\ ポイント最大11倍! /

英語学習コレしか勝たん!3つのステップで海外移住の夢を実現する方法│体験談あり

ページに広告が含まれる場合があります。応援していただけるとうれしいです!
英語学習の3ステップ
  • URLをコピーしました!

わたしなんて、オレなんて、、海外移住とかムリゲー?

こんにちは!イギリス在住10年以上のアルノです。

あなたは、海外移住という夢を抱いたことはありますか?

最近イギリスで知り合った英語ペラペラの日本人の幼稚園教師のAさん。彼女から英語勉強法を伝授してもらったので、この記事でシェアします!

この記事では、Aさんの英語学習の成功体験を基に、英語が話せるようになるための「英語学習の3つのステップ」を紹介します。

記事にしようと思ったのは、夢をかなえたAさんのパワーのまぶしさと、自分自身が移住してから実感した「英語力」の重要さを、一人でも多くの人に伝えたかったから。

英語学習に何度も挫折し、「これでいいのか」と迷っている人や、「やっぱり私には無理」ってあきらめてる人へ。

実際に克服したAさんの成功体験をとおして、あなたの夢がかなることを願っています。

アルノ

記事を書いているのはイギリス在住10年以上のアルノです。あなたの夢を全力で応援します!

目次

海外移住への夢、諦めていませんか?Aさんの体験談

イギリス在住者のAさんは、長年抱き続けてきた海外移住という夢を「英語力不足」という壁に阻まれていました。

過去の挫折経験から、英語学習に苦手意識を持ち、何をすれば良いのか分からず、ただ時間だけが過ぎ去ってたそう。

社会人になって英会話スクールに通った経験はあったものの、挫折。

残業つづきの毎日で勉強時間がうまくとれず、いろんなオンライン英会話やYouTube動画、参考書を買いまくっていたけど、どれも三日坊主でつづけられなかったそう。

独学で英語学習を試みたものの、モチベーション維持に悩み、継続できず。。。

海外移住という夢は、心の奥底に封印し、英語に触れる機会をなくしたものの、心の奥底では、いつか必ず夢を実現したいというあわい想いを持っていたそう。

しかし、家族の死をきっかけに「人生でやりたかったことは叶えよう」という強い気持ちをもつように。

前回とは異なり、英語学習の3つのステップで、ムダな学習をやめて効率的な習に切り替えることに。

そしてついにイギリス移住、夢だった幼稚園教師の職をゲットという夢を実現しました。

アルノ

Aさんのように、過去の挫折をバネにして、英語力を飛躍的に向上させた人、あまりいないんですよね。わかってても やらない人のほうが圧倒的に多いから。

英語学習の落とし穴:学習方法に迷い、ムダな努力ばかり!

Aさんは、英語が話せるようになるためには、自分に合った学習方法を見つけることが重要だと実感。

しかし、インターネットや書籍にはさまざまな学習方法が海千山千で紹介されていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

「あれもよさそう!この人すごい!」
「インフルエンサーがこれがいいと言っていた」

自分に合った学習法を見つけられず、無駄な努力を続ける日々。

モチベーション維持にも悩み、挫折を繰り返しました。時間と労力だけを費やし、目標達成は遠のくばかりだったな、と話していました。

アルノ

わたしも含め多くの英語学習者が、明確な目標もないまま、いろんな学習方にあこれ手をだし、貴重な時間を無駄にしています。

英語が話せるようになる3つのステップ

Step

Aさんは、英語学習のムダをなくすために、以下の3つのステップを徹底実践することにしました。

  • Step1. 明確な目標設定
  • Step2. 効率的な学習法を選ぶ
  • Step3. モチベを維持し、学習を習慣化(継続!)

より具体的にイメージできるように、それぞれのステップを詳しく紹介します。

Step1. 明確な目標設定:海外移住に必要な英語力を明確化

目標とする国や生活スタイルに必要な英語力を調べ、TOEIC®︎やIELTSなどの英語試験の目標スコアを設定。

具体的には「目標を設定し、達成するまでのロードマップをつくる」ということになります。

Step1(目標)-1. 目標とする国や生活スタイルを具体的にイメージする

  • 移住したい国を決める(移住が目標の場合)
  • 現地での生活スタイルを想像する
  • 英語で何を実現したいのかイメージする(海外取引したい、英語で接客したい、、など)
  • 必要となる英語力を具体的なシチュエーションで考える

「目標の国を決める」、「英語で何ができるようになりたいのか」具体的にイメージするのは、とっても大事!

一般的な日本教育をうけた日本人は、「アメリカ英語」を学びます。

実際にイギリスに移住してみると「ズボン」は「トラウザー」など、使う単語も発音もアメリカ英語とは全く違うのです。(階級によっても異なるのでややこしいところ、でも超重要!!)

どんな発音で英語を話すのか?どんな会話をするのか?もしイギリスのビジネスワークをしたいなら、最初からイギリス英語の単語を学び、イギリス英語の標準語アクセントを指導してくれる先生に教わったほうがいいです。

アメリカ英語圏での英会話や一般的な英語の取得が目標なら、イギリス英語を勉強するのは効率が悪い。そのままアメリカ英語を学ぶことをおすすめします。

また、そのインドやフィリピン、ヨーロッパ諸国など多くの国が英語を話します。国によってどんな英語が必要なのかを理解しておくことが、結局は英語学習の近道になります。

アルノ

現地での生活スタイルのイメージづくりにおすすめなのが「在住者のSNSアカウントをフォローする」のがおすすめ。ちなみに私のXアカウント(@ecerydayuk)では、ふんわり海外情報や旅の役立つ情報を発信中

つぎに、具体的な目標数値を決めます。

ゴールを達成する意欲につながるので、英語試験にチャレンジすることをお勧めします!

Step1(目標)-2. 英語試験の目標スコアを設定

  • 目標とする国や生活スタイルに必要な英語力レベルを調べる
  • 目標とする英語試験(TOEIC®︎、IELTSなど)を選択
  • 具体的な目標スコアを設定

ワーホリでは英語試験のスコアがなくてもOKです。しかし、英語力が全くないと現地での生活や仕事探しは非常に困難になります。

観光ビザでの短期滞在や旅行でも、英語力の不足で安全面で不安があったり、体験の自由度がかなり損なわれます。

アルノ

例えば、イギリス英語圏で広く採用されているのは「IELTS」。大学留学を目指す一般的なスコアの目安は「IELTS: 5.5~7.0」といわれています。

Step1(目標)-3. 目標達成までの計画を立てる

  • 現在の英語力レベルを把握
  • 目標達成に必要な学習時間と期間を算出
  • 学習計画を具体的に作成
アルノ

Aさんの場合…
英語学習の目標を「イギリスへ移住し、現地の仕事をする。イギリス英語の習得に集中し、IELTSスコア 6.0 以上は必要」と設定したそう!

Step2. 効率的な学習法を選ぶ│ムダな学習をしない

つぎに、自分の性格や生活スタイルに合った学習方法を改めて考えなおしたそう。

独学だけでなく、オンライン英会話や英語学習アプリなども活用。

Step2(学習法)-1. 自分の学習スタイルを知る

  • 独学が得意か、他者との学習が得意か
  • 集中できる時間帯
  • 視覚、聴覚、体感など、学習効果の高い感覚

イギリス移住のために決めたという学習スタイル!

・独学が得意なのでグループレッスンは受けないと決めた
・オンラインのIELTSコースのレッスンを選んだ
・サラリーマンだったので、仕事前の朝活で勉強
・イギリス映画やドラマを視聴。イギリス人のYouTubeも定期的に閲覧。
・イギリス作家の有名本「ハリーポッター」を英語で読破

アルノ

これも、最初の目標が「イギリスへ移住し仕事をする。IELTSスコア6は必要」と、設定をきっちりしたことで、自分のすべき学習が効率的に見えています。

Step2(学習法)-2. 目標達成に必要なスキルを分析する

  • 読む、書く、聞く、話すの4技能のうち、どのスキルを重点的に強化する必要があるか
  • 目標とする国や生活スタイルで必要となるスキルリスト

短期滞在や、かるいワーホリ体験が目標なら、「話す」勉強をメインにすることをおすすめします。

「読む」「書く」は日本人が義務教育で習得したもので十分だし、「話せるようになれば聞き取りっもある程度できるようになる」という人の体験談をよく聞くからです。

留学やビジネスが目標なら、「話す」を中心に4技能をバランスよく学ぶことをお勧めします。イギリス英語圏で広く採用されているIELTS試験は、読む、書く、聞く、話すの4技能を総合的に評価します。

アルノ

「書く」については、AIやGoogle翻訳アプリ、DeePL翻訳などを学生もビジネスマンもよく使ってます。私もこれらのサービスで英語の問合せ文やメールの返信文を書きます。

Step2(学習法)-3. さまざまな学習方法を試してみる

  • 独学:参考書、問題集、アプリ、オンライン教材
  • オンライン英会話:マンツーマンレッスン、グループレッスン
  • 英語学習サービス:教材提供、学習管理
  • 語学学校:短期留学、長期留学

複数の学習方法を試し、最も効果を実感できるものを選択します。

Aさんは、独学でやって効果がなかったのでオンライン英会話サービスに変更し、継続することができたそうです。

ちなみにAさんがやっていたオンライン英会話は Cambly(キャンブリー)

アルノ

ここだけ短期間やったり、いろいろ手をだしまくって「やっぱ英語は無理!」ってなってる人が本当に多い。英語は学習するのが目的ではなく、「英語がつかえるようになる」ことが目的です。

Step3. モチベーションを維持し、学習を習慣化│継続する

Aさんは、毎日少しずつでも英語学習を続けるために、朝活を利用した習慣作りを意識したそう。

朝起きたら、30分オンライン英会話をする。通勤時間に英語学習アプリを使う、などしたそう。

Aさんのように、英語学習を継続するために、最も重要なのは「習慣化」です。習慣化するためには、以下の3つのポイントが重要です。

1. 学習環境を整える

集中できる学習環境を整えることも重要です。

Step3(継続)-1.学習環境を整える

  • 毎日同じ時間に学習する
  • 学習する場所を決める(自宅の部屋&図書館など)
  • 学習する前にスマホを遠ざける
  • 机の上を整理整頓する
  • 静かな環境で勉強する(ノイキャンのヘッドホンをつかう)
  • 部屋の家具の配置を変える(Aさんは、これで効果あったと言ってましたよ)
アルノ

机の上を整理するだけで、頭の中もスッキリしますよね。

2. 小さな目標をつくる

最初から大きな目標を設定すると、達成までに時間がかかり、挫折してしまう可能性があります。

まずは、達成しやすい小さな目標を設定しましょう。例としては、以下のようなものがあります。

Step3(継続)-2.毎日単位の小さな目標をたてる

  • 毎日10分間 英語の音声を聞く
  • 毎日10単語 覚える
  • 毎日1文 英語で日記を書く
アルノ

小さな目標を達成することで、自信がつき、徐々に学習量を増やすことができます。

3. 勉強を楽しみにかえる

英語学習は義務ではなく、楽しみながら行うことが重要です。

Step3(継続)-3.勉強を楽しみに変える

  • 自分の興味のある内容を英語で学ぶ
  • 好きな音楽や映画を英語で楽しむ
  • 学習仲間を見つける
  • 英語学習アプリやゲームを活用する
  • 勉強仲間をつくる
  • 目標クリアで自分にご褒美をあげる

勉強がワクワクすることになったら大成功!

アルノ

わたしのまわりで多いのが「英語の映画やドラマを見る」→「セリフを調べる&覚える」。英語学習アプリは、その手軽さから海外在住者でも継続してつかっている人がおおいです。

いつも三日坊主の人にむけてアドバイス

アドバイス

三日坊主になってしまう人は、以下の点が弱い傾向にあります。

  • 目標設定が曖昧
  • 学習方法が自分に合っていない
  • モチベーション維持が難しい
アルノ

わたしがそうだから、よ~くわかります。

モチベーション維持のコツ

目標設定は、具体的に達成可能な範囲で設定します。

学習方法は、自分に合ったものを見つけることが重要です。

そして、モチベーション維持には、仲間を見つける定期的に成果を確認する(学習法を見なおす)、自分にご褒美を与えるなどの方法が効果的です。

  • 英語学習のメリットを意識する
  • 目標達成後の自分を想像する
  • 英語学習の成功体験を記録する

英語学習を習慣化するには、小さな目標設定、楽しみながら学習すること、学習環境を整えることが重要です。

アルノ

継続は力なりです。あきらめずに続ければ、ほぼ確実に英語力は向上します。

あなたも、Aさんのように夢を実現できる!

このブログ記事では、Aさんの成功体験を基に、英語学習の3つのステップを紹介しました。

  • 明確な目標設定で、モチベーションを維持
  • 自分に合った学習方法を見つける
  • 継続可能な習慣作りで、学習を習慣化

「海外移住なんて夢のまた夢…」

そう思っている人も多いかもしれません。しかし、英語力を磨けば、その夢は現実のものになる可能性があります。

アルノ

私も海外生活で挫折感を味わっています。海外移住した日本人が痛感しているのが、「英語力」の圧倒的な重要性だと感じています。

英語力があれば、現地の人とのコミュニケーションが円滑になり、情報収集も楽になります。希望する仕事を見つけ、充実した生活を送ることも可能になるでしょう。

正直 コネや運、タイミングも重要なポイントです。しかし、日常会話すらできない状態で海外生活を始めると、苦労するのは間違いありません。

日本で英語力を鍛えることは、海外移住への第一歩です。

少しでも多くの日本人が、海外でみじめな思いをしたり、過酷な労働条件で働いたりすることなく、充実した海外生活を送れるよう、心から願っています。

「英語が話せるようになりたい」あなたを、全力で応援します!

英語学習の3ステップ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次