こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

ロンドンで絶対行くべきオススメのマーケット10選【在英者が教えます】

ロンドンで絶対行くべき おすすめのマーケット ランキング10
  • URLをコピーしました!

・ロンドンではずせないマーケットが知りたい!

ロンドンは、アンティークからフード、アートに花市場など、ありとあらゆるマーケットを楽しめる買い物天国。

ロンドナーに混じっての買い物は、「これぞロンドン!」な雰囲気を味わうことができる特別な場所。

この記事では、ロンドンに来たら絶対に行くべきおすすめのマーケットを厳選して紹介します。

「ロンドンマーケットで英国人に混じって買い物してみたい!」そんな人はぜひ参考にしてください。

アルノ

記事を書いているのは、在英歴10年のアルノです。個人的なおすすめ順でたっぷり紹介します

目次

ポートベロー・マーケット(Portobello Market)

ロンドンのおすすめマーケット第1位は、骨董市(蚤の市)で有名なポート・ベローマーケットです。

掘り出し物のアンティークを狙って、ディーラーも通う本格的な骨董市ですが、もちろん一般の観光客もショッピングを楽しめます。

扱う物は、本や陶器類、ジュエリー、レースに衣服など、あらゆるものが所狭しと置いてあります。(野菜や果物もあります)

見ているだけで面白い!それが古いものを愛するイギリスの骨董市。

土曜のマーケットが一番規模が大きくおすすめ!ノッティングヒルは映画『ノッティング・ヒルの恋人たち』で有名になり、今でも人気の地域です。

■地下鉄駅:ノッティング・ヒル・ゲート駅
■通常開催:土曜のマーケットが一番規模が大きくおすすめ
日曜・祝日は休み。他の曜日は扱うものなど異なるため、サイトの開催日時をチェックして行ったほうがいいです。
ポートベローマーケット公式サイト

バラ・マーケット( Borough Market)

ロンドンのおすすめマーケット第2位は、ロンドンで一番古い伝統のあるバラ・マーケットです。

起源はローマ時代までさかのぼりますが、2004年に新しくリニューアルしました。

バラ・マーケットは高品質の野菜や果物、肉や魚などの生鮮食品をとりあつかい、他にもイギリス産のチーズや自家製のケーキやパン、コーヒー、ジャム、オーガニック食品などの加工食品、ヨーロッパからもさまざま食品が集まっています!

ロンドンで質の高いストリートフードを食べるなら絶対バラ・マーケットがおすすめ。わたしも満喫しました↓

バラマーケットは『ブリジットジョーンズの日記』のブリジットのフラットのすぐ近くだったことで知られています。

■地下鉄駅:ロンドン・ブリッジ駅
■通常開催:日曜・祝日は休み。フルマーケットは、水曜~木曜日の10am~5pm、金曜日の10am~6pm、土曜日の8am~5pm。この曜日と時間帯に行くことをおすすめします。
■屋内のマーケットなので雨でもOK
バラ・マーケット公式サイト

コロンビア・ロード・フラワーマーケット(Columbia Road Flower Market)

ロンドンのおすすめマーケット第3位は、ロンドンの花市場コロンビア・ロード・フラワーマーケットです。

コロンビア・ロード・フラワーマーケットは、イーストエンドの一角で毎週日曜日に開催される花市場

マーケットには色鮮やかな花々と珍しい植物でいっぱいで、なんともいえないいい花の香りがただよっています。

遅い時間に行くと売り切れの危険もありますが、かなり値下げした価格で花を購入することができます。でもマーケットをめいっぱい楽しみたいなら、やはり早朝から行くのがおすすめ。

朝早くでかけて小さな花束を買って、そして屋台フードをほおばりながら散策、私のお気に入り週末でした。日曜ならちかくの「ブリックレーン・マーケット」、「オールド・スピタルフィールズ・マーケット」も一緒にまわりましょう。 

■地下鉄駅:ホクストン駅
■通常開催:毎週日曜8am~3pm
コロンビア・ロード・フラワーマーケット公式サイト

オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)

ロンドンのおすすめマーケット第4位は、ロンドンのおしゃれさんが集まるオールド・スピタルフィールズ・マーケットです。

イーストロンドンの中心部あり、日曜日には最も活気があるアート系のマーケットです。

アクセサリーやアート、ファッションなど、このマーケットの一番のポイントは地元のデザイナーやアーティストに出会えること。

最も混雑するのは週末ですが、木曜日に開かれるアンティーク・マーケットには、アンティーク・ディーラーも集まるほどで、掘り出し物に出会える可能性があります。

ビクトリア朝の倉庫内にはアートなお店がたくさん!ブリックレーン(徒歩5分)へも足を伸ばしましょう!

■地下鉄駅:リバプール・ストリート駅、アルドゲイト駅
■通常開催:年中無休。10am~7pmまでだいたいの店はオープンしている。
■屋内のマーケットなので雨天OK
オールド・スピタルフィールズ・マーケット

ブリック・レーン・マーケット(Brick Lane Market)

ロンドンのおすすめマーケット第5位は、ロンドンのカオスを感じるブリック・レーン・マーケットです。

ブリック・レーン・マーケットは、毎週日曜に開かれるイーストエンドの活気あるマーケットです。

屋台は、古着や家具、蚤の市、また世界各国の食があつまるフード・マーケットが人気です。

まるごと前衛的アートな街になっているので、グラフィックアートや道行くロンドーのファッションチェックをしながらぶらぶら散策するのも楽しみ。

■地下鉄駅:アルゲイト・イースト駅、リバプール・ストリート駅
■通常開催:毎週日曜の10am~5pm
ブリックレーンマーケット紹介サイト

ブリクストン・ビレッジ・マーケット(Brixton Village and Market Row)

ロンドンのおすすめマーケット第6位は、ブリクストン・ビレッジ・マーケットです。

ロンドン南部のブリクストンで開催されるブリクストンビレッジマーケットは、わたしもまだ行ったことがないマーケット!最先端のトレンドが集うといわれる注目の街

ロンドンの友人の一押しマーケット(ビレッジマーケットとアーケードロウの2つのマーケット)で、次にぜひ行ってみたいと狙っている注目のマーケットなのです。

まずブリスクトンという街はもともとカリブやアフリカ系住人が多く、ジャマイカやメキシコ、アフリカテイストの珍しいオリジナルフートが魅力のひとつ。

食べ物だけでなく、アンティークやクラフトなどのお店も目白押し。とにかく行ってみたい!

■地下鉄駅:ブリクストン駅
■通常開催:毎日。月曜のみ8am~6pm、その他は8am~11:30pm
ブリクストンビレッジマーケット公式サイト

カムデン・ロック・マーケット(Camden Lock Market)

カムデン・マーケット

ロンドンのおすすめマーケット第7位は、若者や観光客でにぎわうカムデン・ロック・マーケットです。

カムデン・ロック・マーケットは、ロンドンで古い歴史があり、観光客に人気のあるマーケットです。

もともとはクラフト中心のマーケットでしたが、今ではフードや音楽、ファッション、アンティーク、家具まで多様性のあるマーケットを楽しめます。ナイトシーンも賑わいが半端ない!よく飲みにいっていました。

リージェンツ運河沿いにあるカムデン・ロック・マーケットは、カフェやパブで一休みして運河を眺めるのも楽しみのひとつ。

■地下鉄駅:カムデン・タウン駅
■通常開催:毎日10am~ (週末・日曜がもっとも賑わう)
■カムデン・マーケット公式サイト

サウスバンクセンター・マーケット( Southbank Centre Market)

ロンドンのおすすめマーケット第8位は、ロンドンの中心、テムズ川を見下ろす場所にあるサウスバンクセンター・マーケットです。

フードを中心とした2つのマーケットにわかれていて、フードマーケットは、軽食やビール、カクテル、コーヒーにティーなどのロンドンテイストの食べ物をつまむことができます。

ブック・マーケットでは古本や地図やアートなど掘り出し物を見つけましょう。

観光のついでに気軽にたちよれるマーケットとしておすすめ! 

■地下鉄駅:ウォータールー駅
■通常開催:ブックマーケットは毎日。フードマーケットは週末(金曜日は12am~8pm、土曜日は11am~8pm、日曜日は12am~6pmが基本)
サウスバンクセンター・マーケット公式サイト

グリニッジ・マーケット(Greenwich Market)

ロンドンのおすすめマーケット第9位は、グリニッジ・マーケットです。

世界遺産登録のグリニッジで毎日開かれる歴史あるマーケット。

ジュエリーやアンティーク、服やアート、クラフトなどいろんなショップが立ち並び、近くにあるカッティサークやグリニッジ天文台の観光をあわせて、充実したリラックスした一日になるはずです。

ロンドンのおすすめ観光スポット・ランキング」の記事も参考になります♪

■駅:地下鉄よりDLRが便利。カティー・サーク駅
■通常開催:基本的に木曜~日曜日の午前10am~5:30pm
グリニッジマーケット

アルフィエス・アンティークマーケット(Alfies Antique Market)

ロンドンのおすすめマーケット第10位は、アルフィエス・アンティークマーケットです。

メリルボーンにある屋内アンティークマーケットです。

雨の多イギリスではマーケットも屋内が案外多いんですが、ここは最大規模の屋内マーケットとして有名。ところせまし!ごちゃごちゃとお宝ビンテージ物が並んでます!圧巻!

ディーラーやインテリアデザイナー、有名人もちょこちょこ顔をだすそう。屋上にはレストランで朝食を食べるひとで賑わいます。

■地下鉄駅:メリルボーン駅
■通常開催:火曜日~土曜日10am~18pm
アルフィエス・アンディークマーケット

まとめ

以上、「ロンドンで絶対行くべきオススメのマーケット10選」について紹介しました。

アルノの個人的なランキングですが、本当に魅力的たっぷりの愛おしいマーケット達です。

ロンドンは街そのものが魅力であふれています。観光スポットとしても数えられないほどの歴史的な建造物であふれています。

そんなロンドンで、現地のロンドナーと同じく買い物ができる「マーケット」は、生のロンドンを味わうのにとっておきの場所。

蚤の市で何かお気に入りを見つけたときの喜びは尋常じゃない!

あなたが行ってみたいと感じたマーケットはありましたか?

▼はじめてのロンドンで絶対行くべき観光スポットについてはこちらの記事が参考になります!

ロンドンの観光スポットを お得に効率よくまわりたいならなら「ロンドンパス」がおすすめ。

カバーしている観光地の数は80箇所以上!友人がロンドンへ観光にくるときも、常にこれをおすすめしています。

絶対行くべきロンドン観光スポットのうち、「国会議事堂」「ロンドン塔」「ウエストミンスター寺院」「バッキンガム宮殿のクィーンズギャラリーとロイヤルミューズ」「セントポール大聖堂」、「シャード」「グリニッジ展望台」「キューガーデン」と、有料入場のほとんどがロンドンパスでカバーできます。

ロンドンパスの一番のメリットは、当日施設で入場チケットの購入の列にならばなくていいところ。予約購入の手間が省けてしかも個別に入場するより断然お得。

逆にデメリットといえば、一日にたくさんの観光地をまわらなければ元がとれないところ。

アルノ

だから一日にたくさんの観光をしたい人には激推しできます!

移動は乗り降り自由の 名物二階建てバス「ホップオン・ホップオフ・バス」で旅の思い出をつくりましょう。

ロンドンパスはいろんな会社が提供していますが、「KKday」が一番安くアプリで購入&提示できるのが非常に便利です。(友人や親戚のほとんどがココおすすめ)

» (公式)KKday ロンドンパス
(1日~10日までのパスを選びます/大人&子供)

ちなみにKKdayは、92ヵ国550都市以上の現地旅行をカバーする台湾の会社。ネットで簡単予約できること、現地購入よりもお得、日本語対応の窓口がある、レビュー投稿でクーポンを獲得できる冒険好きにおすすめな会社です。日本支社のカスタマーサポートも高評価で安心できます。

あなたのロンドン歩きが思い出深いものとなることを願っています。

英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。
この記事があなたのお役にたてばうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ロンドンで絶対行くべき おすすめのマーケット ランキング10

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次