英国のおもしろ文化

【ボリス・ジョンソンの履歴書】嘘つき・英国のトランプと呼ばれる男の12の真実

ブレクジッド

英国の首相、ボリス・ジョンソンってどんな人?

英国の首相ボリス・ジョンソンは、イギリスでは人気があり、良くも悪くも常に注目を浴びてきた政治家です。

「ボリス」と名前でよばれ、英国民から親しまれる反面、「嘘つき」、「失言王」、「ろくでなし」、「トランプ大統領の「劣化版」」など批判する人も多いこの人物。

成功の裏には、トラブル、スキャンダルや失言がひじょ~に多く、到底首相になれる人物とは思えないのに、なぜか彼のまわりには人が集まり、話題のネタにこと欠きません。

彼が登場すると、まるで「大劇場」のごとし。

これから英国が、、、そして世界がどう動くのか?英国と世界の政治を理解することを目的に、英国の首相ボリス・ジョンソンという人物の経歴をまとめます!

1)生まれも育ちも多国籍

ボリス・ジョンソンは、NYで生まれていますが、両親ともにイギリス人です。

フルネーム:Alexander Boris de Pfeffel Johnson

生年月日:1964年6月19日生まれ。

和暦でいうと、昭和39年生まれ
干支でいうと辰年(たつ)
星座は、双子座

:欧州議会議員スタンレー・ジョンソン
:シャーロット・フォーセット(スタンレーの最初の妻)

父方の先祖にドイツ系イギリス国王ジョージ2世(庶子の血族であるため王位継承家はない)また、祖父はオスマン帝国(トルコ)にルーツを持っています。

母方の先祖はユダヤ系ロシア人!

ボリスのルーツにはキリスト教、ユダヤ教、イスラム教が組み込まれていて、自称『One-man melting pot(人種のるつぼからなる男)』ということばが有名なんです。


アルノ
アルノ
それなのに、人種差別的発言が多いのはどうして?
イギリスとアメリカの二重国籍で問題となり、現在はイギリス国籍のみを取得してます 

 


2)トレードマークのボリス・スタイル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rabbits Unchained 🦋さん(@rabbitsunchained)がシェアした投稿

ボリスを語る上でははずせないのが、彼の独特のスタイル!

  • ボサボサの金髪(たまに整髪しているとニュースになる)
  • 背中にリュックサック
  • スーツ姿もどこか野暮ったい
アルノ
アルノ
実際は超エリートのボリスですが、どこか気さくでユーモラスなこの風貌が英国民から親しまれているんです。 

3)趣味はサイクリング

たまに自転車で国会議事堂に通勤。

趣味はサイクリングで間違いない!

ロンドン市長時代の2013年に、ロンドンの自転車レンタル事業を計画。

これは大成功し、ロンドンの青いシェア自転車は『ボリス・バイク』と呼ばれ、ロンドナーや観光客の足になっています。


4)尊敬するのはチャーチル

首相を狙い続ける執念と、野望。

子供の頃に「世界の王(world king)になる!」と宣言したことも有名。君はワンピースか!?

ボリスが尊敬する政治家は、第二次世界大戦で英国を救ったウィンストン・チャーチル首相。

チャーチル愛が嵩じてボリスの視点からみたチャーチル論を書いています。ボリスは文才優れているんですよね。この本はおすすめです。

 

チャーチルとはどんな人だったのか?この記事が参考になります。

チャーチル研究!英国人が選ぶ最も偉大なイギリス人イギリスからこんにちは。歴女のアルノです。 さて、「100名の最も偉大な英国人(100 Greatest Britons)」を知ってい...

 

5)ボリス・ジョンソンの卒業校は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@darrenofalbanyがシェアした投稿

ブリュッセルのヨーロピアンスクール、アッシュドンハウス・プレップスクール、名門私立のイートン校、オックスフォード大学ベリオール・カレッジを卒業。

特に、イートン校では2年後輩にデービット・キャメロンがいて、ライバル視していたことは有名。

6)妻と子供は?下半身がゆるすぎる

1987年22歳でアレグラ・モスティン=オーウェンと最初の結婚するも、1993年に不倫が原因で離婚。

離婚と同年の1993年、不倫相手だった幼馴染で法廷弁護士のマリーナ・ホイーラー(母方がインド系)と2度めの結婚。4子を授かります。

しかし、またもや不倫がきっかけとなり2018年離婚。

2018年から不倫相手のキャリー・サイモン(『インディペンデント』紙の創業者の娘)と交際しているが、口論の末警察に通報されたりと、女性関係のドタバタが耐えません。

ボリスの浮気グセはすごい!

2度めの結婚25年の間に、公に不倫が発覚したのが3、4回。2009年にはヘレン・マッキンタイアさんとの間に女児をもうけていたことが暴露されます。

アルノ
アルノ
なにこの人。。。 

「ボリス・ジョンソンの子供は何人いるかわからない」とさえ言われています。

7)ジャーナリスト時代

オックスフォード卒業後、『タイムス(The Times)』のジャーナリストとして働きました。(親のコネといわれている)

しかし、考古学関係の記事で引用の捏造で解雇

その後、『デイリー・テレグラフ(The Daily Telegraph)』の記者となり、1989年から1994年まで欧州共同体(EC)特派員として活躍。

ボリス・ジョンソンはECの首都ブリュッセル駐在中に、反EC色の強い記事を書き続け、ユーロ懐疑的ジャーナリストして躍有名になりました。

さらに、週刊誌『スペクテイター (The Spectator)』の編集長まで上り詰め、BBCのニュース風刺番組「Have I Got News For You」の出演者として一般大衆への知名度をあげていきます。

2001年にオックスフォードシャーで初立候補し、下院議員となりました。


8)ロンドン市長時代に一躍有名人!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Наука и техника (Поиск)さん(@poisk_news)がシェアした投稿

2008年から2016年までロンドン市長に就任。

奇しくも市長在任中ロンドン2012オリンピックが開催されたことで、市長だったボリスのパフォーマンスは世界で話題になりました。

オリンピックで、ユニオンジャックの旗をもち、ジップワイヤーからぶら下がっているボリスの姿は、多くの英国人のイメージに残っているそう。

ロンドンの自転車レンタルを発案(今ボリス・バイクとして定着)、2011年のロンドン暴動ではカナダでの休暇を続け対処するための帰国をしなかった件は物議をかもしました。

アルノ
アルノ
このロンドン市長時代で自分の存在を世界に知らしめたといっもいいでしょう。 

9)失言と嘘

彼の失言や暴言、嘘は、長いキャリアの中で多くの論争を引き起こしています。

ボリス・ジョンソン│過去の問題

2011年ロンドン暴動中のホリデー休暇
人種差別発言
ホモセクシャル差別(以前は支持、そして撤回)
排外主義的発言
ブレクジット運動の際のNHS資金の割当(主張を撤回)

愉快なパフォーマンスや、おどけた態度、ユーモアのあるトークとは裏腹に、

これらの立場をころころと変える態度や嘘、失言の多さは、多くの知識階級の英国人から批判を浴びているのです。

具体的な例をあげると、、、

  • ヒラリー・クリントンに対し『精神病院のサディスティック看護師』と発言(2007年)。
  • 日本では東京で行われた非公式のラグビー試合で、10歳の子どもに本気のタックル。(2015年)
  • アルコール禁忌のシーク教徒に対し、スコッチ・ウィスキーについてスピーチ。(2017年)
  • イスラム教徒のブルカを身に着けた女性を「抑圧的で、郵便ポストのようだ」と言った後に、イスラム恐怖症(イスラモフォビア)として批判される(2018年)

アルノ
アルノ
差別的発言が特に多い人物。失言や他人を不快にさせる発言は調べるほどでてきます! 

10)ブレクジットで世界に踊りでる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BREXIT VOTE LEAVEさん(@vote_leave_)がシェアした投稿

2016年6月、キャメロン政権下にて行われた【EU(欧州連合)離脱を問う英国の国民投票】において、ボリス・ジョンソンはEUから離脱するブレクジット(Brexit)派の顔として活躍。

国を二分した離脱派と残留派の中にあって、離脱派運動”ボート・リーブ(VOTE LEAVE)”を率いました。

当時ボリス・ジョンソンは、「英国NHSは、EUに毎週3億5000万ポンドを支払っている」と主張し、この「£350Million」という強烈な数字が繰りかえし宣伝されました。

しかし、実際とは違う虚偽の情報だったことがわかり、他にあわせて3件の「公職における失当行為」の疑いで提訴されています。

アルノ
アルノ
2016年の離脱キャンペーン中は、英国が本当に二分したかのような異様な雰囲気につつまれていました。EU圏の友人家族は続々と自国へ帰っていきました。 

11)メイ首相内閣では外務・英連邦大臣

2016年の国民投票の結果、離脱派の勝利となり、ライバルだった残留派のキャメロン首相は辞任。

ボリス・ジョンソンは「ポスト・キャメロン」として注目され、次期保守党首の最有力候補とされていましたが、離脱運動をともにしたゴーブ司法相の立候補を受け断念。

アルノ
アルノ
ゴーブ氏に裏切られたと言われています。 

しかし、ここで立ち止まらないのがボリス・ジョンソン。

テリーザ・メイ首相の誕生とともに、「保守党はブレクジット(Brexit)を実行する」とう約束の元、メイ内閣において外務・英連邦大臣(外相)に任命されます。

アルノ
アルノ
このボリスの外相任命のニュースをうけ、世界各国から「嘘だろ?」、、「英国のジョークだろ?」などのネガティブな反応が寄せられました。 

しかし、ボリスはメイ首相が目指す「ソフトブレクジット」と、一向に進まない離脱に抗議し、2018年5月にその役職を辞任

アルノ
アルノ
メイ政権下での外相は、2016年から2018年まででした。 

メイ首相のもと、英国議会の混乱がつづき、EUからの離脱(ブレグジット)は行き詰まります。


12)保守党が選んだリーダーとして英国首相となる(今ココ)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BBCさん(@bbc)がシェアした投稿

2019年6月にテリーザ・メイが党首辞任を表明。

ボリスは、保守党党首選挙に出馬し、対立候補のジェレミー・ハント外相との決選投票で勝利、ボリス・ジョンソンが新たな保守党首に選出されました。

2019年7月24日、ボリス・ジョンソン英首相が誕生。

迷走するブレグジット、国内外の外交や経済問題も山積するイギリスの舵取りをするのはこのボリス・ジョンソンです。

ボリスは、【10月31日にEUからの離脱】を国民に約束しました。

まとめ

以上、「【ボリス・ジョンソンの履歴書】嘘つき・英国のトランプと呼ばれる男の12の真実」の記事を紹介しました。

2016年の国民投票後、メイ政権下で3年もの混乱を見せた「英国の欧州連合からの離脱(ブレクジット)】。

辞職したテリーザ・メイ首相に代わり、離脱強硬派のボリス・ジョンソンが首相となることで、英国はどう変わるんだろう?

問題のNHS(国民保険)への追加予算、高齢者に対する福祉政策、交通インフラの整備や教育への投資拡大も掲げています。これは大歓迎。

野党である労働党の動きも気になるし(優柔不断ですけどね!)、もうひとりのブレクジットの顔ファラージ氏率いるブレグジット党の躍進の可能性もあり、、、一部の報道からは短期政権の可能性もあると言われています。

ボリスが約束する「10月31日までのEU離脱」には議会の合意が必要。

議会の合意が得られなければ、「合意なき離脱」のシナリオが見えてきます。

もし合意なき離脱になった場合、アイルランドの統一問題スコットランドの独立の問題もあります。

アルノ
アルノ
どうなる、どうなる?? 

彼の人生の中で繰り返されてきた「虚偽(うそ)」の報告、提訴、失言、どれをとっても尊敬できる人物とは言い難い。

アルノ
アルノ
個人的にはこんな人、そばにいてほしくない!! 

しかし、その知名度やカリスマ性、二枚舌による問題の交わし方、独特のファッション、パフォーマンスは他の英国の政治家には見られない、特別な存在であることは確かです。

英国のブレクジッドの本質は、「英議会がEUから主権を取り戻すこと」。

このさきのイギリスの方向性や、ヨーロッパ共同体(EU)の行く末をしっかり見守りましょう!

 

▶ボリス・ジョンソンの政治的な考えは、彼の執筆した本が参考になります。

▶北アイルランド問題についてはこちらの記事が参考になります。

北アイルランド
北アイルランド問題と新IRA、そしてイギリス新IRAとはどんな団体なのか?イギリスとアイルランドの歴史に密接に関連するこの問題は非常に複雑です。アイルランドのテロ組織IRAの背景となった北アイルランド問題と、新IRAについて紹介します。...

▶スコットランドについては、こちらの記事が参考になります。

【スコットランドの歴史】ハイランドクリアランスやピューリタン革命はなぜおこったか?スコットランドの歴史をわかりやすく紹介します。ブレクジットでスコットランドがUKから離脱のニュースがあるのはなぜか?ピューリタン革命や悪名高いハイランドクリアランスはなぜ起こったのか?歴史を知ると、世界のニュースがもっと理解できます。...

▶ウェールズについてはこちらの記事にまとめています。

ウェールズ 旗 歴史
ウェールズとイギリスの関係を読み解く【ウェールズの歴史】UKの一国であるウェールズは自然豊かで平和なイメージがありますが、実は血まみれの戦争と勇気と抵抗の物語でいろどられています。プリンス・オブ・ウェールズの由来やイギリスとの関係、ウェール人の特徴など、ウェールズの歴史から紹介します。...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

 

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 日々驚きの連続!イギリス生活のなかで感じた面白いこと、楽しいこと発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。