英国トラベル

【パウダーハム城(powderham castle)】へ行こう!イギリス・デボンのオススメお城観光

Powderhamcatsle パウダーハム城

デボンの観光スポット教えて!

イギリスからこんにちは!お城大好きアルノです。

デボンの観光のひとつ、デボン伯爵が今も住むパウダーハム城(Powderham Castle)を紹介します。

デボンの州都、エクセター(Exeter)から車で約20分の広大な敷地に建つパウダーハム城は、約600年の歴史をもつ貴族の邸宅。

今では、観光スポットとして一般公開され、音楽フェスやフードフェスなど季節ごとのイベントや結婚式の会場、ファームとして多角的に事業を展開し、今やデボンの有名な見どころのあるお城になっています。

たぶん日本人ならほとんどが知らないであろう、デボン伯爵のお城「パウダーハム城」について、お城の見どころや楽しみ方、行き方までたっぷり紹介します。

パウダーハム城はどんなお城?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Powderham Castleさん(@powderhamcastle)がシェアした投稿

パウダーハム城は、デボン一帯を収めていた(現在もデボン各所に土地を所有しています)デボン伯爵一家が現在も住むお城です。

「今も伯爵が住むお城」と聞いただけでワクワクしますね♪

こちらが、現デボン伯爵、デボン伯爵婦人と子息たちです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Powderham Castleさん(@powderhamcastle)がシェアした投稿


パウダーハム城は1390年(日本では室町初期・イギリスはプランタジネット朝の終焉期)にデボン伯爵によって建設されました。

およそ600年あまりの歴史をもつ城です。

お城の構造は2階建てになっていて、1階には大広間、図書館、ダイニングなど、階段ホールから2階へ行くと、寝室や子供部屋など居住空間になっています。

1455年の薔薇戦争の争いで包囲されたり、1642年のイングランド内戦では、議会軍からの攻撃で城が攻撃されるなど、戦火をくぐり抜けてきた城でもあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rachelさん(@calmingthesoul)がシェアした投稿

現在は、城や敷地内の公園、塔などが一般公開され、お城ツアーや音楽フェス( Tunes in the Castle)、フードフェス、結婚式などさまざまなイベントが行われる活気のあるデボンの観光スポットになっています。


パウダーハム城の4つのおすすめポイント

①お城ツアー

↓レセプションから城を眺めた景色です。お城はすぐそこ!

パウダーハム城

美しい階段ホール。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Powderham Castleさん(@powderhamcastle)がシェアした投稿

パウダーハム城は、1時間ほどのお城ツアーが準備されています。

お城ツアーには、ステートルームツアーと、アップステアツアーの2つの種類があります(サイトでチェック)。

入場のときに、ツアー時間の予約をしましょう。

お城ツアーの見どころは、白黒の大理石の床が印象的な【大理石のホール】、いくつ見つけられるか子供も大人もわくわくする【秘密の隠しドア(Secret door)】、美しい彫刻に圧倒される【階段ホール】、パイプオルガンやピアノが設置された【ミュージックホール】など。

ここであまり紹介すると、ツアーの醍醐味が薄れるのでこのへんで!

②庭園(Rose Garden)

城の背後にはローズガーデン(Rose Garden)

私達が訪れたときも色とりどりの薔薇がさいていました。

庭園からはディアパークが見渡せます。鹿を眺めながら椅子にこしかけ、ゆっくりする時間がなんとも贅沢でした!

③ディアパーク(鹿の公園)

ディア・パーク(Deer Park)には、鹿の群れが生息しています。

トラクターに乗って、敷地をめぐり鹿や塔をめぐるツアー(ディア・パーク・サファリ)が大人気!

パウダーハム城へいくなら必ず体験してほしい、おすすめのオプションツアーです。

ディア・パーク・サファリは、入場時の受付(レセプション)で予約できます。

予約すると、人数分のコルクコイン↑をもらえるので、時間になったらトラクターの運転手さんへ渡すしくみでした。

※サファリツアーは別途料金がかかりますが安価です(サイトで金額を確認

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Health Coach | Yoga Teacherさん(@oneyogawellness)がシェアした投稿

ディア・パーク・サファリを逃した方は、城の背後の公園を見渡せる場所(ローズガーデン側)から鹿が集う様子を眺めることができます。

④塔(Belvedere Tower)

Belvedere Towerと呼ばれる塔は敷地内の高台に建設されています。

昔の火災により現在は廃墟になっていますが、サファリツアーに参加すれば中を見学することができます。

そしてここは絶景ビューポイント!

エクセ川(Exe river)をはさんだ対岸はTopsham(トップシャム)の町。ベンチに腰掛け、美しいイギリスの田舎町を眺めてひと休みしましょう。

この塔は歩いて登ることもできます。

パウダーハム城近くのKenton(ケントン)という美しくて小さな村のB&B「The Old Vicarage」はめちゃくちゃおすすめです。

パウダーハム城で何食べる?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Powderham Castleさん(@powderhamcastle)がシェアした投稿

お城の中庭にあるカフェ(The Courtenay Café)でのデボンクリームティーをおすすめします。

スコーンを割って、クロテッドクリーム、その上からジャムをのせたデボン式で。紅茶といっしょに召し上がれ!

 


パウダーハム城でこどもと遊ぶ4つの方法

パウダーハム城は子供連れでも楽しめる?

大丈夫です!子供連れにもやさしいお城、それがパウダーハム城です。

①お城のクエスト

お城の見学ツアーに参加すると、子ども用のクイズの紙をもらえます。

お城をクエストとともに探検しながらお城を見学しているうちに、自然とお城について学んでいることになります。

息子9歳は、このクエストに夢中になっていました。

オススメはシークレットドア(Secret door)の発見です。

②ディア・パーク・サファリ

ディアパークサファリ(Deer Park Safari)」は、トラクターに乗って鹿の群れる広大な敷地を探検するツアーです。

時間はたっぷり1時間弱。

鹿が敷地を自由に駆ける姿に遭遇したり、お城を見下ろす塔(Belvedere Tower)でひと休み。

アルノ
アルノ
オススメはトラクターの左手シートに座ること。鹿がよく見えるサイドです 

赤ちゃんから乗れますが、トラックはかなり揺れる場面があるので、小さいこどもには注意が必要。

小さな子供と乗るなら、シートベルトをしっかり締めて、トラックの角(転倒をふせげる)場所に座りましょう。

③遊び場(Play Arer)

ここは私達は時間がなくなっちゃって行けなかったんです。。

行った人の話によると、ロバやヤギ、羊など動物とのふれあい、充実した遊具が整備され、こどもの遊び場は充実しているようです。

アルノ
アルノ
こちらは、再度訪問したときに詳しく追記する予定です 

④ピクニック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Powderham Castleさん(@powderhamcastle)がシェアした投稿

敷地内の広場では、ピクニックを楽しむ家族や、イーゼルや絵の具をもちこんで絵を書く人、木陰で読書をする人など、みんなパウダーハム城の自然を楽しんでいます。

一番おすすめのピクニック場所は、お城近く川を眺めながらの木陰です。

木登りも虫採りも楽しい。大人はリラックス~!

 

パウダーハム城の基本情報

 

Powderham catsle

※金額は目安であり、季節や時期、イベントなどによって変動します。3歳以下は無料、シニア割引などもあるので>>料金を確認しましょう。

アルノ
アルノ
一度入場チケットを購入すると、その後1週間フリーで何度でも入場できます♪イギリスではよくある入場スタイル 

 

パウダーハム城へのおすすめの行き方

エクセターを起点としてパウダーハム城へ行くおすすめの方法です。

①車

エクセターから一番オススメな交通手段はなんといっても車です。

エクセターからナビに従って田舎道をすすむと、お城のサイン(看板)が左手に見えるので左折。

パウダーハム城

左折してすぐにファームショップ&レストランへの道とお城への道にわかれていますが、お城を目指して左へ進みます。

駐車場も完備(無料)されているので車をとめたらすぐ近くのレセプションハット(小屋)へ。

入場料と、ディアパークサファリ(希望による)の料金を支払って、右に広がるお城へと入ります。

②バス

エクセターのシティ中心にあるバスセンターから、Stage coachの②番バス(Newton Abbot行き)へ乗車し、約25分。

②番バスはおおきめの2階建てバス、ここはぜひ2階にのって田舎を眺めながらバスの旅を楽しみましょう。

「Castle Gates(キャッスル・ゲート)」のバス停で降りると、すぐにパウダーハム城のサイン(看板)が見えるので看板にしたがって道を進みます。

アルノ
アルノ
誰も「Castle Gate」のバス停だとは教えてくれないので、あらかじめバスの運転手さんに「パウダーハム城で降りたい」と伝えておくと、バス停で声をかけてくれますよ! 

そこからは、車で行く方法と同じ。バス停からお城のレセプション小屋まで徒歩で7分ほどです。

帰りは、エクセター行きの②番バスにのって、エクセターバスステーションに戻りましょう。

>>>Stage coachでバスの時間・料金を調べる

バスのお得な乗り方は、一人なら「Exeter dayrider plus(約6.3£)」で一日エクセタ~郊外が乗り放題です。

このチケットにはファミリー用やグループ用があるので、人数、年齢(5歳以下は無料)によって違います。バス停で確認を!

まとめ

以上、「【パウダーハム城】へ行こう!イギリス・デボン伯爵のお城の楽しみ方」を紹介しました。

今回は子供と二人で行きましたが、一日たっぷり遊べました。

帰りは時間がなくなって左手のプレイエリアに行けなかったのが残念!

大人の旅でも子供連れでも、個人的にかなりおすすめできるパウダーハム城です。

この記事がきっかけで、興味が湧いたらぜひ足を運んでみてくださいね♪

パウダーハム城近くのKenton(ケントン)という美しくて小さな村のB&B「The Old Vicarage」はめちゃくちゃおすすめです。


>>パウダーハム城近くのおすすめB&Bはこちら

>>>イギリスの航空券を見てみる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。>>Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 日々驚きの連続!イギリス生活のなかで感じた面白いこと、楽しいこと発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。