こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

エリザベス2世がどんな人かわかる13の雑学【16カ国の君主・史上最高齢の王】

エリザベス2世

エリザベス女王ってどんな人?

イギリス南西部の田舎町よりこんにちは。アルノです。

エリザベス2世といえば、英国の女王!それからあとは・・・あれ?どんな人だっけ?

エリザベス女王のことは知っていても、どんな人なのか、どのような歴史があるのかを知っている人は以外に少ないのです。

この記事ではエリザベス2世についての13の雑学を紹介し、記事を読めばエリザベス2世がどのような女王であるかわかるようになっています。

目次

エリザベス2世の名前は?

エリザベス女王の実名は、「エリザベス・アレクサンドラ・メアリー・ウィンザー(Elizabeth Alexandra Mary Windsor)」といいます。

正式には「神の恩寵による、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国ならびにその他の君主制国家および海外領土の女王、イギリス連邦の長、信仰の擁護者であるエリザベス2世陛下│Her Majesty Elizabeth the Second, By the Grace of God of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland and of Her Other Realms and Territories Queen, Head of the Commonwealth, Defender of the Faith.」となります。

長い!この正式名称も王女時代、戴冠時などさまざまに変わっています。

②エリザベス2世の家族は?

1926年4月21日生まれ(和暦:大正15生まれ)

:ヨーク公アルバート(後にジョージ6世)
:エリザベス・アンジェラ・マーガレット・ボーズ=ライアン(スコットランド貴族第14代ストラスモア伯爵令嬢)

:マーガレット王女(スノードン伯爵夫人)

長男:チャールズ皇太子(孫:ウィリアム王子・ヘンリー王子)
長女:アン王女(孫:ピーター・ザラ)
次男:アンドリュー王女(孫:ベアトリス王女・ユージェニー王女)
三男:エドワード王子(孫:ルィ-ズ・ジェームズ)

    チャールズ皇太子とアン王女は、エリザベス女王が即位する前に生まれました。

③エリザベス2世の生い立ちは?

 

父親のヨーク公は時の国王ジョージ5世(祖父)次男だったことから、次期英国王は叔父のエドワードと決まっていました。

誕生時のエリザベスの王位継承順位はエドワード王子、父に継いで第三位で、当時はエリザベスが君主になるとは誰も想像していませんでした。

1936年ジョージ5世が崩御すると、叔父のエドワード8世が即位します。

しかしエドワード8世は、離婚経験者でアメリカ人のウォリス・シンプソンとの結婚を望み、同年12月に退位します(これが世に名高い「王冠を賭けた恋」)

そして1936年12月11日、エドワード8世の弟であるエリザベスの父のヨーク公アルバートがジョージ6世として即位しました。

これにより、エリザベスは9歳で王位継承権者第1位となったのです。

④エリザベス女王と第二次世界大戦

父が国王になって3年後の1939年9月3日、イギリスがフランスと共にドイツに宣戦布告し第二次世界大戦が勃発します。(エリザベス13歳)

1940年に14歳のエリザベスはBBCラジオ放送で子どもたちに一緒に助け合うことを呼びかけます。また第二次世界大戦中は国王とともに各地への訪問激励を重ね、1945年2月には英国女子国防軍に入隊。

これまでの「女性王族は従軍しない」という慣例をやぶり、自ら軍事訓練をうけ、大型自動車の免許を取得し軍用救急車の運転までやってのけています。

国民とともに戦う王女!エリザベス王女は、自分が一般の兵士と等しい待遇を受けたことを誇りに思っていたと伝えられています。

1945年5月8日、第二次世界大戦が終結。エリザベスは一般市民にこっそりまじって勝利を祝ったというエピソードが残っています。

第二次世界大戦後、英連邦に向けたラジオ演説の中で21歳のエリザベス王女は次のような宣言をしました。

「私は宣言します。私の人生が、たとえそれが長かろうと短かろうと、あなた方と我々の全てが属する偉大な国家に、この身を捧げることを。」

⑤エリザベス2世の性格は?

 

こどものころから馬と犬(コーギー)が大好きで、責任をもって世話をしていました。

ウィンストン・チャーチルは、2歳のエリザベスを「幼児にしては驚くべき威厳と沈思のある態度だった」と評しています。また、いとこのマーガレット・ロードスは「陽気な少女だが、基本的に賢くて行儀が良い」と述べています。

明るく、穏やかで責任感がつよい、そんな性格が根本にあるようです。

⑥エリザベス女王の結婚式とフィリップ殿下との別れ

 

王配フィリップ殿下とのなれそめは、1939年7月エリザベスが13歳のころ。

フィリップが所属していたダートマス海軍兵学校に父王とともに訪問したエリザベス。スマートな18歳のフィリップにエリザベスは一目惚れしたと言われています。

フィリップ殿下の当寺の写真をみると、神がかってるほどイケメン!

あわせて読みたい
フィリップ殿下がどんな人かわかる10の雑学【エリザベス女王を支えたイケメン夫】 エリザベス女王の夫はどんな人? イギリス南西部の田舎町よりこんにちは。アルノです。 日本ではエリザベス女王の旦那様を「フィリップ殿下」と呼んでいますよね。 2021...

しかし第二次世界大戦は二人を引き離し、海洋で軍人として活躍するフィリップとエリザベス女王は手紙でお互いの愛を育んでいたといいます。

また、二人の結婚には、さまざまな障害がありました。フィリップが「ギリシアからの亡命者で英国人ではない」、「資産を所有していない」、「姉がナチスと関連のある敵国ドイツ系貴族と結婚していた」、「ギリシア正教会」だったことなど。

フィリップは、イギリスへの帰化を決意し、ギリシア正教会からイングランド国教会への改宗、ギリシャ王子及びデンマークの王子の地位を放棄し、この障害を乗り越えました。

戦後2年のこの頃は、まだ人々の生活は混乱し食料も衣料も配給制でした。女王のウェディングドレスも配給チケットでつくられたといいます。

1947年11月20日、ウェストミンスター寺院にてふたりの結婚式が行われました。

フィリップ王配が亡くなる2021年4月9日まで73年間という長い結婚生活をともに過ごしました。

あわせて読みたい
【ロイヤルウェディング】華麗なるイギリス王室10組の結婚式をウォッチ ロイヤルウェディングに憧れる! エリザベス女王の結婚式から現代まで英国王室で執り行われてきた10組のロイヤルウェディングをまとめました。 ロイヤルウェディングは...

⑦エリザベス2世の戴冠式

もともと体の弱かった父ジョージ6世でしたが、1952年2月6日就寝中に冠状動脈血栓症により突然崩御します。

エリザベス王女は夫のフィリップとともに、外遊の途上ケニアでこの訃報を聞きました。

若干25歳の「エリザベス2世女王」(Queen Elizabeth II)が誕生することになったのです。

1953年6月2日にはウェストミンスター寺院で戴冠式(Coronation)が行われました。日本の皇室からも、昭和天皇の名代として皇太子明仁親王(平成天皇)が参列しさまざまなエピソードが残っています。

あわせて読みたい
明仁上皇(平成天皇)について知っておきたい10の雑学 2019年4月30日、明仁天皇(平成天皇)が譲位し、日本にとって新しい時代が訪れました。 200年ぶりとなる、天皇存命中の譲位です! この話題は世界中から注目され、イギ...

⑧エリザベス女王の趣味とエピソード

 

女王の趣味といえばなんといっても「乗馬」!

3歳から乗馬をたしなみ、その並々ならむ馬への愛は、競馬のパトロン、数々の名馬の馬主、生産者でもあり93歳になっても乗馬を楽しむ姿がウォッチされています。

ロイヤル・アスコットをはじめ、イギリス各地の競馬場でも女王の姿を見かけることがあります。なんといっても馬主ですからね!私も女王の馬に賭けたことがあります。(負けました)

女王が愛犬家というのは有名な話。歴代ペットのコーギー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)との写真が何枚も残っています。

鳩レース」。これは1886年からつづく王室の趣味。ピジョンレースに度々参加しています。

実は「サッカー」が好き!女王はロンドン北部をホームタウンとする「アーセナル」のファンだと女王自身が語っています。

2012年ロンドンオリンピックの開会式のために『幸福と栄光を』というジェームズ・ボンドの短編映画が撮影されました。ここでなんと女王はボンドと共演!バッキンガム宮殿をボンドが訪れる場面で女王本人が登場しています。

⑨エリザベス2世はどこ国の君主なの?

イギリスの君主を、自らの君主と同一とする「イギリス英連邦王国(Commonwealth realm)」は、2022年現在計15ケ国です。

  • UK(グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国)
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アンティグア・バーブーダ
  • バハマ
  • ベリーズ
  • グレナダ
  • ジャマイカ
  • パプアニューギニア
  • セントクリストファー・ネイビス
  • セントルシア
  • セントビンセント・グレナディーン
  • ソロモン諸島
  • ツバル

イギリスの君主を君主とするが英連邦王国に含まれない地域(マン島)、過去に英連邦王国だった国(例:インド、ケニア、マルタ)などもあり、イギリスと関連の深い国は多いのです。

これら多くの国の国民も、エリザベス2世を君主として慕っているのです。イギリスだけの君主ではないのです。

⑩エリザベス女王とダイアナ妃

チャールズ皇太子とダイアナ妃の不仲とスキャンダルは、圧倒的人気を誇っていたダイアナ妃に国民の同情が集中しました。

この件は王室やエリザベス女王に対する批判も引き起こし、さらにダイアナ元妃のパリでの事故死に対し沈黙する女王の行動が国民の批判をかいます。

王室の存続を揺るがす危機でしたが、ダイアナ妃の葬儀に出席するなどの哀悼の意を示すことで国民の気持ちは徐々に落ち着き、王室もまた信頼回復にむけ国民に歩み寄りました。

⑪エリザベス女王とカミラ夫人

チャールズ皇太子とダイアナ妃の不仲の原因となったカミラ夫人。エリザベス女王はカミラ夫人のことを「性悪女」と言っていたと伝えられていますが、現在のふたりの関係は穏やかに変化しています。

より深く知りたい人はこちらの記事で理解できるでしょう。

あわせて読みたい
カミラ夫人について知っておきたい10の雑学【英王室は面白い!】 「カミラ夫人」、日本ではこのように称されている、英王室のあのお方。 以前、知人からカミラ夫人について「世間の評判はどうあれ、実際に会ってみると、光り輝くほど美...

⑫エリザベス女王のファッションルール

英王室にはさまざまなファッションルールがあるとされています。たとえば女王のドレスはいつも明るくはっきりした色が好まれます。伝統的なものからエリザベス女王がつくった独特のルールまで。

こちらの記事で王室のファッションルールを詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
これで納得!イギリス王室の絢爛たる16のファッションルールまとめ イギリスロイヤルファミリーのファッションってルールがあるの? 毎度わたしたちの目を楽しませてくれるロイヤルファッションですが、実は非常に具体的で厳格なスタイル...

⑬最高年齢の英国君主

 

エリザベス2世は、英国の歴史上もっとも長く統治している君主です。

2016年90歳からは公務の一部をチャールズ皇太子へ引き継ぎ、2017年8月2日には96歳となったフィリップ殿下が単独公務から引退。

2017年2月6日、90歳で在位65周年記念のサファイア・ジュビリーを初めて行った君主、2022年には70周年のプラチナ・ジュビリーが控えています。

女王は2020年の誕生日で94歳になります。今でも精力的に公務を行っているのです!

女王の万一にそなえた「ロンドン・ブリッジ計画」とは?

女王が万が一崩御したさいに亡くなってから葬儀までの10日間の起こることを計画した「ロンドンブリッジ計画」が英国政府によって作成されています。

くわしくはこちらの記事で紹介しています

あわせて読みたい
エリザベス女王崩御後の10日間「ロンドンブリッジ計画」とは? ロンドン・ブリッジ計画って何? エリザベス女王が亡くなったらどんな事が起こるの? イギリス田舎町からこんにちは!アルノです。 エリザベス女王は2022年4月21日の誕...

女王が亡くなったことを首相へ伝える暗号(コードネーム)は、「ロンドン橋おちた(London Bridge is down)」です。 

まとめ│英国民にとってどんな女王なの?

以上、「エリザベス2世がどんな人かわかる10の雑学【16カ国の君主・史上最高齢の王】」について紹介しました。

この記事をよんで、エリザベス女王はどんな君主だと思いましたか?

英国民は、12月25日にBBCから流れる女王のクリスマスメッセージを一家そろって聞くのが恒例です。これはUK以外の英連邦国にも放送され、祖父のジョージ5世の時代からつづく女王からの直接のメッセージ。

女王の誕生日は年に2回行われます。本当の誕生日である4月21日と公式誕生日の6月の第2土曜日。天候のよい6月の公式誕生日には前日の金曜日から3日にかけて、式典やパレード、国民の野外パーティなどが行われ、国中が大いに盛り上がります。

90歳をすぎても精力的に公務をこなす姿は感動さえ感じます。

第二次世界大戦後に21歳のときの宣誓のことば。

「私は宣言します。私の人生が、たとえそれが長かろうと短かろうと、あなた方と我々の全てが属する偉大な国家に、この身を捧げることを。」
 

常にブレず、君主として国民に尽くし、英国連邦の君主たらんとして公務を務める強い女王です。その姿が国民に尊敬され親しまれていると私は感じました。

王室の他のメンバーの記事も人気があります!記事をよめば人物像がつかめるようになっています。

フィリップ殿下がどんな人かわかる10の雑学【エリザベス女王を支えるイケメン夫】

>チャールズ皇太子について知っておきたい12の雑学【超 意識高い系だった!】

カミラ夫人について知っておきたい10の雑学【英王室は面白い!】

キティ・スペンサーについて知っておきたい10の雑学【ダイアナ妃の美貌を受け継ぐレディ】

 英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。 この記事があなたのお役にたてばうれしいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

エリザベス2世

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる