イギリス歳時記

【イースター とは?】本当の意味がわかってスッキリ!復活祭を楽しもう

イースター とは
「イースターって何のお祝いなの?」

「最近よく聞くイースターって何?」

そんなあなたの疑問にお答えします。

イギリスでイースターを迎えるアルノです。

日本では、ディズニー・シーで「ディズニー・イースター」が流行中。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも、イースターのイベントが開かれています。

日本でもじわじわと来てますね!イースター。

アルノ
アルノ
「ところで、イースタって何?」

 

イースターの由来と、その起源となった物語について紹介します。

この記事で、あなたの「イースターって何?」の疑問が晴れ、スッキリすること請け合い。

イースターの祝日はイースターサンデーといわれる日曜日ですが、前後4日間 一連の祝祭があります。(グッドフライデー、イースターマンデー)

この記事では、

  1. イースターとは何か?
  2. イースターはいつなのか?
  3. イースターの4日間の祝日のそれぞれの意味(グッドフライデー/イースター/イースター・マンデー)

これらのことがわかります。

もう「イースターって何だっけ?」と毎年もんもんとする必要はありません。

イースターの本来の意味を この記事でしっかり掴んでおきましょう。

イースターって何?と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

1)ざっくりイースター(Easter)とは?

ひとことで説明すると「イエス・キリストの復活祭」です。

ばりばりのキリスト教の宗教的な祭日。

イースターは、イエス・キリストが十字架にかけられ処刑された後(三日後)に、復活したことを記念するキリスト教の祝日です。

キリスト教徒でない限り、イースターをすっきり理解するのはむずかしい。

2)キリスト教徒にとって、一年で一番重要だった

イースター

キリスト教では、

イースターは最も重要な祝日として位置づけられています。

イエス・キリストの誕生したクリスマスより、復活したことのほうが重要とは驚きますね。

アルノ
アルノ
なぜクリスマスより重要なの??とキリスト教徒のイギリス人に聞いてみた。

「キリストの復活は、自らも死んだ後に復活して天国に行くことができることを象徴しているため、キリストの復活は大切なのよ」と教えてくれました。

アルノ
アルノ
まだよくわからないな。もっと深く調べてみた!

 

キリスト教の教えでは、全ての人間は自分の犯した罪によって地獄に落ちます

しかし、イエス・キリストが人々の身代わりに一度死んで地獄に行き、そして復活したことにより、地獄に落ちる定めだった人々は今までの罪が帳消しとなったのです。

キリスト教を信じれば、死んだ後にキリストと同じように復活して天国に行くことができる

キリスト教徒にとっては、キリストが復活していなければ、今も変わらずに地獄に行く運命。

そのため、イースターの復活が最重要であり、
【天国への道を開いてくれたキリストに対する感謝」を表す特別な日なのです。

3)毎年ちがうイースターの祝祭日

春分の日の後の、はじめの満月の次の日曜日に祝うため、その年により日付が変わります。

年によって3月下旬から4月上旬まで移動しますが、必ず日曜日に祝われます。

また、国によってイースターの祝日の扱いは異なります。

アルノ
アルノ
イギリスのイースターはいつ?
 


イギリスでのイースターは、グッドフライデーとイースターマンデーが祝日(Bank Holiday)になっています。

土日を含み、計4日間の連休となります。

学校では春休みにあたる長い休暇(イースター・ホリデー)となり、2週間の休暇となります。

イースターホリデーが毎年違うんですよね。

これが、日本でイースターがなかなが定着しないひとつの理由です。

 

4)イースターの5日間に何があった?

では、いよいよイースターを祝う5日間について説明します。

最後の晩餐があった木曜を含め、グッド・フライデー、イースター当日、イースター・マンデーまでについて紹介。

①木曜日:ホリーサースデー(Holy Thursday)

最後の晩餐

グッドフライデーの前日の木曜を、ホリーサースデーといいます。

日本語訳は聖木曜日です。

この日は、キリストが十字架刑にあう前日の夜の最後の晩餐(Last Supper)の日。

弟子たちと最後の晩餐をしたキリストは自ら弟子たちの足を洗い、弟子たちにすすんで貧民の足を洗うよう模範を示しました。(そのため、洗足木曜:Maundy Thursdayとも呼ばれる)

この12人の弟子たちは十二使徒(Discriples)と言われます。

うち、一人はキリストを裏切ったイカリオステのユダでした。

それでは、最後の晩餐ストーリーを紹介。

最後の晩餐でキリストは、次のことを十二人の使徒たちに予言しました。

「使徒の一人がイエスを裏切る」、「使徒達が自分の苦難の際に逃げ去る」。

(ペトロなんて、『鶏が鳴く前に3度わたしを知らないと言うでしょう』と言われ、実際にそのとおりになってしまいます。)

弟子達はこれを聞き動揺します。

最後の晩餐を終えたキリストは、ゲッセマネの園で神に祈りを捧げました。

そこへ裏切り者のユダに導かれた祭司や兵士たちがやって来て、キリストを捕らえます。

大祭司カヤパはイエスを有罪だと主張し、ローマから派遣された総督はキリストの処刑を許可しました。

この日にイギリスではどんなことをするのかというと、現在のイギリスでは、一般般家庭の儀式はあまり見られないようです。

教会では、この木曜日に聖餐式(せいさんしき│聖体拝領)と呼ばれる礼典が行われます。

1689年までは、君主である王や女王がウェストミンスター寺院の式典で 礼拝者の足を洗い流し、貧しい人々に食糧や衣類が渡されていました。

 

②金曜日:グッドフライデー(Good Friday)

グッド・フライデー

グッドフライデーは、イエス・キリストがゴルゴダの丘で十字架にかけられ亡くなった日です。

キリストの受難と死を記念する儀式が行われます。

日本語では、聖金曜日、受難日、苦難日とも呼ばれます。

イギリスの教会では福音書の記述をもとにしたイエス・キリストの受難を思い起こす特別な典礼や祈りが行われます。

わたしが住む街の大聖堂(カテドラル)では、グッドフライデーに三人十字架を背負った人が街を行進し、教会まで行くイベントがあります。

アルノ
アルノ
え?三人?キリストだけじゃないの?

 

そもそもイエスが磔(はりつけ)にあったのは、ユダヤ教体制を批判したため。

死刑の権限のなかったユダヤ人指導者たちは、死刑の権限のあるローマ帝国へ反逆者とし渡し、公開処刑の方法である十字架にかかって処刑されることになりました。

十字架刑はその残忍性のため、ローマ帝国でも最も重い刑罰だったそう。

十字架刑とは、即死することはなく、両手首と両足首を釘でうちつけられ、体を支えられなくなることで呼吸困難(長引く場合は48時間ほども苦しみ続ける)に陥って死に至るという処刑法。

イエスと共に磔にされた他の二人は、弟子ではなく強盗だとされています。

キリスト教においては、救世主イエス・キリストが人類をその罪から救うために、身代わりになって十字架に磔になったものと言われます。

アルノ
アルノ
なぜキリストが死んだ日がグッドフライデーなの?

 

調べてみると、大きく2つの説がありました。

 ●「Good Friday」は、God’s Friday(神の金曜日)を意味していたといい、それがGodes Fridayとなり、現在に至っているという説。

●キリストが人々のために死んだことで、信者の罪が帳消しにされるというため「Good」の言葉が使われるようになった

※ヨハネ福音書には「御子を信じる者は裁かれない」とあり、神の御子イエス・キリストを信じる者は、死後の裁きを免れて天国に入ることができる と記載されています。

 

③日曜日:イースターサンデー(Easter)

エッグハント


金曜日にキリストが処刑されたその3日後(金曜もかぞえます)の日曜日にイエス・キリストは復活します。

キリストの復活を記念、記憶するためにお祝いするのが、イースターサンデー(復活祭)です。

この日が、キリスト教において最も重要な祝日です。

ちなみに、土曜日は特別な名称はありません。

この日には、子どもたちは、イースター・エッグハントで遊ぶのを楽しみにしています。

また、お互いにイースターカードを贈り合ったり、毎年教皇から復活祭のメッセージが発表されます。

一般的なイースターのあいさつは、「ハッピー・イースター!(Happy Easter!)」


日本語では、「復活祭、おめでとう」です。

 

【イースターサンデーに何が起こったか?(キリスト復活のストーリー)】

イエスの死後、遺体は洞窟に埋葬され、大きな石で封印されていました。

日曜日に墓にやって来た女性の弟子たち。

お墓の封印に使われていた巨大な石が わきに転がっているのを見つけます。

見ると、墓の中は空っぽ!

天使が女性の弟子達にキリストの復活を告げ、その後イエス・キリストは復活し多くの弟子の前に姿を現しました。

このキリストの復活によって、キリスト教を信じる全ての人が復活するとされています。

④月曜日:イースターマンデー

 
イースターマンデーは、特に物語があるわけではなく、イエス・キリストが復活した「イースターの翌日」という扱い。

イギリスでは、イースターマンデーは国民の休日(バンクホリデー)。

一部の地域ではこの日にエッグローリングを行います。

エッグローリングの由来は、キリストが埋葬された墓を封印していた「巨大な石」にあるとされ、復活の際にこの巨石がわきに転がされていたことと関連しています。

5)ビデオでおさらい

BBCが制作したイースターの子供用のビデオがあったので紹介します。

上記を理解したうえで見てみると、さらにスッキリします。(英語です)

 

まとめ

 
以上、『【イースター とは?】意味と物語がわかってスッキリ!復活祭を楽しもう』の記事でした。
 
イースターとは…
 
  • キリスト教における重要な祝日
  • イエス・キリストの復活を祝う日
  • イースターは毎年日付がちがう
  • 最後の晩餐から、キリストの受難、死、そして3日後の復活、という聖書のストーリーが由来
 
 

こんなことが この記事でわかったと思います。

復活したキリストは、復活後の40日後に天に召されます

キリストが昇天した日を昇天祭(Ascension Day)といい、やはりお祝いをします。

キリスト教のいち年の年間行事についても面白いので、興味があれば「キリスト教の祭日・年中行事」の記事を御覧ください。

 
【2019年】キリスト教の祭日、年中行事・イースターが非常に重要だった件!海外生活、特にキリスト教圏で生活していれば、年中行事にキリスト教の祭日が大きく関わります。 クリスマスシーズンが近づくと子供の学校でア...

イギリスでのイースターは、熱心なキリスト教信者でもない限り、春の連休であり、イースターセールなるものがあり、家族や友人が集まり、子どもたちがエッグハントをする、などお祭り要素が強いようです。

息子はイースターにエッグハントをするのが一番の楽しみ。

イースターとは何か?

すっきり理解した上で、イースター・パーティやエッグハントを楽しみましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 日々驚きの連続!イギリス生活のなかで感じた面白いこと、楽しいこと発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。