こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

空手・合気道・剣道│海外で働きたいなら武道がおすすめ!9つの理由とメリット

空手・合気道・剣道│海外で働きたい人に武道をすすめる7つの理由

海外で空手や剣道はどう思われてるの?

海外で武道は流行ってるの?

海外でも続けられる趣味を探しているんだけど?

海外で反応のよい趣味や、外国人から一目おかれる趣味をさがしていませんか?

または子供になにかスポーツをさせたいけど、何がいいんだろう?と迷っていませんか?

あなたやあなたのお子さんが将来 海外で働きたい と思っているなら稽古事のアイデアの一つとして、武道(martial arts│マーシャルアート)をおすすめします。

わたしはイギリス暮らしと 合気道・剣道・居合道などの武道愛好家の元夫(外国人)の影響で、海外武道の濃い世界を知りました。

そんな私が、海外で武道に励む人々をみて感じたことを紹介します。

この記事では、海外で働きたい人に武道をすすめる9つの理由と、どんな人に向くのか海外で人気の8つの武道おすすめの武道について紹介します。

もしあなたが【海外】に興味があり、少しでも【武道】に興味があるなら、すぐに近所の道場の門をくぐることをおすすめします。

それほど武道には多くのメリットがあるからです。その理由とメリットをみてみましょう!

目次

将来 海外で働きたい人に武道をすすめる 9つ の理由とスゴイメリット

グローバルな活躍を目指す人に、武道をすすめるのには それなりの理由があります。

海外の武道オタクたちを約8年ほど見てきたわたしが感じた その理由とメリットを紹介します。

海外進出したい人に武道をすすめる9つの理由

  1. 武道は海外の人々からカッコいいイメージがもたれている
  2. 武道をする人は強いというイメージがある
  3. 武道をする人は一定レベルの教養があるとみなされている(→一目置かれる)
  4. 武道をする人は礼節があると思われている
  5. 武道は心身の健康が得られる
  6. 海外生活の危険から身を守る
  7. 海外の強い武道ネットワーク
  8. 武道をするもの同士で仲良くなれる確率は段違いにあがる
  9. 武道を通してもうまれる

 

まずなんらかのメジャーな武道をしている人は、海外の人々から「カッコいい」、「強い」「教養がある」、「礼節がある」というプラスのイメージがめちゃくちゃ加点されます。

こどもからも大人からも、男性でも女性でも、年齢や性別を問わず、このように好感度が上がるので、この理由だけでも武道を趣味にするメリットがあるはずです。

残念ながら海外の武道教室でみかける日本人ってほんと少ないんです。

元旦那さんの通う合気道教室でも たまに日本人が入門してくると、たちまち人気者に!

「日本人で武道する」というだけで一目おかれ、尊敬される、、「最高だな!」とわたしはいつも感じてました。

さらに海外の武道ネットワークは強い絆で結ばれています。(特に同じ流派内で)

彼らは家族ぐるみで付き合うし、なにか問題がおこれば助け合います。

さらにサマースクールや(段試験のための数日間の武道合宿など)、合同イベントなどもあり、武道をするもの同士で仲良くなる確率はほぼ100%で、同じ道場の生徒で結婚したカップルも数組知っています。

イギリスで私が訪れたサマースクールでは、有名な師匠に教えを請うために、ヨーロッパ中から生徒があつまっていました。

海外では「女性」が道場に通う姿もよく見かけます。心身を鍛錬し、技をかけあい、礼節をまもることが、互いの信頼感が得やすいのではないかと感じていました。

武道を続ける人の心身の健康が安定することも周知の事実ですし、危険にさらされたときも自分の身を守ることができます。とくに女性は護身術として習うひとも多いですよね。

外国人の友人・恋人がほしい、と思っている人にも、武道はいろんな意味でおすすめなんです。

どんな人に武道がおすすめか?

海外を目指す人で、武道に興味がある人ならすべての人に武道はおすすめです。

具体的にはこんな人にオススメです。ぜひ考えてみてください。

  • こどもに武道どうかな?と思っている人へ(お子さんへ)
  • これから海外進出を目指す学生
  • グローバル企業に就職したい人
  • いつか海外暮らしをしたみたいなぁと思っている人
  • 海外駐在・海外出張で外国人のビジネスマンと交流する予定のある人
  • 外国人の友人・恋人をつくりたい人

海外で武道の評価が高いのに対し、海外進出する日本人の中で武道を嗜む人が少ないと感じていました。

でもこれは逆にチャンス!武道を身につけることで、海外で受け入れやすい人物として先がけることができます。

中でも、こどもへの武道教育はおすすめです。学校の部活に武道があればラッキー!学校の部活に入れないか調べ、なければ近所の道場、コミュニティレッスンを調べてみてはいかがでしょうか? 

海外で人気のある武道8選

武道にもいろいろあります。

どの武道をはじめようかな?と迷っているなら 海外で人気のある武道から選ぶことをおすすめします。

海外で人気の日本の武道8選

  1. 空手(Karate)
  2. 合気道(Aikido)
  3. 柔術(JuJutsu)
  4. 柔道(Judo)
  5. 剣道(Kendo)
  6. 居合道(Iaido)
  7. 薙刀(Naginata)
  8. 弓道(Kyudo)

 

紹介した中でも 1~5の空手から剣道までがポピュラーです。

日本伝統の武道だけでなく、韓国のテコンドー(Taekwondo)、中国のカンフー(Kung Fu)、イスラエルのクラヴ・マガ(Krav Maga)なども人気があります。

あと、忍術(Ninjutsu)というマーシャルアートも見かけます。わたしの周りで「忍術を習ってる」という人はいませんが、外国人は忍者が大好きなので興味深い!

ちなみに武道オタクの元夫は、紹介した8つの武道すべてを勉強し、体験していました。その中のメイン武道が「合気道」でした。

おすすめの武道トップ3は?

選ぶ武道は、国によってもちがうし、それぞれの持っているイメージや、レッスンへの通いやすさ、自分に合うか合わないか、などいろんな要素で変わります。

ここでは「海外で継続しやすい = 海外で人気があり、レッスンが多い」3つの武道を紹介します。この3つの武道は 海外留学や移住したときに、地域で道場がある確率が高いです。

海外進出をしたい人におすすめの武道トップ3

  1. 空手
  2. 合気道
  3. 柔術

 

この3つの武道は、最初に必要になる道具がすくない、海外でもはじめやすい、海外でレッスンが多く、知名度があることから選んでいます。

剣道は、面や胴、垂など防具セットを海外へ運ぶのが大変だし、海外で道具を揃えるとしたら高額になります。

居合道や薙刀、弓道もおなじで、居合刀や薙刀、弓など海外で揃えるのはかなりハードルが高い。(売っているし、教室で揃えていたりもします)

しかし、個人的には「剣道」がカッコいい!と憧れます。要は自分が好きな武道が一番ですね!

まとめ

以上、「空手・合気道・剣道│海外進出したい人が武道をやるべき9つの理由」について紹介しました。

この記事を書いた理由のひとつに、わたし自信が海外移住 後ずっと抱いてきた武道への 憧れと後悔があります。

「なにか 武道 やっとけばよかった。。!」

はぁ、幾度となくこう思いました。

小・中学と剣道の部活が気になりながらもスルー。高校では弓道部に憧れながらもスルー。

あのときやっとけば。。

海外で出会った人たちの武道に対する熱い想いや、日本伝統文化への憧れ、尊敬は、底知れないものがあります。

ちなみに 海外武道愛好家たちへの 日本の武道おたくツアーや日本の道場めぐり、こだわってつくった刀剣や防具、道着、袴の販売、、など武道に関連する海外ビジネスチャンスはたくさんあります。

日本にいるとなかなかそこに気づけないのでは?

これらの武道愛好家は、世界中にたくさんいます。武道をつうじて「書道」や「華道」、「職人技術」、など 日本の伝統文化や歴史を愛し、尊敬し、それを広めてくれています。

書道を楽しむ人、日本の骨董を集める人、刀剣や柄などの品質にこだわりぬく人、日本のアニメも映画も音楽も大好きな人、日本への旅が大好きな人、、といろんな人がいます♪ 

10年ほど前ですが、私自身はきいたこともない剣道アニメがヨーロッパの武道愛好家の間ではやってました。その名も「バンブーブレード(Bamboo Blade)」※興味あればYoutubeでしらべてみてください。

海外でそんな人たちとの交流を深めてくれる手段のひとつとして「武道」は本当におすすめです。

この記事がきっかけで武道生活をスタートする人がいれば嬉しいです。

以前の記事ですがこちらでも武道について紹介しています。参考にしてください。

あわせて読みたい
海外でみたっ!日本の武道オタク達|空手・剣道・合気道が大人気 イギリスで広まっている日本の武道についての紹介です。

英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。
この記事があなたのお役にたてばうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

空手・合気道・剣道│海外で働きたい人に武道をすすめる7つの理由

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次