子供と一緒に英国デボンの旅、雨の日のおすすめベスト10!

▼面白いと思ったらシェア

雨 レイン 子供 イギリス 旅 デボン Rain

イギリスからこんにちは。イギリスのデボンが大好きなアルノです。

イギリス南西部のデボン(Devon)は、イギリスの他の地域より温暖ですごしやすく、南のコーストにはリビエラと呼ばれる古くからのビーチリゾートが広がっています。北のノースデボンの海は「ここがイギリス?!」と驚くばかりの透き通る海。そして中央には大自然の原野、ダートムーアの悠然とした姿を見ることができます。

しかし、この地もイギリス。一年中雨や曇りの天候不良に悩まされます。イギリスデボンの旅で、太陽を待っている必要はありません。雨の日にもデヴォンの魅力を徹底的に楽しみたい。

こどもと楽しめる おすすめのデボンのスポット10選(雨の日)。デボン在住のアルノが厳選して紹介します。

雨の日でも子供と一緒に英国デボンの旅を楽しみましょう。

※()は町の名前です。

《サウス・デボン》

1.ロイヤルアルバートメモリアル博物館(エクセター)

デボンの州都エクセターの小さな博物館。
しかし、この博物館あなどれません。
まずその立地。鉄道駅のExeter Central(エクセターセントラル)駅から歩いて3分ほどの場所にあり、周辺はエクセターの中心地であるため、すぐ裏の道にハリーポッターのダイアゴン横丁のモデルとなったとされるガンジーストリートや、エクセター大聖堂も歩いてすぐ!エクセターを子連れで旅する場合は、超絶おすすめの場所です。

なんといってもキッズフレンドリーで、こどもの遊び場、ホリデーシーズンに開催される子供用のアクティビティ、コスプレ衣装、エキゾチックな動物、鳥や昆虫をはじめとする世界各地からの興味深い展示物があります。

これで入場料無料なんてありがたい。わたしは息子8歳をつれて何回お世話になったかしれません。

定休日は月曜です。

Royal Albert Memorial Museum(Exeter)

■タイプ: 博物館
■開館時間: サイト要チェック(10am-5pm)
■おすすめ年齢:幼児から大人まで
■料金: 無料。アクティビティによっては個別に有料
■サイト: http://www.rammuseum.org.uk/
■場所: Queen Street, Exeter EX4 3RX



2.遊園地クリーリィ(エクセター)

デボンで一番大きい遊園地です。
広大で緑豊かな敷地内に、60を超える乗り物やアトラクションがあり、天候に関係なく家族全員が楽しめる設備が整っています。
さらに、定期的に開催される子供向けの大きなイベント、羊やポニー、エミューなどの動物とのふれあい、大型のインドアソフトプレイも完備、その他の様々なアクティビティを選択することで、一日中楽しむことができます。

カフェやレストランもありますが、緑豊かな場所なのでお弁当をもっていっても楽しい。キャンプサイトや、宿泊施設もあり。
この遊園地へ行って《楽しくなかった》という人を知りません。地元民のすべてがおすすめすするこの遊園地、チケットを購入すると、一週間継続して利用できます。

Crealy Adventure Park & Resort

■タイプ: 遊園地
■開館時間: シーズンで異なるためサイト要チェック(ハイシーズン:10am-5pm)
■おすすめ年齢:幼児から大人まで。(アトラクションによって身長・年齢制限があります)
■料金: 身長100㎝以上で£20.95~。シーズンで料金変更します。オンライン購入がお得。他にファミリー割引などあるのでプライスはサイトで要チェック。
■サイト: https://www.crealy.co.uk
■場所: Sidmouth Road, Exeter,Devon,EX5 1DR

3.パウデラム城(Exeter)

エクセターからほど近いエクセ川沿いに佇むこのお城、実際のデボン伯爵の古城です。(現在も伯爵一家は住んでいます)13世紀から続く歴史あるこの古城は、 18世紀から19世紀にかけ施設が増設され、子供たちを楽しませるための秘密の出入り口や幽霊のある絵画などがあります。場内のガイド付きツアーは非常に興味深く、庭はビクトリア様式の壁に囲まれ、子供用の遊具やペットが遊べるコーナーが設置されています。

この城は、音楽フェスやフードショーなどのイベントや、ウェディング会場としても大成功していて、城を活用した経営手腕にイギリス中が注目しています。

雨の日は城内ツアーとカフェでゆったり。もちろん天気が良ければ、広大な庭に生息する鹿を見に行く、トラクター・トレーラーツアーが楽しい。

Powderham Castle(Exeter)

■タイプ: 城
■開館時間: 10am-5pm
■おすすめ年齢:5歳くらい~大人(雨の日には城内ツアーを楽しむことがメインとなります。小さいお子さんは退屈する可能性もあるので注意)
■料金: 大人£12.95(城と庭園)、子供£10.95(4 – 16歳)。4歳以下は無料。一回の入場料で1週間使えます。休日にさまざまなイベントが開催されます。What’s Onをチェック。料金も変動あり。サイト要チェックです。
■サイト: https://www.powderham.co.uk/
■場所: Kenton, Exeter, Devon,EX6 8JQ

4.ハウス・オブ・マーブル(ニュートン アボット)

エクセターとプリマスの間、ダートムーアの端にある小さなビー玉博物館&工場です。小さいながら雨の日に訪れるには十分楽しめる施設。

施設には、ギフトショップ(1600年代のレトロチックなおもちゃなど楽しい)、イギリスのガラス製造技術が見れるガラス工房、陶器とガラス・ビー玉博物館、レストランも。ここのレストランは、アフタヌーンティーをゆっくり楽しむのにもおすすめ。
子供向けには、ボタンを押すとビー玉が走り始める独特のインタラクティブなマーブルランが圧巻!アウトドアにも 巨大な浮きビー玉を中心に、中庭にこども向けの遊具があります。

エクセターとプリマス間を移動する日があれば 途中で寄って、イギリスのビー玉をお土産に購入するのもおすすめです。

※ちなみに、英語でビー玉は、Marble(マーブル)です。

House of Marbles (Newton Abbot)

■タイプ: ビー玉工場、ビー玉博物館
■開館時間: 定休なし。
■おすすめ年齢:幼児から大人まで
■料金: 無料
■サイト: https://www.visitsouthdevon.co.uk/things-to-do/house-of-marbles-p872013
■場所: Pottery Rd, Bovey Tracey, Newton Abbot,TQ13 9DR

5.ウェーブ・レジャープール(トーキー)

イギリスのリビエラと呼ばれ、イギリス全国から夏のリゾート地として人々がおしよせる町、それがトーキー(Torquey)です。
雨でトーキーのビーチで遊べない時は、まよわずリビエラ・インターナショナルセンターの中にあるプールへ。

このプールのおすめは「Dip n Dine」とよばれるランチ付き滞在コース。大人も子供も一緒にプールで泳いで、お腹がすいたらアクアラウンジでランチ。
大人も子供も一日たっぷり遊べます。スタバもあり。
※料金等の情報は、サイトの「Dip n Dine」コースを参照

プールには、ウォータースライダーや、波がでる装置、水路、波装置、ウォータープレイ・アクティビティー・センター、幼児用スライドがあり、ウォータージェットなども装備しています。 何よりも、水温が30℃に設定され、寒いイギリスの日でも快適にプールを楽しめるのです。

Waves Leisure Pool(Torquay)

■タイプ: プール
■開館時間: 月曜ー木曜 07:30 – 20:00、金曜 07:30 – 17:00、土曜ー日曜 09:00 – 16:00 (サイト要チェック)
■おすすめ年齢:乳児から大人まで
■料金: 3歳以下無料、子供£2.7、大人£3.7~。「Dip n Dine」は大人£10.5(£7相当ランチ込)、子供£7.5(£5相当ランチ込)。料金は変動あり。サイト要チェック。
■サイト: https://www.englishriviera.co.uk/things-to-do/waves-leisure-pool
■場所: Riviera International Centre, Chestnut Avenye, Torquay, TQ2 5LZ

6.ケント洞窟(トーキー)

もしあなたが、イギリスのリゾート地、トーキーを訪れるなら、地球の古代史の玄関口、ケント洞窟がおすすめです。

4億年前からかたちづくられた洞窟内部は、壮大な鍾乳石や鍾乳石が横たわり、洞窟の壁には、宝物の掘削、部族の顔の絵画、洞窟の絵画も見られます

ギフトショップも、景色を眺めながらのランチも、庭園もすばらしく、洞窟内ツアーそのものは1時間ほどですが、周辺の設備でゆっくり滞在できます。 小さい子供も楽しめますが、石器時代に興味がある小学生~中学生、大人まで石器時代の生活や、氷河期の動物について学ぶのに非常にに有効です。ツアーガイドの質も高いと評判。

おすすめは、ペアチケット。
金額£40で、無料ガイドブック、2名分のランチ(ドリンク含)、洞窟ツアーが付きます。

暑い日には、洞窟のひんやりした空気が心地いい。もし途中で天気がよくなったら、石器時代のウッドランドトレイルに参加しましょう。ちなみに、ここのカフェレストランは定評があり、クリームティーも美味だと絶賛されています。

※雨の日の洞窟内は寒いと感じるでしょう。こどもの服装に注意しましょう。

Kents Cavern (Torquay)

■タイプ: 洞窟
■開館時間: カフェ/ショップは9pm-5am
■おすすめ年齢:幼児から大人まで
■料金: 洞窟ツアー(約1時間)は、大人£9、子供£8.10~(ネット予約で割引料金)、2名で行くなら、ペアチケット!他にゴーストツアー、クリームティー付きツアーなどもあるので、要チェック!
■サイト: https://www.kents-cavern.co.uk/
■場所: 91 Ilsham Rd, Torquay TQ1 2JF

7.ナショナル・マリン・水族館(プリマス)

イギリス最大規模の水族館です。(日本の水族館と比べると小さいです。。)

湾港都市、イギリス海軍の軍港としても栄えるプリマスの町の港側にあります。ここの水族館の最大の見せ場は、大西洋がテーマの水槽。イギリスで最も深い水槽で、サメやエイが悠然と泳ぐ姿をみることができます。他にも評判が高いのが、地元デボンに生息する海洋生物の展示。

毎日行われるショーもあり、子供たちを楽しませる海の生き物についてのアクティビティが楽しい水族館。イギリスの水族館に興味があれば、迷わずここへ!

National Marine Aquarium(Plymouth)

■タイプ: 水族館(イギリス最大!)
■開館時間: 10am – 5pm(ラスト入場時間4pm)
■おすすめ年齢: 幼児から大人まで!子供用クラフトエリアあり。
■料金: 大人£15.25~ 子供(3 – 15歳)£11.65~。ネット購入がお得。料金は変動します。サイトを要チェック。
■サイト: http://www.national-aquarium.co.uk/
■場所: Rope Walk, Coxside, Plymouth,PL4 0LF

8.ウッドランズ・ファミリー・テーマパーク(Dartmouth)

ウッドランズのテーマパーク、実はまだ行ったことがありません。しかし、雨の日のデボンお出かけにはもってこいの場所と多くの雑誌で見かけました。

エクセターの遊園地クリーリィより規模は小さいこの遊園地、おすすめされているのは、鷹狩りセンター(フクロウや鷹のショーもある)、ウォータースライダー。小さいこどもにはソフトプレイセンターがあり、トラクターライドやペダルボード、動物とのふれあい。
雨におすすめのインドアセンターは巨大な5階建てで、天候に左右されず楽しむことができるようです。

また、このテーマパークはキャンプ場もあるので、キャンプをしながらテーマパークでじっくり遊び倒せることも魅力。ちなみにキャンプ場を利用した場合、テーマパークは無料で使用できるとのこと。お得です。イギリスはテーマパークにキャンプ場や宿泊施設が併設しているところが多いですね。

※ティーンエイジャーが遊ぶには、乗り物の種類、規模が小さいかもしれません。

Woodlands Theme Park(Dartmath)

■タイプ: テーマパーク遊園地
■開館時間: 9:30am-5pm(サイト要チェック)
■おすすめ年齢:幼児から小学生くらいまで。(アトラクションによって身長・年齢制限があります)
■料金: 身長110㎝以上で約£19~。(一回購入で一週間使える)シーズンで料金変動あり。オンライン購入がお得。他にファミリー割引などあるので料金や1周間使えるバンドは、要確認。
■サイト: https://www.woodlandspark.com/
■場所: Woodlands Leisure Park, A3122, Totnes TQ9 7DQ

《ノース・デボン》

9.イルフラクーム水族館(ノースデボン)

イフラクーム水族館は、これまた私は未経験ですが、ノースデボンの雨の日のお出かけにおすすめされている場所です。小さなイフラクームの港のそばにあるこれまた小さな水族館。この水族館には、75種類以上の海洋生物が生息しています。

キッズフレンドリーで、子供への教育的な興味を引き出すことを重視している水族館で、地元ノースデボンに生息する水生生物の世界を興味深く知ることができる工夫がされています。

また、入場時に子供たちは無料のクイズをもらえるので、クイズに沿って海洋生物のことを知ることができます。

注意点は、小さい水族館のため、1時間かかならいほどで見終わるようです。見終わったら、インフラクームの古き良きイメージが残る港でひとやすみ。新鮮な魚のフィッシュアンドチップス、アイスクリームショップ、カフェでゆっくりすることができます。

雨の日に小さな水族館と歴史ある小さ港、船を眺めながらの新鮮魚介ランチ、、、これは、行かなきゃ!

Ilfracombe Aquarium

■タイプ: 水族館
■開館時間: ハイシーズンだいたい10am – 5pm(シーズンによって異なります。サイト要チェック)
■おすすめ年齢: 幼児から大人まで!子供用クラフトエリアあり。
■料金: 大人£4.95、子供(3 – 15歳)£3.95~。サイト要チェック。
■サイト: http://ilfracombeaquarium.co.uk/

■場所: The Old Lifeboat House,The Pier,Ilfracombe Harbour,Ilfracombe,Devon
EX34 9EQ

10.ミルキーウェイアドベンチャーパーク(クロヴリー)

ノースデボンの滞在で、子供をつれての雨の日のお出かけにこまったら、ミルキーウェイのテーマパークへ。

ここは、全天候型・全年齢向けのテーマパークを大きく宣伝しています。入場料ですべての乗り物・アクティビティが利用できます。ソフトプレイセンターは、3階建ての巨大なもので、小さな子供が十分楽しめる工夫があちこちにあります。

さらに屋内での乗り物として、屋内コースター、スライダー、ボールプール、屋内アーチェリー、サイエンスショー、スターウォーズ展示なども。

晴れたら、屋内のプールや大型スライダー、乗り物を大いに楽しみましょう。おすすめは、コズミックタイフーンというジェットコースター。上に登りきったところでノースデボンの壮大な景色を楽しめます。

The Milky Way Adventure Park(Clovelly)

■タイプ: テーマパーク・遊園地
■開館時間: ハイシーズン10am – 5pm(シーズンによって異なります。サイト要チェック)
■おすすめ年齢: 乳児から大人まで!
■料金: 子供3歳以上~大人£14.95、2-3歳の子供£7~。(シーズン、年齢によって異なります。ファミリー割引あり。オンライン割引あり。サイト要チェック)ク。
■サイト: https://www.themilkyway.co.uk/
■場所: Higher Clovelly, Bideford, North Devon, EX39 5RY

まとめ

いかがでしたか?

イギリスデボンの魅力はなんといってもその大自然、海、地元の食材にあります。子供連れのデボンの旅、「もし雨がふったらその魅力をどうしたら伝えられるんだろう?」

そんな思いから、雨の日の子供連れデボンのおすすめスポットをまとめてみました。

テーマパークが多くなりましたが、さすが曇りや雨の多いイギリス。テーマパークは全天候型、全年齢にむけて工夫されているうえに、キャンプ場や宿泊施設が伴う場所が多く、デボンらしい旅をするにはうってつけの場所なのです。

注意点は、時間と料金です。時間はシーズンによって異なる場所が多く、料金はシーズンや各種割引、年齢などによりかなり変動があるため、サイトを確認することが重要です。ここではあくまでも参考になるよう記載しています。

また、イメージしやすいように動画や地図もつけました。この情報があなたのデボンの旅の参考になると嬉しいです。

デボンはイギリスという国の多様性を感じられるおすすめの地域です。

あなたも、イギリス南西部デボンに、お子さんと一緒に旅してみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ