イギリスのバースデーパーティーアイデア|②出し物・エンタメ編

▼面白いと思ったらシェア

ハッピーバースデーガール

イギリスからこんにちは。イギリス在住アルノ(@ecerydayuk)です。

前回、イギリスの子供の誕生パーティのアイデアを場所・会場でまとめました。

イギリスからこんにちは。イギリス在住アルノ(@ecerydayuk)です。 息子は7歳、イギリスでお友達のいろんな誕生パーティーに参加しています。 日本では家族だけでささやかにお祝いしていましたが、ここはイギリス! 豪華なものから素朴なものまで、子供の誕生会にかける情熱は日本以上!!また、かなり大がかりに行われます。...

会場が決まったら、次は集まったこどもたちに楽しんでもらうための演出が必要です。今回もわたしたち家族の経験を通して、実際に楽しかったものや、友人から聞いて面白い趣向のもの、よくあるパターンのものなど、イギリスのバースデーパーティを盛り上げるための出し物・エンターテイメントアイデアを掘り下げて紹介します。

イギリスに限らず、日本で、そして海外のどんな国でも、子供向けの誕生会のアイデアとして参考になれば幸いです。


イギリスの子供の誕生パーティー|出し物・エンタメ編


テーマを決めて、演出をまとめる

イギリスでは、誕生会に行くとテーマが設定されてるパーティに多々遭遇します。例えば、女の子で多いのが、「プリンセス」のテーマ。招待された子供たちもプリンセスの衣装で出席し、ケーキもプリンセス、飾りつけもラブリーなもので統一します。
テーマを統一したほうが、
エンターテイメントを考えるうえでもアイデアを出しやすいのです。

また、誕生会のテーマカラーも決めておくと、会場の雰囲気が統一されます。例えば、パステルブルーをメインのテーマカラーに決めたら、白をサブカラーに決めておく。すると、全体がぐっと上品な感じに仕上がります。
先日出席した誕生会のテーマカラーはレインボーカラーでした。ケーキもレインボー、会場いっぱいのレインボーカラーをみただけで華やかな雰囲気になっていました。

女の子の誕生会でよく見かけるテーマ

ディズニープリンセス

ガールズパーティの鉄板!プリンセス。盛り上がるポイントは、プリンセス風のアフタヌーンティーでおもてなし、プリンセス気分になれるヘアセットやネイルアートをしてあげると喜ばれます。親によっては教育方針でこどもに華美なおしゃれをさせたくない場合もあるので事前に承諾をとっておいたほうが無難。

●フェアリー

背中の羽や妖精スティックを用意してあげる。または、こどもたちと一緒に作る。木の枝をひろってきてラメやリボンを先につけるだけでも喜んでくれます。みんな妖精気分でもりあがる。日本でいうプリキュアなどの魔法少女かな。違うか。

●My Little Pony(マイ リトル ポニー)

イギリスの女の子はユニコーンが大好き。「マイ リトル ポニー」は、ユニコーンやペガサス、ポニーがでてくるアメリカ発のTVアニメです。

男の子の誕生会でよく見かけるテーマ

海賊

イギリスは海賊の国!男の子に人気です。盛り上がるポイントは、海賊の帽子やアイパッチなどを手作りで用意して、海賊気分を盛り上げる。宝探しゲーム、バルーンアートの剣をつくってあげると最高に盛り上がる(興奮しすぎて大変なことになる場合があるため要注意)

●レゴ

とにかく飾りつけ、ケーキもレゴ、レゴでみんなで遊びます。イギリスの子供たちはアニメの影響もあり、レゴ ニンジャゴーも大好き。ついでにニンジャごっこで盛り上がりましょう。

●カーズ、プレーンズ

乗り物がすきな男の子に



●スターウォーズ

宇宙がテーマ、招待客も宇宙服、カイブツなどに変装してくる

●ヒーローもの

イギリスでヒーローといえば、パワーレンジャー(日本の戦隊シリーズのアメリカ版)、バッドマン、スパイダーマン、イギリスではバッドマンが多いように感じます。

年齢の低い子の誕生会でよく見かけるテーマ

●アニマル、恐竜のテーマ

●乗り物がテーマ(飛行機・電車・はたらく車など)

3歳くらいまでの小さい子供のパーティーの場合、子供たちのためのゲームやエンタメを考える必要性が低く、親同士の付き合いのほうが重要になります。子どもが安心して遊べる環境つくりと、主役のこどもが好きなものでそろえる。そして親同士が気持ちよく過ごせるようにお茶や食事などのおもてなしを考えることが重要です。

2.子供が楽しめる遊びやゲームを考える

 自分たちでできる15のエンタメアイデア

1.秘密基地つくり
道具を用意(てきとうな長さの板を木のそばにおいておけば、勝手にデンつくりをはじます。またロープをはりビニールシートをかけ、中におもちゃなどをしこんでおくと、それだけで立派な秘密基地になります。

2.手作りブランコ、つなわたり

ブランコは、しっかりした木の枝にロープを巻きつけ、ロープの先に丸太をつければ、手作りブランコの完成。
綱わたりは、木と木の間に太めのロープをわたすだけで即席つなわたりの完成です。

3.アウトドア用おもちゃ

バドミントン、野球セット、一人用テニス、サッカーボール、バスケットボールとゴールのセット、アーチェリー、ボウリング、フリスビー、ラジコンカー、ラジコン飛行機、竹馬、缶ぽっくり、ピンポン、クリケットセットなどなど。アウトドアおもちゃを並べているだけで、こどもたちは自由に使って遊び始めます。
大人数なら、ドッジボールがおすすめ!大人もまじえてすると盛り上がります。


4.サーカスおもちゃ

イギリスではサーカスが盛んです。サーカス用のおもちゃも豊富。それらを並べて置くだけで喜んで遊んでくれます。
フラフープ(Hula-Hoop)、ジャグリングボール(Juggling Balls|お手玉で大丈夫です!)、皿回しセット(Spinning plates with sticks),ディアボロ(Diaboloこまを 2 本の棒で回す遊び)、このくらいあれば大丈夫でしょう。ジャグリングボールに使える玉を手作りしても楽しい。

5.アクセサリーづくり

年齢にあわせた難易度の手作りのキットを用意しておく。女の子ならリボンヘアゴムや大きめビーズでつくるネックレスなど。男の子には ミサンガつくりが受けます。

6.タトゥー

タトゥーシールが売っています。それを使うだけですが、子どもは貼ってくれ~貼ってくれ~と群がってきます。

7.ピニャータ割り(Piñata)

でました。もはやイギリスでは定番のメキシコ発のくす玉割り。ピニャータの中にお菓子やおもちゃをつめ、宙にぶら下げます。目隠しをした子供が棒で割ったりたたき落としたりして中の物を出し、みんなで拾います。拾ったものはもって帰れるので子供たちも興奮です。

8.おもちゃ釣りゲーム

私達が経験したものは、最初に魚釣り用のチケットをもらいます。魚のかわりにおもちゃ(中身が見えないように包んである)をつるゲーム。
主催者にチケットを渡して、一人一回おもちゃ釣りをすることができ、釣ったおもちゃはもって帰れます。


9.スーパーボールすくい

イギリスでもスーパーボールは値段も安く手に入ります。大量買いして家庭用プールか大き目の桶にいれ、茶わん(軽いプラスティックがおすすめ)を受けさらに、すくうためのポイも手作りできます。

10.遊びの折り紙

折って美しいものより、作ってから遊べるものがオススメです。紙飛行機をそれぞれが作って飛ばしあう、また、紙すもうなども受けました。

11.日本の玩具

アウトドアおもちゃを並べるのと同じように、日本の昔ながらのおもちゃや、現在のおもちゃをただ並べて置くだけです。イギリスでは珍しいものなので、親からも子供からも喜ばれます。
私が以前用意したものは、昔ならのもので~竹とんぼ、お手玉、けん玉、駒、羽根つき、缶ぽっくり、おはじき、折り紙、メンコ、万華鏡。現在のおもちゃで~空気圧で走る車のおもちゃ、ピカチュウ危機一髪、プラレール(蒸気機関車がおおうけ)。遊びでは、玉入れや綱引きが受けそう。

12.シャボン玉(巨大シャボン玉)

シャボン液など必要なものも自分でつくれます。子供を巨大なシャボン玉の中にいれてあげると大喜び!

13.バルーンアート

バルーンアートは実は簡単です。前もって練習し、自分が作れるバルーンアートを一つずつモデルとして作っておきます。あとはこどもたちの希望するバルーンアートをあなたがばんばって作るのみ!簡単でオススメなのは、犬、剣、花です。ピカチュウとか作ると、大絶賛されます。

14.カップケーキのデコレーション

先に白い紙をわたし、用意しておいたカップケーキでデコ用の素材を色紙で作っておき、デコ用素材をノリで貼り、自分のカップケーキをまず絵で表現してもらいます。カップケーキにクリームを絞り、自分の絵にかいたとおりのカップケーキを作ってもらいます。

この食べ物のデコレーションは、、アイシングクッキーや、ピザでも応用できます。

15.Wiiパーティーゲーム

Wiiのパーティ用のソフトがイチ押しです。イギリスではこどもにゲームをさせていない親もいるので、確認したほうがいいかもしれません。

プロに依頼する7つのエンタメアイデア

1.バウンシーキャッスル(Bouncy Castle)を借りる

バウンシーキャッスルは、お城のかたちをした大型のバルーン遊具で中が空気圧式のトランポリンで遊べるようになっています。イギリスのバースデーバーティでバウンシーキャッスルを借りるのはよくあることです。バウンシーキャッスルは赤ちゃんからだいたい7歳くらいまでの子供が喜ぶと思います。
※ネットで探す場合、【Bouncy Castle Hire 住まいの町の名前】で検索するとサイトがでてきます。

2.ダンスレクチャー&ダンス大会

わたしが体験したのは、こどもZumba教室とラインダンス、アイリッシュダンス。いずれも こども向けにやさしいステップを教えてくれます。音楽もノリノリで子供は大喜び!ベリーダンスや、フラメンコ、日本の盆踊りをレクチャーするのも楽しい!
地元のダンス教室に問い合わせて、ダンスインストラクターを依頼します。

3.ディスコパーティー(DJをよぶ)

イギリスにはこどもの誕生会にむけてのプロのDJがいます。盛り上がらないわけがない。こどもはダンスが大好き!そして気がつけば大人のほうが最後までノリノリで踊っていました。(汗びっしょりでね)

※Kid’s Disco や Children’s Disco と地域名で検索すると情報が得られます

4.マジックショー、サーカスショー

誕生会用のプロのマジシャン、ピエロがいます。こどもはマジックやサーカスが大好き。さすがプロこどもにうけるマジックショーで盛り上げてくれます。最後に簡単なマジックをこどもたちに教えてくれてました。

5.レーザークエスト(Laser Quest)

レーザークエストとは、暗い室内で、レーザーガンをうちあう遊びです。小学生以上の男の子は喜びます。
6.フェイスペイント

フェイスペイントは、イギリスのフェア、お祭りなどで最もポピュラーな子供向けのサービスです。腕前次第で、アートか!?と感心してしまう美しいフェイスペイントもちらほらと見かけます。

 

7.レーシングカーのレンタル

簡易サーキット、レーシングカー、すべて揃えて会場にもってきてくれます


以上、私がイギリスで実際に誕生会に行ってみて、楽しかったもの、イギリスでよくある出し物やゲーム、エンターテイメントを紹介しました。

日本文化に興味のあるこどもたちをよぶなら、日本の折り紙や、竹とんぼやケン玉などの昔ながらの遊びで一緒に遊ぶ、すしをつくってみる(きゅうり巻きが無難)なども喜ばれます。

イギリスのこどもの誕生会のエンターテイメントは、日々進化しています。「ええ!?こんなものまで誕生会でできるの??」と驚くことも多いのです。もしプロに依頼するならネットで【考えているエンターテイメントの名前 Children’s Birthdayparty 住む地域名 】で検索してみてくださいね。

とにかく、集まったこどもたちが楽しく安全に遊んでくれると大成功。来年の息子のバースデーパーティが楽しみです。

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ