留学生たちが訪問したヨーロッパ各国の紹介、
アメリカのカリフォルニアでワイン王となった長沢 鼎(かなえ)の紹介などがメインとなっています。

特におすすめは、
留学生たちの帰国後の功績の資料。
模型やシアターで上映されているので、わかりやすい!

また、イギリス到着後の留学生たちの足跡がわかる資料も、立体の地図や模型など配置され、非常にわかりやすい展示になっています。
これなら小学生でも目でみて理解しやすい。

特別展示室
わたしたたちが訪れたころは「ブドウ王長沢鼎の生涯(最年少の留学生)」がテーマで企画展示されていました。
ミニシアターで長沢の生涯も紹介され、椅子にゆっくり座って鑑賞できました。

機帆船デッキ(展望デッキ)

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島

ここは、留学生達が乗ったオースタライエン号をイメージしています。

目前に雄大な羽島の海、下を見下ろせば、留学生が出発した瀬を眺めることができます。

まるで船にのっているかのような感覚を味わえるこの展望デッキから、
海を眺めていると、無性に旅にでたくなりました。

基本情報

  • 住所:〒896−0064 鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
  • TEL : 0996−35−1865
  • 開館時間:10:00~17:00(基本)
  • 休館日:火曜(火曜が祝日の場合翌日/12月29日~12月31日)
  • 入場料金:大人(高校生以上)300円、小人(小学生~中学生)200円、未就学児無料
  • 公式HP:「薩摩藩英国記念館

まわり(羽島)のおすすめ観光スポットまわり!

レンタル自転車でまわりをぐり

薩摩藩英国留学生記念館 鹿児島

くしき野白浜温泉

鹿児島来るなら、温泉宿!
羽島までくるなら、もう近場の温泉に泊まっちゃえば?

ここは、サンセットが非常に美しいことで地元民にも愛される温泉。
地元民からは、コーヒーが美味しいと噂です。

●楽天で宿泊予約できます!↓↓↓

串木野サンセットパーク展望台

美しいサンセットを一望できる展望台。

ドライブで来て、夕日のおちるころに訪れるならぜひここへ!
いろんな工夫もあり、

■希望の銅鑼(ドラ)ー(何を願うかでドラを鳴らす回数が変わってる)
■ハッピーイエローフラッグー(お願いごとを旗に書いて備え付けのポストに投函する:有料)

などもあります。
これは行ってみればわかる楽しいしかけ。

まぐろラーメン

●味工房みその

串木野市を中心にハンバーク、とんかつ、ラーメンなどの店舗展開をしている老舗の食堂。味に定評があり、地元民からも愛されています。もち、わたしも「まぐろラーメン」食べました!まぐろ、、、意外にラーメンに合う!スープもコクがあり麺とよく絡みます。
他の店のまぐろラーメンも試しましたが、臭みが気になったり、見た目が悪かったり。ここのまぐろラーメンなら美味しくいただけるのです。ものは試しに!

〒896-0037鹿児島県いちき串木野市別府4285
http://www.a-misono.com/

●楽天で通販もしていました!↓↓↓

これぞ大穴場!猿島(さるしま)

いちき串木野市羽島にある沖の島(通称:猿島)を回遊するクルーズ船があります。

その名も、薩摩藩のイギリス留学生たちが渡航に使った「オースタライエン号」!船乗場も、「薩摩藩英国留学生記念館」の先に看板がでています。
クルーズして小さな島にたどり着くと、そこは猿だらけの島!TV番組の「いきなり!黄金伝説」で放映されてから、知名度があがったものの、まだまだ落とすれる人は少ない秘境です。

詳しくは、こちらのサイトでチェック↓↓

いちき串木野市総合観光サイト(れいめい羽島観光船))

まとめ

正直 行く前は、、

「もしかしたら、めちゃくちゃしょぼい記念館じゃないのか?」

とわざわざ行く価値があるのか不安でした。

しかし、行ってみるとそんな思いでいたことが恥ずかしくなるほど、資料は充実していました。留学生たちの想いもさることながら、この資料を集めるのに、どれだけの人々の尽力があって実現したのか!

とにかく、歴史好きにも歴史に興味がない人にも、思わず心があつくなる最高の鹿児島旅のスポットです。

シアターや当時の様子のわかる模型、あちこちに工夫された当時の様子を再現した施設!
こどもでも十分にわかりやすい内容です。
また、バリアフリー設計になっているので、障害があってもお年寄りでも車椅子で安全にストレスなく見て回ることができます。

今回訪れた私達4人家族、足の弱い母もゆっくり見てわかることができました。

鹿児島へ来るときは、観光スポットのひとつとして非常におすすめです。

あなたの人生もかわるかもしれません。

鹿児島の旅行の検索は かんたん楽天トラベルで!↓↓↓↓

「薩摩藩英国留学生記念館」に行く前に、
当時の歴史、19名の留学生の紹介、なぜ命がけの留学なのか?の記事も書いています。お出かけの参考にぜひ読んでみてください。

【薩摩藩英国留学生記念館】①幕末サムライの命がけイギリス留学!

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ