イギリスのアジアン麺事情・美味しいヌードル生活

フォー ヌードル ライスヌードル 食べ物
Photo by Sharon Chen on Unsplash

イギリスからこんにちは。

イギリスでなにがなんでも美味しい麺を食したいアルノです。

イギリスの麺事情は、年々変化しています。麺好きのわたしが、ここイギリスで麺=日清かNoodle(ヌードル)をどうやって美味しく食べるか ?

イギリスで手に入るアジアンヌードルの種類と、世界一まずいといわれるイギリスのカップ麺について紹介します。

イギリスのアジアン麺(Noodlesヌードル)5選は?

日本のそば、うどんから、エッグヌードル、ビーフン、、、、と様々な種類のヌードルがスーパーで手にはいります。日本のうどんはイギリスでも必ず手にはいる日本を代表的する麺です。そばもスーパ食材としてとして知る人ぞ知る存在です。

中華系・日系・韓国系ではなく、イギリスのスーパーで簡単に手に入るものを紹介します。

1.うどん(Udon Noodles)

Udon うどん イギリス

小麦粉から作られる日本のうどん(UDON)は乾麺とソフト麺がイギリスのスーパーで流通しています。

乾麺は細長く、平たいきしめんのような形で売っています。ソフト麺も袋に入った状態で売っています。写真は今自宅にあったソフト麺のうどんたち。(と後ろの黄色い麺はエッグヌードルの乾麺)

特筆すべきは、全粒粉のうどん(Wholemeal Udon)が手に入るということ。茹でると茹で汁がまったりと茶色くなります。健康志向の高いイギリスならでは。

以前読んだイギリスのうどんレシピ記事に、「冬はホットスープにいれて、夏はサラダにいれるのがトラディッショナルな食べ方だよ」と紹介していました。

私は、イギリスの乾麺のうどん、厚みがなくひらひらするので「焼きうどん」用として使っています。

そして、ソフト麺のうどんは息子が好きなので購入しますが、後味が悪いため私自身はおすすめしません。

■下の写真は、イギリスでよく見かけるUdon料理のイメージ。

うどん イギリス UDON

2.そば(Soba)

 Soba Udon そば うどん イギリス

そばの実を原料としたそば粉から作られるSoba。スーパーによってwheat(小麦)フリーと、つなぎに小麦粉をいれているものとあるようです。

ちなみにTescoのそばは、小麦がはいっていてお値段安く(1.20ポンド)。Waitroseのそばは小麦フリー、オーガニックでお値段高め(3.99ポンド)となっていました。

そばはベジタリアンに人気のヌードルです。形状は、乾麺で厚みがなくやはりきしめんのような平たい形。

ヨーロッパでは、雑穀としてそばの実(buckwhead)もよく食べられています。食べ方は、沸騰したお湯で茹で、クスクスのように料理のサイドディシュとして食べます。植物繊維、ビタミンB群が豊富でダイエット効果もある食材として非常に人気があります。(この食べ方はイギリスよりフランスで見かけます。)

イギリスでSobaといえば最近話題になっていたのが「サートフードダイエット/The Sirtfood Diet」。

【イギリスで話題!サートフードダイエットって何?】

チョコレートやワインなど、ダイエットでは敬遠されがちな食品を食べながらできるダイエットとして有名になりました。

「サートフード(sirtfoods)」と呼ばれる食材を食べるだけ!

【サートフード】
赤ワイン、ダークチョコレート、オリーブ、エクストラバージンオリーブオイル、リンゴ、ケール、パセリ、赤玉ねぎ、いちご、くるみ、エクストラバージンオリーブオイル、カレースパイス、ケッパー、緑茶、ウコン、味噌汁、タマネギ、ココア、豆腐、ブルーベリー、セロリ、チリペパー、蕎麦、味噌汁、大豆製品

 

このサートフードとは、「サーチュイン遺伝子」という脂肪の燃焼・代謝を促してくれ、肥満を防止する働きがある遺伝子を活性化させる「サーチュイン活性物質」を多く含む食べ物のこと。

イギリスのそばレシピを見てみると、ジャパニーズ風と謳った「やきそば」多いです。てりやきソースと絡めてみたり、日本人からすると「そんな馬鹿な!」と思う料理方法ですが、イギリス人がそれで美味しいというなら、いいんでしょう。

Soba そば イギリス

 

3.ライスヌードル(Rice Noodle)

 Rice noodle ビーフン イギリス
ライスヌードルはイギリスで「グルテンフリー食」としてポピュラーです。
タイに旅行するイギリス人も多いので、東南アジア食、東南アジアレストランも好まれています。グルテンアレルギーのある人、ベジタリアンが好んで食べています。

米粉からつくられ、形はベトナムのフォーのような平麺、ビーフンのような丸い切り口のものどちらも見かけます。乾麺、そして袋にはいったソフト面タイプも見かけます。

■イギリスのタイレストランで人気の「パッタイ/Pad thai」

 

4.ビーフン(Vermicelli Noodles)

うるち米を原料とするライスヌードルのの一種でそうめんのような細い乾麺として売っています。

グルテンフリー食、ベジタリアンに人気です。

私は、ビーフンが好きなのでよく乾麺のタイプを購入し、ビーフン焼きそばにしたり、スープにいれて頂いています。イギリスでビーフンが簡単に手に入るのは嬉しい。

Vermicelli ビーフン イギリス

5.エッグヌードル(Egg Noodles)

小麦粉と卵を練ってつくられている黄色いエッグヌードル。これ、イギリスで一番ポピュラーな麺じゃないでしょうか。

生麺として売られているものと、乾麺があります。まず生麺は、ふにゃふにゃでコシは全然ありません。一度これでラーメンを作ってみましたが、最高にまずかったです。日本人は炒め用専用にしたほうがいい。しかし、焼いたところでこれで作るやきそば、ふにゃふにゃしていて私は好きではありません。でも日本食をあまり知らない他の家族からは好評です。

乾麺のエッグヌードルは、4個一セットで売っています。麺の細さがミディアム(中)とFine(細い)に別れ、さらに全粒粉も売っています。一番ポピュラーなんでしょう。

私は焼きそば用が大好きでよくつくりますが、イギリスでの焼きそばはパスタで作るのが一番です。パスタを中華そばに変える方法は一番最後に紹介しています。

Egg Noodke  やきそば イギリス

その他

 

やっぱり、私達日本人の「ラーメン魂」は海外在住でも変わりません。地方ではまだまだですが、イギリスでもラーメンは知られています。イギリスのスーパーで手に入るのは、「ラーメンキット」なるもの。麺とスープがセットで売っています。

また、「シンガポールヌードル」など、アジアン麺はイギリスでも広く受け入れられています。「えだまめヌードル」「大豆ヌードル」などのキワモノ麺も目にします。イギリスらしくダイエットやヘルシー志向、ベジタリアン、ヴィーガン向けに販売されている印象です。

さらには、原材料に「Konjac Flour」と記載されている「こんにゃく麺」も最近みかけます。「Bere Naked Noodke」として販売されています。日本のこんにゃく、超ダイエットフード、ベジタリアン向けにイギリスの市場に参入ですかね。いつかしらたきとして鍋にいれたろか、、、

bare Naked Noodles konjac こんにゃく イギリス

イギリスのめくるめくインスタント麺

 

 

 安定の美味しさ、「日清の出前一丁」。
日本では見かけないフレーバーが勢揃い「ビーフ」「チキン」「他にも、インドネシア麺料理の「ミーゴレン(Mi goreng)」、タイの「トムヤム麺(Tom Yum」、韓国の激辛「辛ラーメン」を見かけます。
ミーゴレン、オーストラリアで初めて食べてから大ファンなんですが、食べ過ぎるとよくない味がします。豊富な種類のカップ麺たち!

ポットヌードル イギリス

Super Noodle

本当にスーパーかっ?とつっこみを入れたい青い色の外装が食欲を失わせる。。
袋麺のほうも種類豊富です。

 

Pot noodle イギリス カップ麺

日本人の間で「世界一まずいカップヌードル」と言われる「Pot Noodle」。
圧巻の品揃え!

味も、「Bombay Bad Boy 」「Sausage Casserole」など攻めすぎ感が半端ない。

誰が買うんだろう。誰がおいしいと言うんだろう。。
そんな味です。

カップ麺 Kabuto イギリス

なんだかかわいい外装の「Kabuto」。こちらは、味噌ラーメンがあったり、ライスヌードルの種類が豊富だったりですね。

日本寿司チェーン店の「Itsu」などなど。「クラッシクヌードル」「ベジタブルフェス」「タイ ヤムヤム」などネーミングも落ち着いてます。

そして、、、、

 日清SOBA カップ麺 イギリス

やっぱり安心の「日清カップヌードル」。
Nissin Soba」は焼きそばタイプです。
イギリスで美味しいカップ麺にやっと出会いました。

味は、「クラッシック」「照り焼き」「チリ」「やきとりチキン」「すきやきビーフ」など。イギリス人が好きな日本の味をてんこ盛りにした感じです。受けるでしょうね。
味は、どれも美味しかったです!

 

またもや日清がやってくれました!

イギリスの大手スーパーのひとつSainsbry’sをぶらぶらしていると、、
「おや??」

なんだか一番上の棚にひときわ目立つパッケージが。

なんとそれは「日清カップヌードル

味も日本で馴染み深い「シーフード」「豚骨」、イギリスらしい「ビーフやさい」「チキン枝豆」。

これから、カップヌードルが食べたくなったら、ここへ来ます。ありがとう日清。イギリスで応援します。と、4つの味をお買い上げ。

日清カップヌードル イギリス

パッケージセンスが素晴らしい!
浮世絵風のポップなイラスト、新幹線、相撲取り、ロボット、、、、海外の人々のイメージする日本の世界をカップヌードルの外装でみごとに表現していますね。

侍が豚を背負ってます!チキンと侍が戦ってます!

日清カップヌードル イギリス

日清日清カップヌードル イギリス

まとめ

 

いかがだったでしょうか?
イギリスでアジアン麺を食べたいと思ったら、上記の麺は簡単に手にはいります。

今回はイギリススーパーに限定しての紹介ですが、各地にある中華系スーパー、ロンドンに集中する韓国系、日系のスーパーでは、讃岐うどんやきしめん、素麺、春雨、餃子の皮、春巻き、ワンタンの皮などさまざまな麺が手にはいります。

あーーーー。それにしてもコシのある讃岐うどん食べたい!

イギリス人は、テイクアウトの中華料理が大好きです。このテイクアウト中華料理文化と日本や韓国、東南アジア料理文化の侵食のおかげで、上記のアジアン麺が簡単に手にはいるようになったのではないでしょうか。

日本のそばやライスヌードルは、グルテンフリーであることと健康によいイメージが強いので、ベジタリアンやヴィーガンの人々に強く支持されています。

最後に、私がもっともすすめる「イギリスで美味しいやきそば麺をつくる方法」は、太麺のスパゲッティを使い、茹でる際に「重曹」をいれ中華麺に変える方法が一番美味しい。

Cpicon 裏技★スパゲティを一瞬で中華麺にする方法 by ぽぽたんこぶ

 

さんざんイギリスで手に入る麺、ヌードルを紹介しましたが、焼きそばに限ってはこの方法がもっともコシがあり美味しく出来上がります。海外生活で美味しい麺生活に悩んでいる方や、日本で「しまった!焼きそば麺がない!」という方は、【スパゲッティに重曹】を試してみてはいかがでしょうか?

さいごにたくさんのインスタント麺を紹介しましたが、自分ではほとんど食べません。時間がないとき、日本のものが手軽に食べたいときには、非常に便利でありがたい日清のインスタント麺たち。どうせジャンクフードを食べるなら、美味しいものを食べたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント