デボン

【英国デボン旅】ナショナルトラスト貝殻の館「ア・ラ・ロンド」へ行こう!

イギリス ナショナルトラスト

イギリスのナショナル・トラストへ行きたい!

イギリス南西部、デボンの田舎町よりこんにちは。アルノです。

英国旅の楽しみのひとつ。ナショナルトラスト (National Trust) をめぐる旅。

私の住む南西部DEVON(デボン)にもたくさんの素敵なナショナル・トラストの名所があります。

今回はデボンの小さな海辺の街エックスマス(Exmouth)にある、貝殻の館「ア・ラ・ロンド(A la Ronde)が素敵だったので、ここへ行くための必要な情報をわかりやすく紹介します。

ここは、パリポッターの最後の映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」に登場するシェルコテージのモデルになったといわれています。

①ア・ラ・ロンド(A la Ronde)の歴史

ア・ラ・ロンド(A la Ronde)は、18世紀にふたりの女性によって建造されました。

1784年デボンのワイン商人の娘だったジェーン・パーミンターが、従兄弟のメアリーを連れて数年間のヨーロッパ周遊旅行へ出かけました。

彼女たちは、イギリスに持ち帰った貝殻や羽、石などさまざまな旅のお土産を飾るための田舎の隠れ家をつくりはじめました。

彼女たちが創り上げたア・ラ・ロンドは、16面のサークルの形をしていて、家の中のいたる場所に25,000もの貝殻が飾られ「貝殻の館」ともいわれるユニークな邸宅です。

彼女たちの秘密の隠れ家は、「ア・ラ・ロンド(A la Ronde)」=「輪舞」というフランス語で呼ばれるようになり現在わたしたちにその姿をみせてくれています。

②ア・ラ・ロンド(A la Ronde)のみどころ

16面の家のそれぞれの8つの部屋

イギリス 旅

ア・ラ・ロンドは小さな邸宅で、16面の形にそれぞれ8つの部屋でしきられています。

ミュージックルームのピアノは誰でも演奏することができます。ディナールームに家族の寝室、ドレスルームでは自由に当寺の扮装をして遊ぶこともできます。こどもはとても喜びます。

部屋のあちこちに、貝殻を中心に半貴石、ビーズ、羽、海藻が家中に展示されていて、さながら魔法の家のよう。

ア・ラ・ロンド

風変わりなダイヤモンド型の窓から望むエックスマスの海を眺めてみてください。気分最高!

シェルギャラリー

イギリス ナショナル・トラスト

2階からさらに上層へ登ると、一番の見どころであるシェルギャラリーがあります。ここには独創的なデザインの25,000もの貝殻がぎっしり展示されています。

このギャラリーは非常にもろく、現在は360度をタッチパネルで見渡せるバーチャルツアーのみで見ることができます。

庭園

イギリス ア・ラ・ロンド

邸宅の目前には、エックスマスの海が広がっています。
庭をぐるりと散歩してリラックスしましょう。

③ア・ラ・ロンド(A la Ronde)で何食べる?

ナショナル・トラスト カフェ

軽食ならア・ラ・ロンド(A la Ronde)のカフェでひとやすみ

ア・ラ・ロンドにはカフェが併設されています。周辺にはお店がみあたらないため、ここで海をながめながらティータイムするのがおすすめ。
デボン名物クリームティーもありました。

近くの街エックスマスで海の上で食事

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Copper Frog Distilling(@copperfrogdistilling)がシェアした投稿

ア・ラ・ロンドは、エックスマス(Exmouth)という小さな海辺の街にあります。このまちにはユニークで地元民が全力でおすすめするカフェがあります!

それがエクゼ川の上のカフェ「リバーエグゼカフェ」。このカフェに行くためには専用ボートかカヌーなどで渡るしか方法はありません。特にサンセットを眺めながらのディナーが人気で、採れたての新鮮な魚介類料理が味わえます。

>リバーエグゼカフェ公式サイト
The Rever Exe Cafe

 

④ア・ラ・ロンド周辺のホテル

エックスマスは、小さなリゾート街でもあります。こじんまりしたかわいいホテルが多いのです。

ア・ラ・ロンドはナショナルトラスト施設の規模としては小さいので、ここの観光だけで一日が終わる感じではなく、「デボンの周遊旅のなかでちょっと寄るのにおすすめな」という場所です。

ホテルは、州都エクセターを起点にするか、エックスマスやシドマスを起点にしてジュラシック・コーストへ向かうかというツアーが楽しめます。

⑤ア・ラ・ロンド(A la Ronde)の行き方

ア・ラ・ロンドへの行き方で一番簡単な方法は車です。

デボンの州都エクセターからだと約30分。周辺に駐車場も完備されています。

>Google Mapでア・ラ・ロンドの周辺を確認する
>ア・ラ・ロンドのサイトで行き方を確認する(バス、電車、車、自転車、徒歩)

⑥ア・ラ・ロンド(A la Ronde)の基本情報

ア・ラ・ロンド

ナショナルトラストのひとつ、ア・ラ・ロンドの基本情報を紹介します。

場所:  Summer Lane, Exmouth, Devon, EX8 5BD(Googleマップで見てみる)
時間: だいたい9:00~16:30(ここでチェック)
金額: 大人通常10.5ポンド、子供5.25ポンド(家族割りなどあり)
駐車場: あり
電話: 01395265514
URL: https://www.nationaltrust.org.uk/a-la-ronde

ナショナルトラスト1年会員

ナショナルトラストの会員になれば、年会費を支払うことで英国全土のナショナルトラストの建造物や庭園が1年間無料(もしくは大幅な割引)で入場できます。

ナショナルトラスト施設の入場料はとても高いので、もし1年以上イギリスに留学や駐在で多くの旅にでたい、子供と一緒に訪問したいと思っている人にはかなりおすすめ。

ナショナルトラスト会員入会方法は、こちらの「Introvertful Life」ブログわかりやすいです。

まとめ

以上、「【英国デボン旅】ナショナルトラスト貝殻の館「ア・ラ・ロンド」へ行こう!」について紹介しました。

イギリス南西部デボン州にあるExmouth(エックスマス)には、こんな魅力的な貝殻の館がありました。

繰り返しますが、ア・ラ・ロンドはナショナルトラスト施設の規模としては小さいので、「デボンの周遊旅のなかでちょっと寄るのにおすすめ」という場所です。ハリポタファンにもおすすめ!

ナショナル・トラストをめぐるイギリスの旅、あなたもいかがですか?ロンドンにはない英国の魅力を発見できるはずです。

デボンの旅、移住についてはこちらでまとめています。

英国南西部、デボン(Devon)情報!

これは、ナショナル・トラストを知る上でおすすめの本です。

英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。 この記事があなたのお役にたてばうれしいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 幸せって何だろう?英国暮らしのなかで感じた心温まること、面白いこと、楽しいことを発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。