イギリスなんでもランキング

ロンドンで絶対行くべき定番の観光スポット!【ランキング20】

ロンドンで絶対行くべき定番の観光スポット!ランキング20

ロンドンで絶対行くべき観光スポットってどこ?

イギリス南西部デボンの田舎町よりこんにちは。アルノです。

ロンドンは、世界中の旅行者たちが集う観光都市であり、歴史的建造物や、美術館、博物館、シネマ、魅力的なショッピングストリート、ファッションやアートなど、、

見どころが所狭しと集まっています!

そんな世界の観光都市ロンドンで絶対にはずしてはいけないおすすめの観光20スポットをランキング形式で紹介します。

  • 短いロンドン滞在で、どこを優先すべきか迷ってる
  • ここへ行ったら【ロンドン観光はOK】という場所が知りたい

ロンドン観光について、こんな悩みがある人はぜひ参考にしてください!

アルノ
アルノ
ロンドン5年、デボン6年在住のアルノが、おすすめ順にランキングしてお届けします

ビッグベンと国会議事堂(Palace of Westminster)

ロンドンのおすすめ観光スポット ビッグベン 英国会議事堂ビッグベンと国会議事堂 Palace of Westminster

ロンドンのおすすめ観光スポット第1位は、テムズ川をはさんで見るビッグ・ベンと国会議事堂です。

ここを見ずしてロンドンに来たとは言えない!
ロンドンと聞いてすべての人が思い浮かべる、ロンドンを象徴する観光スポットです。

もともと中世から王家の住居として使われた宮殿でしたが、1834年の火事でほとんどが消失。

建築家チャールズ・バリーの設計により現在のゴシック・リヴァイヴァル様式の建物に建て替えられました。

現在は英国議会が国会議事堂として使っています。

またビッグ・ベンは、国会議事堂に付属している時計塔のいちばん大きな鐘の愛称なんです。

アルノ
アルノ
国会が閉会している間(8月~10月)は、内部見学ツアーができます(有料)

ウェストミンスター宮殿公式サイト

■地下鉄駅:ウェストミンスター駅
■入場料:内部の見学ツアーは有料

タワー・ブリッジ(Tower Bridge)

ロンドンのおすすめ観光スポット タワー・ブリッジ Tower Bridge

ロンドンのおすすめ観光スポット第2位は、タワー・ブリッジです。

タワー・ブリッジは1894年に建設が完成したゴシック様式の跳ね橋で、観光客たちはその橋を徒歩や車で渡ることができます。そこからのロンドンの眺めは最高!

2基の尖塔が印象的で、今でも大型の船がテムズ川をとおるとき橋の開閉をみることができます。

アルノ
アルノ
ロンドン塔のすぐそばにあり、ロンドン塔から歩いてロンドン・アイ側に渡ります。(またはその逆)ここもビック・ベンと並ぶロンドンのランドマークの一つですね!

タワー・ブリッジ公式サイト

■地下鉄駅:タワーヒル駅
■入場料:通行は無料、展望通路は有料

ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)

ロンドンのおすすめ観光スポット ウェストミンスター寺院 Westminster Abbey

ロンドンのおすすめ観光スポット第3位は、ウェストミンスター寺院です。

ロンドンで最も美しいゴシック建築イングランド国教会の教会です。

この教会で、戴冠式など英王室のさまざまな行事や、エリザベス女王やウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式、また著名人の埋葬地としても大変興味深い教会です。

アルノ
アルノ
ウェストミンスター寺院に埋葬されている約3,000人にのぼる著名人の一例を上げると、、、
歴代の英国王、ディケンズ、ニュートン、ダーウィン、スティーヴン・ホーキングなど! 

ウエストミンスター寺院公式サイト

■地下鉄駅:ウェストミンスター駅
■入場料:有料

バッキンガム宮殿(Buckingham Palace

ロンドンのおすすめ観光スポット バッキンガム宮殿 Buckingham Palace

ロンドンのおすすめ観光スポット第4位は、バッキンガム宮殿です。

バッキンガム宮殿は、女王のロンドンの公式の邸宅であり、近衛兵の交代儀式を見るために、世界中の旅行者がこの場所を訪れます。

ロンドンでは、グリーンパークを通りぬけてバッキンガム宮殿まで散歩するのが大好きです。『バッキンガム宮殿の気持ちいい楽しみ方!』に詳しい見どころを紹介しています。

毎年夏に行われる宮殿の一般公開は必見!荘厳なステートルームロイヤルミューズクイーンズギャラリー、女王の庭園は、一見の価値があります!

バッキンガム宮殿公式サイト

■地下鉄駅:ヴィクトリア駅、ハイド・パーク・コーナー駅、グリーン・パーク駅、セント・ジェームズ・パーク駅
■入場料:無料(宮殿一般入場は有料)

大英博物館(The British Museum)

ロンドンのおすすめ観光スポット 大英博物館 The British Museum

ロンドンのおすすめ観光スポット第5位は、大英博物館です。

ロンドンの魅力的な博物館・美術館の中でも、まず一番に訪れてほしいのが、この大人も子供も楽しめる入場料無料の巨大博物館!

大英帝国時代に世界中から集めた宝物がこの博物館にコレクションされています。

大英博物館で絶対にみるべきコレクション5つ】をあげてみました。

  1. 古代象形文字の解読のカギとなった『ロゼッタ・ストーン
  2. ラムセス2世の胸像
  3. 古代アッシリアの守護獣神像(巨大、、どうやって持ってきたんだ?と考えさせられます)
  4. パルテノン神殿の彫刻群
  5. 古代エジプトのミイラ展示室

大英博物館公式サイト(日本語が選択可)

■地下鉄駅:トッテナム・コート・ロード駅、ホルボーン駅、ラッセル・スクエア駅
■入場料:無料(寄付)

ロンドン塔(Tower of London)

ロンドンのおすすめ観光スポット ロンドン塔 Tower of London

ロンドンのおすすめ観光スポット第6位は、ロンドン塔です。

イギリスでもっとも人気がある有料施設がロンドン塔で、世界中からこの城をみるために人々が訪れます。

ロンドン塔は約1000年前に王宮として建設されましたが、その後ロンドンの要塞、王室関係者の処刑所、刑務所となりました。

ロンドン塔の魅力は、その血なまぐさい歴史と、それにからむ物語

わたしも大好きな場所なので『ロンドン塔の観光6つのおすすめ│幽霊・カラス・ビフィーター』という記事で、ロンドン塔の見どころをさらに詳しく紹介しています。

また、「ジュエル・ハウス」では、英王室戴冠式で使われた王冠や王笏、王の剣、カリナンI、Ⅱ(世界一有名なダイアモンド)など貴重な宝物を見ることができます。

ロンドン塔では、有名なビーフィーターによるガイドツアーに参加しましょう!

ロンドン塔公式サイト

■地下鉄駅:タワーヒル駅
■入場料:有料

セント・ポール大聖堂(St Paul’s Cathedral)

ロンドンのおすすめ観光スポット セント・ポール大聖堂 St Paul's Cathedral

ロンドンのおすすめ観光スポット第7位は、セント・ポール大聖堂です。

セント・ポール大聖堂は、巨大なドームが特徴の英国国教会の聖堂です。

1200年もの長い歴史を持ち、英王室とも深いかかわりがあります。チャールズ皇太子とダイアナ元妃の結婚式や、ウィンストン・チャーチルやマーガレット・サッチャーの国葬など国家的な儀式が行われてきました。

528段の階段を上って壮大な景色を体験できるドームの頂上(展望ギャラリー)まで上りましょう(体力勝負ですがロンドンを85mの高さから一望できます!)

また、途中258段目には「ささやきの回廊((Whispering Gallery)」と呼ばれる円形のギャラリーがあります。それぞれが反対の壁に立ってささやくと反対側の人にその声が聞こえる、という名所です。ぜひ試してみて!

サイスバンク(テート・モダン)から近未来的な橋ミレニアムブリッジを徒歩でセント・ポール大聖堂に渡るのも絶対はずさないでほしい。眺めが素晴らしいんです!

ミレニアムブリッジは、映画『ハリーポッターと謎のプリンス』に登場していることから、ハリポタファンにも人気の場所です。

セント・ポール大聖堂公式サイト(英語)

■地下鉄駅:セントポール駅
■入場料:有料

スカイガーデン(Sky Garden)

ロンドンのおすすめ観光スポット スカイガーデン ウォーキー・トーキー Walkie Talkie

ロンドンのおすすめ観光スポット第8位は、スカイガーデンです。

スカイガーデンは、地上高155メートルの「ウォーキー・トーキー(Walkie Talkie)」(愛称)の高層ビルにある展望フロア(35階)です。

ロンドンの新名所」と言われるのも納得!360度のロンドンの景色がみわたせるフロアは吹き抜けになっていて広々!そして緑があちこちに配置されていてリラックスできます。

バーや、軽食、また他の階にレストランがあるので、飲食しながら展望を楽しむのが一番のおすすめですが、ただロンドンの風景を展望フロアから眺めるだけでもOKです。

アルノ
アルノ
事前に公式サイトでのネット予約が必要なので注意! 

スカイガーデン公式サイト(予約もここから)

■地下鉄駅:モニュメント駅
■入場料:無料(飲食可)

ロンドン・アイ(London Eye)

ロンドンのおすすめ観光スポット ロンドン・アイ London Eye

ロンドンのおすすめ観光スポット9位は、ロンドン・アイです。

ロンドンの街を一望できるヨーロッパ一大きな観覧車、今やロンドンのシンボルの一つとなったのがロンドン・アイ。

美しいロンドンの町並みを360度一望できるこの眺めは乗る価値があります。『【巨大な大観覧車ロンドン・アイ】3つの観光ポイントとチケット予約方法』で詳しく紹介しています。

アルノ
アルノ
ロンドンアイは一周するのに30分かかります。30分夢のように美しいロンドンの景色を楽しみましょう!

ロンドン・アイ公式サイト

■地下鉄駅:ウォータールー駅
■入場料:有料

トラファルガー広場(Trafalgar Square)

 ロンドンのおすすめ観光 トラファルガー広場 Trafalgar Squareスポット

ロンドンのおすすめ観光スポット第10位は、トラファルガー広場です。

ロンドンのショッピングの中心的な広場なので、待ち合わせに最適。

雨がふったらナショナル・ギャラリー(美術館)へ、暑い日は噴水近くで一休み、ライオン像の近くで待ち合わせをしている人をよく見かけます。

高く高くそびえるネルソン総督の記念柱は圧巻です!

またこの広場は大規模なイベントや、祝賀会、演説、デモも開催されます。週末には何らかの集会が行われていることが多いので、サイトをチェックしましょう。

トラファルガー広場(ロンドン公式:イベント情報)

■地下鉄駅:チャリング・クロス駅
■入場料:広場なので無料

コヴェント・ガーデン(Covent Garden)

ロンドンのおすすめ観光スポット コヴェント・ガーデン Covent Garden

ロンドンのおすすめ観光スポット第11位は、コヴェント・ガーデンです。

ヴェント・ガーデンは、ショッピングモール『ローアー・ホール(Lower Courtyard)』を中心とした一年中活気のあるショッピング街です。

コヴェント・ガーデンの楽しみはなんといっても、質の高いストリートパフォーマンス

コヴェント・ガーデン地下鉄駅からモールへ向かうストリートには、ずっと静止したままの「銅像」のパフォーマーが立ち並び、モール前ではアクロバットなショーや、コメディタッチのマジックショーなど、、、とにかくあらゆるショーを見ることができます。(面白いと感じたら寄付)

他にもこの周辺にはこんな観光の楽しみがあります!

コヴェント・ガーデン公式サイト

■地下鉄駅:コヴェント・ガーデン駅
■入場料:なし(パフォーマンスは寄付)

ナショナル・ギャラリー(National Gallery)

ロンドンのおすすめ観光スポット ナショナル・ギャラリー(National Gallery)

ロンドンのおすすめ観光スポット第12位は、ナショナル・ギャラリーです。

ナショナル・ギャラリーは、トラファルガー広場にある最大規模の美術館です。

展示されている絵画は13世紀から現代までの有名な絵画が目白押しで、とっても一日ではまわりきれません。

ナショナル・ギャラリーで絶対に見るべきおすすめの厳選名画6作品は、、

  • ゴッホの『ひまわり
  • レオナルド・ダ・ヴィンチの『聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ』
  • ラファエロの『カーネーションの聖母
  • サンドロ・ボッティチェリの『ヴィーナスとマルス
  • カラヴァッジョの『洗礼者聖ヨハネの首を持つサロメ
  • アンリ・ルソーの『虎のいる熱帯の嵐
アルノ
アルノ
有名絵画がまだまだざっくざくです!

ナショナル・ギャラリー公式サイト

■地下鉄駅:チャリング・クロス駅
■入場料:無料(寄付)

テート・モダン(Tate Modern)

テート・モダン Tate Modern

ロンドンのおすすめ観光スポット第12位は、テートモダンです。

テート・モダンは、テムズ川畔、サウス・バンク地区にある近・現代美術館です。

入場無料の観光施設では大英博物館に次いで2番め目に入場者が多く、ロンドナーにも大変人気のある美術館です。

発電所を改装したその外観はとてもユニーク!テムズ川をはさんで対岸のセントポール大聖堂とセットで訪問することをおすすめします!

モネやピカソ、ドガなど20世紀の印象派に震え、世界中からの面白いエキシビション(一部有料)に出会えます。

アルノ
アルノ
ロンドナ-に人気があるのが5階のカフェ・レストランでのひと休み。ロンドン風景を楽しみながらお茶ができる絶好の場所です。 

テートモダン公式サイト

■地下鉄駅:サザーク駅/ミレニアム橋を渡るならセントポール駅
■入場料:無料(有料展示あり)

グリニッジ天文台(Royal Observatory, Greenwich)

ロンドンのおすすめ観光スポット グリニッジ天文台

ロンドンのおすすめ観光スポット第13位は、グリニッジ天文台です!

グリニッジ天文台は1675年に設立されたグリニッジ標準子午線のある王立の天文台です。

見どころは、もちろんグリニッジ子午線(子午線をまたいで記念撮影)や天文観測室。

近くには旧王立海軍大学(The Old Royal Naval College) などもあり、グリニッジ全体が世界遺産となっています。グリニッジ公園の高台から眺めるロンドンの景観も見どころのひとつ。

アルノ
アルノ
グリニッジ天文台へはテムズ川をリバーボートで渡る方法が超絶おすすめです。テムズ遊覧までできるとっておきの観光になります。

グリニッジ天文台公式

■リバーボートで行く方法:エンバンクメントのテムズ船着き場からチケット購入(Thames Clippers)が安い。オイスターカードやトラベルカードで割引きあり(約1時間の遊覧後にグリニッジ)
■入場料:無料だが有料エリア有り(プラネタリウムなど)

ブリック・レーン(Brick Lane)

ロンドンのおすすめ観光スポット ブリック・レーン

ロンドンのおすすめ観光スポット第15位は、ブリック・レーンです

ブリックレーンは、ロンドン南東部ショーディッチにある若者に人気のエリアで、ロンドンの若者ファッションはここから生まれると言われています。

この地は、もともと貧困をかかえた移民が多く住んでいたことから、スラムの街として知られていました。

それが、街角に個性的なグラフィックアートが現れるようになり、あっという間にアーティストやデザイナーたちが集う最先端の街として変化しました。

おすすめは、古着ショップ散策や、日曜日に開催される世界の食が集まるフードマーケット(ブリックレーンマーケット)、近くのベーグルショップもうまうま!この街を訪れるだけで何らかの刺激をうけること間違いなし!

アルノ
アルノ
若者に人気の街ですが、年齢に関係なく楽しめます

ブリック・レーン公式サイト

■地下鉄駅:オールドゲイト・イースト駅、リバプールストリート駅
■入場料:なし

ビクトリア&アルバート博物館(Victoria & Albert Museum)

ロンドンのおすすめ観光スポット ビクトリア&アルバート博物館

ロンドンのおすすめ観光スポット第16位は、ビクトリア&アルバート博物館(V&A)です!

V&A博物館は、サウスケンジントンにある美術工芸品のコレクションが話題の、芸術とデザイン専門の博物館です。

アール・ヌーボーを代表するミシャのポスターや、さまざまな時代のドレスの数々!

また、日本を含め世界中から集められた美術工芸品や著名デザイナーの作品群で、うっとりするほど華麗な世界が広がっています。

おしゃれ好き、工芸好きな女子に、まだデザインに興味があるすべての人におすすめの博物館です!

アルノ
アルノ
おすすめは、併設されたカフェでのひと一休みと、素敵なお土産が必ず見つかると噂のミュージアムショップ

V&A博物館公式サイト

■地下鉄駅:サウスケンジントン駅
■入場料:無料(寄付)

ロンドン自然史博物館(Natural History Museum)

ロンドンのおすすめ観光スポット ロンドン自然史博物館

ロンドンのおすすめ観光スポット第17位は、ロンドン自然史博物館です。

ロンドン自然史博物館は、サウスケンジントンにある世界最大級の自然科学専門の博物館です。

展示されているのは、長い地球の歴史を感じられる動物や植物、昆虫、古生物、鉱物のコレクション。

まず入り口に展示されているシロナガスクジラの標本に圧倒されます!

子供が楽しく学べる工夫が多く、ぜひ家族で行くことをおすすめします。恐竜の化石や隕石、絶滅種の展示もとても興味深いです。

アルノ
アルノ
サウスケンジントンには、このロンドン自然史博物館と、V&A博物館サイエンス博物館の3つの博物館がとなりあってます!どの博物館も必見!

ロンドン自然史博物館公式サイト

■地下鉄駅:サウスケンジントン駅
■入場料:無料(寄付)

チャーチル博物館・内閣戦時執務室(Churchill Museum and Cabinet War Rooms)

ロンドンのおすすめ観光スポット第18位は、チャーチル博物館・内閣戦時執務室です。

個人的にこの博物館はかなりおすすめで『チャーチル研究!英国人が選ぶ最も偉大なイギリス人』の記事でさらに詳しく紹介しています。

第二次世界大戦時にドイツからの空襲をうけていたロンドン、当時の英国首相チャーチルが司令部にしていた場所を博物館にしています。

閣議室や、チャーチルや家族の部屋、米大統領ルーズベルトに支援要請した電話室、エニグマ暗号機などは興味深く、チャーチルの生涯についての展示で彼の人物像を探ることができます。

チャーチル博物館・内閣戦時執務室公式サイト

■地下鉄駅:ウェストミンスター駅、セント・ジェームズパーク駅
■入場料:有料

キュー・ガーデン(Kew Gardens)

ロンドンのおすすめ観光スポット キュー・ガーデン

ロンドンのおすすめ観光スポット第19位は、キュー・ガーデンです。

キュー・ガーデンは、ロンドンの南西部にある世界最大級のそして世界で最も有名な植物園です。

広大な敷地内には何百万もの世界中から集められた植物が生息し、ちょっと不思議な気分を味わえます。クリスマス時期の見事なイルミネーションもおすすめ。

ヴィクトリア朝様式の大温室、木の上の空中散策、マダガスカルのバオバブ、日本式庭園まであります。季節ごとの植物の美しさや世界の植物の姿を楽しみましょう。

一日中リラックスして楽しめます。

キューガーデン公式サイト

■地下鉄駅:キューガーデン駅
■入場料:有料

キングスクロス駅 9と3/4番線(King’s Cross Station Platform9 3/4)

ロンドンのおすすめ観光スポット第19位は、キングスクロス駅 9と3/4番線です。

ハリー・ポッターファンの聖地、それがこのキングスクロス駅の小さな壁、プラットホーム9と3/4番線です。

ここは物語『ハリー・ポッターと賢者の石』の中で、ハリーがホグワーツ魔法学校へ行くために通り抜けた壁で、記念撮影をする人でいつも行列になっています。

ここはそもそもハリポタショップで、記念撮影にはショップのスタッフが、無料でホグワーツ魔法学校のマフラー、カート、メガネ、魔法の杖などキャラクターになりきれるグッズを貸してくれます。

記念撮影はプロも行いますが、個人でもOK。記念撮影が終わるとショップへ向かい、プロの写真を買うもよし、ハリポタグッズを買うもよし、なにも買わなくてもよし!というサービスです。

忘れちゃった人のために、マフラーの色(寮によって違う)を紹介しておきます。

  • グリフィンドール:赤と黄色(ハリ-やロン、ハーマイオニー)
  • スリザリン:緑とグレー(マルフォイ)
  • ハッフルパフ:黄色と黒(ハリポタのスピンオフ『ファンタスティック・ビースト』の主人公ニュート・スキャマンダー)
  • レイブンクロー:青とグレー(ハリ-の初恋チョウ・チャン)
アルノ
アルノ
記念撮影ができる時間帯はきまっている(ショップのオープン時間のみ)ので行く前にサイトで確認を! 

プラットホーム9 3/4 公式ショップ

■地下鉄駅:キングスクロス駅
■入場料:なし(プロ撮影の写真購入可)

まとめ

以上、「ロンドンで絶対行くべき定番の観光スポット!ランキング20」について紹介しました。

こうして観光地をまとめていると、「ロンドンってなんて魅力たっぷりの街だろう!」と改めて確認しました。

ゴシック様式の厳かな町並みに、ハイセンスなティールーム、かと思えば時代の最先端ファッションに度肝をぬかれる!

世代や、個人の嗜好に関係なく、すべての人にとっての最高がロンドンにギュッとつまっっています。

ロンドンに来たら確実に見ておくべき20の観光スポット、この中にあなたが興味をひかれた場所があったでしょうか?

最後に、これだけの観光スポットをまわるのに節約できる素晴らしいパスが『ロンドンパス』です!

あなたのロンドン歩きが思い出深いものとなることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 幸せって何だろう?英国暮らしのなかで感じた心温まること、面白いこと、楽しいことを発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。