\ ポイント最大11倍! /

どどん!と英国発ファストファッション総まとめ(店舗あり14ブランド)

ページに広告が含まれる場合があります。応援していただけるとうれしいです!
イギリス ファストファッション プチプラ ファッション ブランド 英国 UK Fashion
  • URLをコピーしました!

・イギリスのファストファッションが知りたい!

・イギリスの安いファッションブランドはどれ?

ロンドン系ファッション女子のみなさん、こんにちは♪

Primark(プライマーク)、Boohoo(ブーフー)など、ネット型や実店舗型のたくさんのブランドが乱立しているイギリスです。

あまりにたくさんのブランドがあるため…それぞれのブランドの個性、特徴の全体像が掴みづらい!

この記事では、イギリスや世界で「ストア展開している・イギリス発のファストファッション・ 14ブランド(レディース)」を紹介します。

安くてロンドンらしいファッションしてみたい、イギリスのブランドの特徴が知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

アルノ

記事を書いているのは、在英ぐらし10年!痛いファッションもオサレファションも大すきなアルノです。

目次

ブリティッシュ・ファストファッションとは

イギリスのファストファッションは、次の3つに代表されています。

  • ハイストリートファッション(プライマーク、ニュールックなど)
  • 大手スーパーのオリジナルブランド(George(アスダ)、F&F(テスコ)、Tu(セインズベリー)など
  • ネット専門の激安ファッション(ASOS、Boohooなど)

街のハイストリート(一番賑わう道)に連なるファッションショップは、ハイストリート・ファッションと呼ばれています。

アルノ

この記事では、おもにハイストリートファッションを紹介します。

さらに、激安スーパーASDA(アスダ)オリジナルブランド「George(ジョージ)」に代表される、大手スーパーブランド

ASOSなどネット専門のブランドも、ファストファッションのカテゴリに入ります。

「食の興味より、ファッションの興味のほうが大きい」

これが、わたしのイギリス人(特にロンドン・マンチェスター)に対するイメージです。

以前、イギリス人のファッションの特徴を イギリス発ファッションブランドとともに紹介した記事を書いています。興味があれば参考にしてください。↓

イギリス人のファッションタイプとは?英国発ブランドとともに考える

それでは、イギリス発のハイストリートファッション、プチプラブランドを紹介します!

Primark(プライマーク)

プライマークは、1969年アイルランドのダブリンからイギリスに破竹の勢いで進出したファッションブランド。

イギリスを代表する「激安ファストファッション」、それがプライマークです。

日本の「しまむら」感覚とはまた異なり、低価格で実現する最先端ファッションが特徴。

フェミニンなものからセクシーなものまで揃います。

レディース、メンズ、キッズウェアの他に、アクセサリーや靴、ホームウェア、日用雑貨まで揃っていて、店舗は常に多くの人で賑わっています。

アルノ

おすすめは、ディズニーグッズと、ベーシックラインのもの、あと旅行グッズと靴下です。

縫製に期待してはいけません。洗濯を数回すると糸がほつれてきます。それでも今年の流行をちょっと加えたいときは重宝します。

\日本でPrimarkを買うなら/

New Look(ニュールック)

ニュールックは、カジュアル路線で「イギリス流のかわいい(つまりセクシー入ってる)」が手に入るブランドです。

1969年にトム・シング氏がイギリスでスタートし、レディース、メンズ、メンズ、キッズウェアの他にバッグ、シューズやアクセサリー靴の種類が揃っています。

アルノ

ニュールックのおすすめは、ヒッピースタイルのカットソーにデニム。素材が軽くて特に夏物はGOOD。縫製はわるいですよ!

楽天ショップでNewLooKを扱うショップはこちら↓

NEXT(ネクスト)

イギリスで知らない人はいない有名ファッションブランド、それが天下の「NEXT(ネクスト)」です。

ハイストリートの一等地にお店をかまえ、カジュアルからスタイリッシュなものまで揃います。

1982年にスタートし、カタログ販売、ネット販売を経て、今や世界中で店舗展開してます。

レディース、メンズ、キッズウェアの他にバッグ、シューズやアクセサリー、靴もあり、インテリア部門もあります。

アルノ

ネクストの服のおすすめは、足がきれいに見えるボトムスとワンピ、あと子供服!子供の礼服を探している人にもおすすめ。

楽天でNEXT子供服をとりあつかうショップはこちら↓

River Island(リバーアイランド)

リバーアイランドは、1948ねんいバーナード・ルイスがロンドンで「ルイス・セパレーツ」という小さなお店からスタート。

1988年に「リバーアイランド」に名称を変え、今にいたっています。

ホリデーをイメージするカジュアル中心でありながらも、シンプルな落ち着きがあるため、幅広い年齢層に受け入れられているのだと感じます。

アルノ

シンプルカジュアルなので手をだしやすい。レディース、メンズ、バッグ、アクセサリー、キッズラインもおすすめ

楽天ショップでリバー・アイランドを扱うショップはこちら↓

Oasis(オアシス)

オアシスは、1991年に創業したレディースブランドです。

スタイルの特徴は、大人きれいめ、でもキュートって感じでしょうか。ワタシ的に。 

パターンプリントもカラフルでありながら落ち着いている印象。

アルノ

オフィスウェアとしても、週末のお出かけ服としてもおすすめできます。

Miss Selfridge(ミス・セルフリッジ)

ミス・セルフリッジは、ロンドン発の若者向けレディースファッションブランド。

フェミニンでかっこいいアイテムが揃うイメージ。アジア人にも人気です。

最近、日本の着物(Kimono)ドレスやカットソーをよく見かけます。

楽天ショップでミス・セルフリッジを扱うショップはこちら↓

Monsoon(モンスーン)

モンスーンは、ヴィンテージ風で、オリエンタルなプリントが特徴のファッションブランドです。

胸元に刺繍をあしらったスモックや、カラフルビーズのワンピース、オリエンタルプリントのドレスなど。

ラインもゆったりしているものが多く、リラックスした休日をイメージさせます。

アルノ

華やかなドレスは結婚式のゲストドレスとしてもおすすめ。キッズのパーティドレスもかわいらしく人気です。

Warehouse(ウェアハウス)

ウェアハウスは、1976年にロンドンでスタートしたレディースブランドです。

スタイリッシュでキレがあってシンプル、というイメージ。

誰にも媚びないシュッ!としたデザインで、和服(kimono)からイメージされたデザインも見かけます。

アルノ

おすすめは、メンズ。アクセサリー、サングラス、バックなどの小物類。シンプルなものが多く、他のアイテムに合わせやすい。

楽天ショップでWarehouseを扱うショップはこちら↓

Jigsaw(ジグゾー)

1972年にジョン・ロビンソン氏によってロンドン北部、ハムステッドからスタート。

特徴は、キレのある綺麗めのお姉さまファッション。

レディース、メンズ、ガールズ、ホームウエア、靴、アクセサリーのラインナップ。

ジグゾーの何が有名かというと、キャサリン妃との関係

婚礼前に彼女はジグゾーのアクセサリーバイヤーの仕事をしていました。と、いうことで、ジグゾーのざっくり感あるアクセサリーも人気です。

アルノ

おすすめは、大人女子な服。ジグゾーのサイズは他のブランドにくらべてキツめなので注意してね♪

Dorothy Perkins(ドロシー・パーキンス)

ドロシー・パーキンスを一言でいうと「フェミニン!」

1909年にH. P. Newmanという名前で設立され、1919年にドロシー・パーキンスの名前に変更しています。

レディース、キッズ、アクセサリー、靴のラインナップで、20代~30代がターゲットでしょう。

アルノ

イギリスで女性らしいフェミニン服を探しているなら、このショップも覗いてみましょう。

▼楽天ショップでドロシー・パーキンスを扱うショップはこちら↓

Wallis(ウォリス)

Wallis(ウォリス)は、大人向け(60代くらいまで)のシンプルで品のあるイメージがある、ファッションブランドです。

イギリス人女性のオフィスファッションとして人気。とにかくシックです。

アルノ

手頃な値段で、おとなしめできちんと感がでる服をさがしているときに。

White Stuff(ホワイト・スタッフ)

カジュアルなんだけどカジュアルすぎず、落ち着いてるけど明るく若々しい印象ももつ。

ポップなデザインでもどこかが上品なんですよね。絶妙です。

イギリスの服選びに困ったら、一度お店を覗いてみてくださいね!

アルノ

年齢を問わず身につけられます。 

Hobbs(ホッブス)

ホッブスは、北ロンドンのハムステッドで創業したファッションブランドです。

も長時間歩いても疲れないと評判が高く、キャサリン妃と妹のピッパさんも愛用ブランドとして有名。

イギリス国内にも店舗展開していますが、世界55ヶ国以上でのネット販売も成功しています。

上品なんですよね、イメージモデルさんも服も。カジュアル服でもどことなく品がある感じです。

アルノ

それでいてお値段は手が届く範囲内。大人の女性を中心に幅広い層に人気です。靴は要チェック!

楽天ショップでホッブスを扱うショップはこちら↓

Matalan(マタラン)

マタランは、イギリス版の「しまむら」というイメージのファッションブランドです。

メンズ、レディース、キッズ、靴、アクセサリー、ホーム用品を展開。大きい服のサイズもあります。

アイテムはシンプルで着回しのきくものが多いかな。縫製は期待できません。

まとめ

以上、【英国発ファストファッション総まとめ(店舗あり14ブランド)】の記事を紹介しました。

ファストファッションの魅力は、手頃な価格で最先端のおしゃれを楽しめること。

一方で、衣料の生産国である 中国やインド、パキスタン、ベトナム、バングラデシュ、インドネシアなどの工場で働く人々の人権問題、その国の環境汚染問題は深刻で、たびたび世界のニュースを騒がせています。

しかもイギリスにおけるファストファッション事情は加速しているかに見えます。

商品の展開も目まぐるしく変わり、商品の在庫も大きい、それが今のイギリスのファストファッション業界の最先端事情です。

アルノ

ファストファッション、古着、ハイブランドとバランスが大事かと!

今回は、Fat face(ファット・フェイス)やJoules(ジュールズ)などのカジュアルブランドと、「ASOS」など英国で勢いのあるネット系ブランドはのぞいて紹介しています。

「明日は何着てお出かけしようか?」

イギリスで人気のファッションブランドをまとめつつ、そんなことばかり妄想していたアルノでした!

ファッションの記事はとても人気があります。

▼英国ファッションに興味がある方はこちらの特集ものぞいてみてください。↓

アルノは プチプラファッションもハイブランドも、古着も大好物です♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

イギリス ファストファッション プチプラ ファッション ブランド 英国 UK Fashion

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次