沢田研二がカッコ良すぎて眠れないため、沢田研二ベスト10曲を発表

▼面白いと思ったらシェア

イギリスからこんにちは。花粉症が原因で睡眠不足に悩むアルノです。

そう、きっかけは、花粉症が原因の不眠でした。
夜中の咳き込みで熟睡できない日が続き、日中は疲れがとれず、ぐったり。

なんとか眠ろうと試行錯誤していたら「ピン!」と妙案が。

「そだ、、日本の歌でも聞いて心を落ち着けよう」

私はポップスに疎く、流行歌に興味がありません。
クラッシックは聞きますが、長い交響曲は苦手。ジャズは古いものしか聴かない。
車で8歳の息子が車に乗ると同時に「ラジオつけて!」と音楽を楽しんでいますが。
「すまん、息子よ。わたしには雑音でしかない」と心で叫びながらイヤイヤBBC1のラジオをつけています。

前置きが長くなりましたが、そんな音楽音痴のわたし。

どうにかして音楽で心を落ち着かせようと、何か歌詞が美しく、メロディーが耳にここちいい曲をさがしていました。

すると、女性雑誌CREAのこんな記事発見。

沢田研二は劣化などしていない!69歳のジュリーが今こそ愛おしい理由│CREA

今、沢田研二が熱い注目を集めている。デビュー50周年ツアーの舞台に登場したのは、数十年前の麗しき彼とは違い、伊藤博文のようなフェイスに貫禄たっぷりのボディをつけた渋い翁であった。……いや、だからいいんじゃない!

沢田研二、、、、劣化、、69歳、、、愛おしい、、、懐メロ?。

なんか興味ある!昔の歌だからきっと落ち着くに違いない。

とYoutubeを検索し、沢田研二の歌を聴いてみました。

「ガーーーーーン!」

「なにコレ、カッコいい!!」

彼の存在そのものがアート。美の化身かっ?こんな人だったとは。
沢田研二いい!
名前も、現役時代の活躍もなんとなく知っていたものの、昔は全く興味ありませんでした。「こんなカッコいい人が昭和の日本にいたのか!」と改めて感嘆です。

今のアーティストでこのパフォーマンス、この歌のうまさ、この存在感いますかね?

そうです。
せっかく心を落ち着かせ、心地よい眠りにつくために聴き出した音楽。。。

Youtube検索が止まらなくなって、もうニ晩沢田研二の歌を聴きまくってます。

現在の沢田研二もイカしてます。魅力的な人生。

イギリスで、海外で日本の歌が恋しくなったら、ぜひ聴いてみてほしい全盛期の沢田研二の楽曲。

何度も何度も聴いてしまうアルノのおすすめを紹介します。

沢田研二? 誰よ?

ジュリー? え、ゼリー??

そんなあなたへ聞いてほしい、イギリスとの関係もでてくるので安心しているアルノです。

これは、本当に自分のための記事です!

1、沢田研二とは?

1948年6月25日、鳥取県鳥取市の生まれの京都府京都市育ち。

中学は野球(キャプテン)に邁進し番長でもあった。番長かい!?番長ってどんなことすんの?これだけで面白いですね。

デビュー前は、京都のダンス喫茶「田園」、大阪のジャズ喫茶「ナンバ一番」で歌っていました。この大阪時代に和田アキ子が用心棒をしたとか。これも面白い逸話。

1967年、『ザ・タイガース』のボーカルとしてデビュー。このバンドは人気絶頂だったにも関わらず、活動期間たった4年で解散(1971年)しました。

その後ソロへ転向。1970年代から80年代にかけて、一世を風靡し、コンサートでは失神する女性が相次ぐ伝説が生まれます。

愛称ジュリー!

このジュリーの愛称の由来は、イギリスの女優ジュリー・アンドリュースのファンだったため、自身からニックネームは「ジュリーはどうか?」と提案があったとされています。

イギリス、でてきましたね!

ジュリー・アンドリュースはイギリス生まれ(1935年10月1日)の女優、歌手、 作家、演出家、ダンサー。多彩な方です。
彼女を最も有名にしたのは、映画「メリー・ポピンズ」(1964年)。

沢田研二がデビューする前に日本でも大ヒットしたことから、この映画の楽曲、彼女の演技と歌によってファンになったのではないかと推測します。
2000年には、舞台芸術の功績を讃えられ、デイム(貴族)の称号を叙されています。

Mary Poppins5.jpg
By Trailer screenshot – Mary Poppins Trailer, パブリック・ドメイン, Link

『沢田研二』とネットで検索すると「劣化」、「太った」、「昔の面影なし」というワードが目に付きます。

が、、、それがどうした!

若い頃の沢田研二は、異常なまでに美しい。夜のヒットパレードという音楽番組があり、司会が芳村 真理(よしむら まり)という人でした。

彼女は全盛期の沢田研二について、
「いるだけで誰もが魅せられる。他のアーティストとは一線を画していた。プロドゥーサーが惚れていた」など、共演者の心も掴んでいたと当時を振り返っっています。

若かりし頃の沢田研二の美しさと存在感、色気、すごいです!

でも現在の沢田研二にも興味があります。原発反対を唱え、1995年に「これからは、自分のやりたい音楽を、やりたいようにやっていきたい」とアルバムのセルフ・プロデュースを手掛けている。

沢田研二に興味がでてきた人は、Wikipedia『沢田研二』を参照ください!

2、アルノおすすめ!沢田研二のベスト曲10選

①カサブランカ・ダンディ

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「カサブランカ・ダンディ

ちょっと待て!

「聞き分けのない女の頬を、、、、ひとつ ふたつ はりたおして」

今この歌詞NGですね。

でも、当時の女性たちはこの言葉にしびれたでしょう。よっ!昭和!

「ボギー ボーギー あんたの時代はよかった」

あんたの時代もよかったよ!

つっこみながら聴けます!

ちなみに、曲のはじめにウィスキーを口に含み、霧のように吹くパフォーマンスをしています。これって、こんなにうまくできるのか、、、と疑問に思い、庭にでて水を口に含み、やってみました。。。。
ぜんっぜんムリです。ピュー。ってなるけど、ブシューー!とならない。
お暇なあなたも、やってみてください。

楽しいなあ!カサブランカ・ダンディ!

②サムライ

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「サムライ

沢田研二のサムライ。ナチスを彷彿とさせるジャケットが現代ではNGでしょう。
最初の司会者二人とのやり取りのどうでもいい感。司会者とのやり取り中、目が死んでるよね沢田研二!

曲が始まってから、空気が一瞬で変わります。
これぞアーティスト!
このコントラストがすごいので、わざわざいらない司会者とのやりとり付きのムービーを貼り付けてみました。

中盤で、肩にかけていたジャケットをバーンと脱ぎ、、

「片手にピストル 心に花束 唇に日の酒 背中に人生を」

の部分で、、、

「きゃーー!!ジュリー!!」

ってなりますよ。

はあ、はあ。
なにしてんだ。わたし。。

③ス・ト・リ・ッ・パー

作詞:三浦 徳子
作曲:沢田 研二
歌詞:「ス・ト・リ・ッ・パー

沢田研二、自身が作曲しています。才能豊かですね!

「オレのすべてを見せてやる」
「お前のすべてを見たい」

どうすんの!!

④6番目のユ・ウ・ウ・ツ

作詞:三浦 徳子
作曲:西平 彰
歌詞:「6番目のユ・ウ・ウ・ツ

「毎日ボク眠れない やるせない ハッハッハッ!」

私のことですやん。

唇を舐める仕草のパフォーマンスは、この人だから許される。妖艶です。
グラムロックを意識したビジュアル、歌詞の切なさがマッチしています。

⑤あなたに今夜はワインをふりかけ

作詞:阿久 悠
作曲:鈴木 キサブロー
歌詞:「あなたに今夜はワインをふりかけ

沢田研二が、ステージをかけまわり、とっても気持ちよさそうに歌っているので。
これを聴いてから、深夜にこっそりフランス人夫が楽しみにとっていたワイン開けちゃいました。

それがどうした 乾杯!

⑥酒場でDABADA

作詞:阿久 悠
作曲:鈴木 キサブロー
歌詞:「酒場でDABADA

酒場がこんなに似合う人っているんでしょうか。流し目全開!ワタシ的には一番色気を感じる曲です。

ちなみにDABADA(ダバダ)は、本来ジャズの歌唱法である【メロディーに合わせて即興的に歌う意味のない音】のこと。を楽器のひとつとして表現する方法のひとつです。

「ゆっくり生きたら百年かかる 急いで生きたら三十いくつ」

「どうやら俺には短めの酒場と墓場の二幕芝居」

阿久悠の誌の天才ですね!

⑦ダーリング

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「ダーリング

最初に、「二カーっ!」と笑ってからの、本気の歌炸裂。

「その指で髪をかきあげてくれ」

「ぼくにはもうあなたしかいない 夜が来ても 朝が来ても 春が来ても 夏が来ても 秋がきても 冬が来ても ダーリング」

こんな人にこんなこと言われたら、夢の世界ですね。

しかも、この歌難しくないですか。歌唱力が高いと感じさせる一曲。

⑦OH!ギャル

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「OH!ギャル

どこの船長さんですか?

普通の人がこの格好してたら、アルノは真顔でこう聞きます。

沢田研二は、赤いマニュキアとタバコと船長帽の斜めかぶりで、この歌の世界を表現。「男装の麗人」と呼ばれたドイツ出身ハリウッド女優のマレーネ・ディートリッヒのオマージュメイクが完璧!

「女は誰でもスーパースター」

この言葉に勇気づけられます!しかも月曜から日曜まで恋の指南を教えてくれるんです!

⑧勝手にしやがれ

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「勝手にしやがれ

パナマ帽を曲の途中で投げるパフォーマンスが、当時大流行したそうです。

「アア アアア アアア アア」
「アア アアア アアア アア」!!

思わず手が上に上がります。

「行ったきりならしあわせになるがいい」

「戻る気になりゃいつでもおいでよ」

懐の広い本物の男やん!

⑨Love「抱きしめたい」

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「Love(抱きしめたい)

しっぶい!

不倫の愛にこころ震える男性の歌。
血で染まった包帯が意味深でしょ。また雨を降らせるパフォーマンスも圧巻。魂で歌ってますよね。だからわたしみたいな音楽音痴の心でも掴んでしまう。

この時代のアイドルは歌も下手な10代の若者が多かったんじゃないでしょうか。その中で、この大人の佇まい。本気の歌唱力。趣向を凝らしたパフォーマンスはすごい!

⑩時のすぎゆくままに

作詞:阿久 悠
作曲:大野 克夫
歌詞:「時の過ぎゆくままに

最後は、沢田研二のバラード代表曲。

「あなたはすっかり疲れてしまい」

という最初の歌詞に、女性陣はやられます。わたしのような主婦でも働く女性も、学生だって、女性は疲れを癒やしたいと心から思って生きてる。

この歌で「時の過ぎゆくままに好みをまかせ」と言われて、許された気持になります。

この曲は、ジュリーが主演したTVドラマ『悪魔のようなあいつ』の挿入歌でした。
三億円事件をモチーフに、沢田研二に魅了された作家の阿久悠、プロデューサー久世光彦が手がけた有名なドラマ。こうなったら、このドラマも見てみたい!

海外でも沢田研二を聴くために

次の一時帰国で買うものリストに投入。

■沢田研二のポリドール時代の究極のシングルA面を集めたベスト・アルバム。これぞジュリーのシングル・ベスト盤!
ですって。ほしいんですけど!

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ