▶海外生活のリアル知りたいならコチラ(X)≫

【在英者が教える】バッキンガム宮殿をトコトン楽しむ方法!ロンドン観光で絶対はずせない

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
バッキンガム宮殿
  • URLをコピーしました!

・バッキンガム宮殿の観光ってどんなかんじ?

バッキンガム宮殿は、英国王のロンドンでの住まい、そして【これぞロンドン!】を感じられる観光の一押しスポットでもあります。

ロンドンに観光でまずは訪れたい、歴史的的遺産の宝庫ともいえます。

この記事では、在英者ならではの視点で語る「バッキンガム宮殿を楽しむための5つのポイント」と、「バッキンガム宮殿チケットの入手方法」について紹介します。

アルノ

記事を書いているのは、在英歴10年のアルノです。バッキンガム宮殿の衛兵の交代式を見るのが好きです

目次

バッキンガム宮殿をトコトン楽しむための5つの観光ポイント

ロンドンのバッキンガム宮殿といえば、ロンドン市内の中心地にあり近隣にはウェストミンスター大聖堂や国会議事堂などのみどころがひしめいています。

国王陛下の邸宅でもあるバッキンガム宮殿の5つの見所を紹介します。

1.衛兵の交代式(The changing of the guard)

バッキンガム宮殿の衛兵交代式

「世界一有名な王宮の衛兵交代式」、それがバッキンガム宮殿の衛兵交代式です。

開催日は、月によって毎日だったり隔日だったりするため、事前に公式サイトでチェックしておきましょう。

夏は、黒いもふもふの帽子に赤いジャケット(夏用の制服)、冬になるとグレーのコートで登場します。

衛兵交代式HP(英国陸軍HP|英語)

日時:毎週 月曜日、水曜日、金曜日、日曜日(冬季)
開始時間:午前11時~
場所:バッキンガム宮殿前庭

2.バッキンガム宮殿の内部公開(夏季7月~9月)

Ghosts from the past dance again at Buckingham Palace this summer 👑 pic.twitter.com/JFmzevtyqr

— Londonist (@Londonist) August 1, 2019

バッキンガム宮殿は、夏の間だけ豪華絢爛な内部を見れるチャンスがあります。

一般の観光客が宮殿内を見学できるタイミングは、夏季 7月~9月の約2ヶ月間です。

宮殿内部の見学は、期間と入場料の変更の可能性があるため、事前に必ず公式サイトや旅行会社の案内を要チェックしましょう。

アルノ

普段はいれない宮殿内部の見学に憧れる人も多いですよね。宮殿中庭のガーデンカフェでお茶を飲んだり、ショップでお土産を買うのも楽しいです!

3.クィーンズ・ギャラリー(The Queen’s Gallery)

この投稿をInstagramで見る

@bairleがシェアした投稿

クィーンズギャラリ―は歴代の王家の絵画、衣服、陶磁器などの美術コレクションが展示公開されています。

展示物の入れ替えがあるのでこれも事前に確認するとよいでしょう。

有名な展示物では、レオナルド・ダ・ヴィンチの素描コレクションや歴代の王たちの戴冠絵画など。日本の芸術展が話題になりました。

アルノ

バッキンガム宮殿よりオープンしている時期は長いです。夏に行ったらライブ演奏会もあり、優雅な一日をすごせました。

4.ロイヤル・ミューズ(The Royal Mews)

The Gold State Coach has been used at every coronation since George IV’s in 1821. The Queen talks about her experience of travelling in it on The #Coronation @bbcone Sunday 20:00

The Coach is on display at the Royal Mews, open to visitors from 1 February. https://t.co/ktOthWd6R2 pic.twitter.com/AznfassMXp

— RoyalCollectionTrust (@RCT) 2018年1月13日

ロイヤル・ミューズは、実際に使用されている英国王室の厩舎で馬車や馬が展示されています。

侮るなれ、英国王の戴冠式に使用された豪華絢爛な馬車や、歴史的な行事でつかわれた馬車など、さまざまな王室のドラマやロマンを感じることができます。

アルノ

期待しないで見に行ったら、おもわず馬車や馬に見入ってしまいました。おすすめです♪

※こちらもバッキンガム宮殿よりオープンしている時期は長いです。

バッキンガム宮殿公式|各施設のページに行くと日本語を選択できます

5.グリーンパーク(公園)からバッキンガム宮殿への散歩が最高にきもちいい

グリーンパークからバッキンガム宮殿への散歩は、開催時期や時間が全く関係なく、バッキンガム宮殿観光の一番のおすすめです。

グリーンパークでは地元のロンドナーが夏になるとデッキチェア(有料)や芝生の上に寝転んでて読書をしたり日光浴をしています。

ロンドナーと一緒に緑豊かな広々とした公園を散歩しながら、バッキンガム宮殿を訪問することを想像してみてください。

すがすがしく気分がいい!心の底から「来てよかった」と思えるはずです。(晴れていることを祈ります)

バッキンガム宮殿のチケット入手方法

バッキンガム宮殿の夏季限定 内部見学は、【事前予約】【当日購入】する2つの方法があります。

事前予約は、割引があります。公式サイトから予約しましょう。

当日購入は、行列を覚悟しましょう。そうそうに売り切れになることも多く、チケットを確実にとるためには朝がオススメです。

ロンドンパス

ロンドンの観光スポットを 「なるべく短い日数で多くみたい!」ならやっぱり「ロンドンパス」がおすすめ。

アルノ

バッキンガム宮殿のクィーンズギャラリーとロイヤルミューズはロンドンパスに含まれています!

一定期間内にロンドンの主要な観光地への入場が自由にできる切符、乗り降り自由なバスツアーもついています。

パスにはロンドンで人気の観光名所の入場料金が含まれ、パスの提示だけで入場できるため、お金と時間を節約できる仕組みになっています。

ロンドンは世界的にも有名な歴史的観光スポットが盛りだくさん!パスで入れる観光施設は60か所以上とお得感があります。

入場料の高いバッキンガム宮殿、ロンドン塔、ウェストミンスター寺院、ロンドン動物園、キューガーデン(植物園)、テムズリバークルーズなど優先してまわるこをとおすすめします。

ロンドンパスはいろんな会社が提供していますが、「KKday」が一番安く、アプリで購入&提示できるのが非常に便利です。(友人や親戚のほとんどがココおすすめ)

» (公式)KKday ロンドンパス
(1日~10日までのパスを選びます/大人&子供)

まとめ

以上【バッキンガム宮殿観光】のおすすめポイントチケット入手方法について紹介しました。

バッキンガム宮殿へ行くなら、衛兵の交代式に間に合うように朝にでかけましょう!

バッキンガム宮殿は、国王が不在のときは、英国旗(ユニオンジャック)が掲げられます。

国王は平日にバッキンガム宮殿に滞在し実務にあたり、週末にはウィンザー城で過ごします。

バッキンガム宮殿周辺をぶらぶらと散歩していると、たまたま衛兵交代式にかちあうことが。観光客がすごい!さすがロンドンで最も人気の高い観光名所の一つです。

ロンドン観光んらこちらの記事も参考になります。在英者の生の声です♪

この記事があなたのお役にたてばうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ(Twitter@ecerydayuk

バッキンガム宮殿

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次