巨大な大観覧車ロンドン・アイで上からロンドンを眺める

▼面白いと思ったらシェア

ロンドン・アイ

イギリスからこんにちは。イギリス在住アルノ(@ecerydayuk)です。

バッキンガム宮殿の観光紹介の記事で、バッキンガム宮殿からセントジェームスパークの中を抜けてウエストミンスターに向かって歩くと、ウエストミンスター寺院、国会議事堂、ビックベン、対岸にロンドンアイが見えると紹介しました。記事は下記から。

イギリスからこんにちは。イギリス在住アルノです。 このブログをみているあなたは、イギリスに興味があり、バッキンガム宮殿について調べているはずです。 バッキンガム宮殿は、女王陛下のロンドンでの住まい、そしてロンドン観光の一押しスポットでもあります。写真をみているだけでなぜかワクワクしませんか?わたしはウキウキしてきます。 ...

そこには、めくるめくロンドンワールドが広がっています。

ロンドン・アイに乗って、ウェストミンスター寺院、国会議事堂、ビッグベン、タワーブリッジ、ロンドン塔を上から見るのはまた格別です。ロンドン観光地の縮図を上から眺めてみましょう。

まずは、英会話レッスンでロンドンアイについて学んだので英文を紹介します。


The London Eye

The London Eye, in the heart of London, gracefully rotates over the River Thames opposite the Houses of Parliament.
Taking about 30 minutes for a full rotation, a ride on this ‘ big wheel ‘ gives views all across the city.


 

(訳)ロンドン・アイ

ロンドンアイは、ロンドンの中心部にあります。テムズ川岸で優雅に回り、イギリス国会議事堂は対岸にあります。

一度の回転は約30分かかり、この ‘大きな車輪’に乗って街中のすべての景色を見ることができます。
 

 

<単語チェック>
gracefully = 優雅に、上品に
rotate = 回る(動詞)
the Houses of Parliamentravens = 国会議事堂
rotation = 回転(名詞)

ロンドン・アイを楽しむための3つのマメ知識

1.テムズ川(River Thames)沿いにそびえ立つ

ロンドン・アイまで行くと、テムズ川を挟んで国会議事堂、その時計塔 Big Ben(ビッグベン)が目に飛び込んできます。

圧巻の景色!これぞロンドン!

川沿いは綺麗に整備されていて散歩にちょうどよいコース。

子供連れなら、近くにあるロンドン水族館→ロンドン・アイ周辺を散策、がおすすめ。
大人の旅なら、夜景が美しいので夜に散歩するのがおすすめです。テムズ川に映る街の灯りがとてもロマンチックなのです。

■ロンドンシーライフ水族館↓

https://www.visitsealife.com/london/

2.国会議事堂(the Houses of Parliamentravens/プレイス オブ パーラメント)と時計塔のビッグベン

ロンドン・アイからテムズ川を挟んで、鑑賞できる世界的に有名なイギリスの国会議事堂はロンドンの象徴である時計塔ビッグベンを擁しています。ビッグ・ベンは、ディズニー映画「ピーターパン」でピーターがこの時計塔のまわりを飛んでいる場面が印象的。

 
このイギリスの国会議事堂は内部見学ツアーもあります。

内部見学ツアーに関しては、日時、料金の変動あるため、事前にチェックしておきましょう。
チケット入手方法は、直接イギリス国会議事堂のチケットオフィスで購入する方法と、並びたくなければ、事前のオンラインチケット予約。オンライン予約の公式サイトは英語のハードルが高めですが、英語がわかる方は、こちらの英国国会議事堂公式サイトから予約できます。

https://visit.parliament.uk/HouseofParliament/shop/ViewItems.aspx?CG=TOUR&C=HOPAT

3.ロンドン・アイのおすすめの搭乗時間は?

高さ135m、一回転に約30分かかり(頂上まで約15分)、ロンドンの街並みを一望できることで、観光客にとても人気があるロンドン・アイ。

乗客を乗せるカプセルは32個で、一つのカプセルに25人、360度ガラス張りになっていで、足元もシースルー。高所恐怖症の人は要注意です。

わたしがおすすめする搭乗時間は、日没です。イギリスの日の出、日の入り時間は季節によってかなり違うので、日没時間をチェックしていくといいです。

イギリス日没時間のチェックはこちらのサイトが便利

貸し切りパーティーもできるので、ウェディング、誕生会、会社の接待、カップルの記念、といろいろなイベントを自分で作ることができます。

また、日没以外にものさわやかな時間帯と、夜景もすばらしいです。
以前は、夜のライトアップは青色でしたが、現在のオーナーがコカ・コーラへと変更し、赤色に変わっています。

ビッグベン

ロンドン・アイの基礎情報

<チケット予約方法>

当日、ロンドンアイのチケット売り場で買うことができますが、並びます。わたしは30分待ちました。

英国政府観光庁オンラインショップ こちらも日本語対応ですが、チケット購入から24時間以内の訪問必須のようですので要注意。

英語に自信のあるかたは、記事下のロンドン・アイの公式サイトをみてください。搭乗だけプランなら「Standard Tickets」をクリックし、予約画面にうつります。

営業時間、料金など

<営業時間>

季節によって変更します。夏の間は、10:00 – 20:30(夏)この時間帯を目安に搭乗前に必ずチェックすることをおすすめします。営業時間は公式サイトで確実に確認できます

<料金>
搭乗プラン、各種割り引きなどによってまちまちです。だいたい最低大人£23~、子供£19を目安にしてプランを考えるとよいでしょう。

<住所>
Riverside Building, County Hall, Westminster Bridge Road, London SE1 7PB

<アクセス>
地下鉄・国鉄Waterloo駅から徒歩7~8分。駅についたらサインがあるのでサインに沿って歩くと到着します。

ロンドン・アイの公式サイトはこちら↓ 
コカコーラ ロンドン・アイ(英語)

 

今日は、ロンドンアイを楽しむためのおすすめ記事でした。    

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ