英国の食べ物

【イースタースィーツ】復活祭で絶対に盛り上がるケーキやお菓子8選(レシピ紹介あり)

イースター お菓子

イースターのお菓子が知りたい!

イギリス南西部デボンの田舎町よりこんにちは。アルノです。

欧米では春の祭典といわれるイースター(復活祭)

キリスト教を信仰する国ではイースターは一年で一番たいせつなお祭りです。今年はイースターイーツで春をお祝い、お家で手作りまでしてみませんか?

今回はイギリスを中心に食べられているイースターのお菓子(スィーツ)8種をおすすめレシピも一緒に紹介します。

アルノ
アルノ
お菓子のキーワードはたまごうさぎにんじんひよこ十字ひつじ黃水仙です! 

①シムネルケーキ(Simnel cake)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jonny Scrafton(@jscrafton)がシェアした投稿

シムネルケーキは、イギリスで一番有名な伝統的なケーキです。

上にマジパンで作った11個のボールがデコレーションされたドライフルーツケーキです。これは、イエス・キリストの十二使徒のうち裏切り者のユダを除く、十一使徒を象徴するものです。

イギリスの母の日(マザリングサンデー)にも食べられますが、なんといってもイースターでよく見かけます。どっしり甘いのです。

②イースター・ネスト・ケーキ(Easter nest cake)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hannah E P Thompson(@hannahepthompson)がシェアした投稿

これはイギリスのイースター定番の楽しいケーキ。

作り方のポイントは、チョコとプレッツェルで作ったとりの巣(ネスト)にチョコエッグをたくさんのせること!チョコスポンジケーキの上にどかんと乗ったチョコネストは、子どもたちの何よりのプレゼント。

チョコとシリアルでつくる簡単バーションのレシピも紹介しているので、こちらは大人数のパーティに一口スィーツとしてぴったり。

おすすめレシピ
>英語:BBCのネストケーキレシピ
>英語かんたん:https://www.bbc.co.uk/food/recipes
>日本語:https://cookpad.com/recipe

③キャロットケーキ(carrot cake)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kaylee Giffin-Logan(@theblondielocks)がシェアした投稿

キャロットケーキは、イースターの象徴である「うさぎ(イースターバニー)」の好物を連想させる人参からイメージしてイギリスのイースターシーンによく登場します。

スポンジケーキで作るなら、上にマジパンで人参をつくって飾ります。
カップケーキなら、ホワイトホイップの上にうさぎの耳をかたどったホワイトチョコをさしてうさぎにみたてるカップケーキをよく見かけます。

かわいい!

おすすめレシピ
>英語:BBCのキャロットケーキレシピ
>日本語:https://cookpad.com/recipe/

④ホットクロスバン(Hot Cross Buns)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fat Macy’s(@fat_macys)がシェアした投稿

ホットクロスバンは、イギリスでイースター時期に食べられる伝統的なスィーツ。
十字の模様があるパン生地にレーズンやスパイスが練り込んであり、スパイスのきいた甘さ控えめのパンです。

もともとはイースターのお菓子ですが、一年中スーパーで見かけます。最近では、チョコチップ入り、ソルトキャラメル味など味のバラエティが豊富になってた感じです。

アルノ
アルノ
伝統的にはイエス・キリストが十字架に架けられた日であるグッドフライデーの朝食として食べられます。 

おすすめレシピ
>英語:BBCのホットクロスバンレシピ
>日本語:https://cookpad.com/recipe/

⑤イースターロリポップ(Easter Egg Cake pops)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Catherine Chauder(@cchauder)がシェアした投稿

ロリポップも、たまごを連想させるためイースターパーティでお目にかかります。
子供はもちろん大人も楽しめて、そして華やかな気分になるのがおすすめポイント。

⑥イースターアイシングクッキー(Easter biscuits)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Loca cakes(@locacakes)がシェアした投稿

イースターのアイシングクッキーはイギリスのイースターの定番。

アイシングを子供と一緒に簡単につくれるのが一番の楽しいイベントです。
クッキーのモチーフは、「卵、ひつじ、うさぎ、にんじん、ひよこ、十字架」がイースターらしをぐっと盛り上げてくれます。

⑦パスティエーラ(Pastiera)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Giustina(@giustinabricioledipane)がシェアした投稿

パスティエーラは、イタリアのナポリ地方でイースターの時期にたべられる伝統菓子です。

リコッタチーズを使ったしっとりしたタルトで、オレンジの香りと小麦のプチプチとした食感が印象的なドルチェです。

⑧イースター・エッグ・チョコレート

イースターエッグチョコレート

子供にとってはイースターになくてならない存在のイースター・エッグ・チョコレート。

大人用にセンスあるエッグチョコや、高級チョコ、大きなエッグの中に小さなチョコがたくさん詰まっているものなど、イースターエッグチョコは毎年進化しているようです。
イースターチョコはいろんな種類が日本でも販売されているので、作るより購入をおすすめします。

イースター料理

イギリスの伝統的なイースター料理は、ラム肉のローストやラムチョップなど。

他にイースターのマストフードである「たまご」、「ラム肉」、「春野菜」、「乳製品」をたっぷりつかった料理のアイデアで無限のレシピが広がります。

その他イースターおすすめ料理は、「イースター料理まとめ6選」の記事で紹介しています。イースタースィーツと一緒につくってみませんか?

まとめ

以上、「イースターで絶対に盛り上がるケーキやお菓子8選」について紹介しました。

イースター(復活祭)とは、十字架の磔刑にかけられて死んだイエス・キリストが3日目に復活したことを記念する、キリスト教において最も重要な日です。

イースターアイテムの意味

たまご:復活と生命の誕生を意味している(イースターエッグ
うさぎ:多産が豊さと繁栄を意味している(イースターバニー
ひつじ:神にとっての子羊(イースターラム

さらに、うさぎの好物「人参」や、イギリスで春を告げる花「黃水仙」、キリストの磔刑にちなんで「十字架」、生命の誕生「ひよこ」がイースター気分を盛り上げるアイテムになります。

春は、草木が芽生え、冬眠していた動物たちが目覚めて繁殖期を迎える「生命」の活動を感じられる季節。

キリスト教圏のイースターは家族や親しい仲間が集まって食事をともにし、こどもたちはさまざまなゲームをして楽しみます。

こちらの記事もあわせて読むとイースターをもっとたのしめます。
【イースターおすすめゲーム7選】大人も子供も絶対もりあがる!
【イースター とは?】本当の意味がわかってスッキリ!復活祭を楽しもう
【イースターおすすめ料理6選】伝統料理とおしゃれパーティレシピ

新型コロナの世界中の暗いムードにまけず、イースタースィーツで春の訪れをお祝いしてみませんか?

英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。 この記事があなたのお役にたてばうれしいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 幸せって何だろう?英国暮らしのなかで感じた心温まること、面白いこと、楽しいことを発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。