イギリスなんでもランキング

【2021年】イギリスの大学ランキング TOP 10!オックスブリッジが強いの?

イギリス 大学 ランキング

イギリスの大学のランキングが知りたい!

イギリスへの留学を考えているあなたへ。

この記事では大学評価機関が毎年発表しているイギリスの大学ランキングのTOP20の学校を紹介します。

アルノ
アルノ
記事を最後まで読めばイギリスのトップレベルの名門大学世界的に優秀な人材を輩出する大学がどこなのかわかるようになっています。

第1位)オックスフォード大学(University of Oxford)

イギリスの大学ランキング第1位オックスフォード大学

オックスフォード大学は、大学都市オックスフォードにある39のカレッジからなる総合大学です。

世界でも3番目に古い歴史を持ち(アンシャン・ユニヴァシティー)、常に世界トップレベルの大学として誰もがその名を知る歴史的名門大学ですよね。

政治家の輩出が多く、ボリス・ジョンソン、テリーザ・メイ、デーヴィッド・キャメロン、トニー・ブレア、マーガレット・サッチャーなど。文学者にトールキン、スィフト、ルイス・キャロルなど錚々たるメンバー。

さらにノーベル賞受賞者やオリンピックのメダリストも多数!王族が通う大学としても有名で、日本からも天皇、雅子皇后、秋篠宮殿下が留学しています。

WEB:http://www.ox.ac.uk/

アルノ
アルノ
入学式と卒業式は、なんとラテン語だそう!すっごい 

第2位)ケンブリッジ大学(University of Cambridge)

イギリスの大学ランキング第2位は、ケンブリッジ大学でした!

ケンブリッジ大学は、大学都市ケンブリッジにある31のカレッジからなる総合大学。英国ではオックスフォードに次ぐ古い歴史を持ち、ノーベル賞受賞者数は世界で最多!

常に世界トップレベルの歴史的名門大学です。

教員にアイザック・ニュートン、スティーヴン・ホーキング博士など、卒業生にはクロムウェル、ダーウィンなどの歴史的な人物を多く輩出しています。

WEB:https://www.cam.ac.uk/

第3位)インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)

イギリスの大学ランキング第3位になったインペリアル・カレッジ・ロンドンは、ロンドン西部サウスケンジントンにある公立の研究大学。

特徴は、医学部、理学部、工学部に特化した世界トップレベルの理工系大学です。

世界でも最難関の大学といわれています。

WEB:http://www.imperial.ac.uk/

第4位)ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)

イギリスの大学ランキング第4位は、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)。

ロンドン中心地のブルームズベリーとカナリーワーフにあるラッセルグループの国立大学です。

日本とゆかりがあり、薩摩留学生(五代友厚)や松下村塾生(伊藤博文など)、小泉純一郎氏も学びました。

キリスト教と関わりの深い英国の歴史的な大学のなかで自由主義と無宗教色をうちだし、それによりダーウィンの『進化論』が発表されることになった。

WEB:https://london.ac.uk/

 

第5位)ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(London School of Economics and Political Science)

イギリスの大学ランキング第5位、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)は、ロンドンのど真ん中にキャンパスがある社会科学を専門とした大学です。

得に経済学、経営学、政治学、国際学で高い評価。立地のよさからも就職面ではかなり優位といわれている。

WEB:http://www.lse.ac.uk/

アルノ
アルノ
次からいよいよイギリスの大学ランキング、トップ5を紹介します! 

第6位)エジンバラ大学(University of Edinburgh)

イギリスの大学ランキング第6位エジンバラ大学は、スコットランドの首都エジンバラにあるラッセルグループの国立大学です。

1583年に設立された長い歴史をもつ大学で、キャンパスはユネスコ世界遺産に指定されています。世界トップの研究大学であり、エジンバラの城下町をのぞむ荘厳な大学です。

WEB:https://www.southampton.ac.uk/

第7位)キングス・カレッジ・ロンドン(King’s College London)

イギリスの大学ランキング第7位キングス・カレッジ・ロンドンは、1829年にジョージ4世とウェリントン公爵アーサー・ウェルズリーによって設立された名門大学です。

イギリスで4番目に古い歴史をもち、ロンドンに5つのキャンパスを持つ総合大学でもあります。

WEB:https://www.southampton.ac.uk/

第8位)マンチェスター大学(University of Manchester)

イギリスの大学ランキング第8位マンチェスター大学は、北部イングランドの都市マンチェスターにあるラッセルグループの国立大学です。

英国でのノーベル賞を受賞者の輩出は、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学に次いで第3位。電子工学で世界を牽引する存在。

WEB:https://www.manchester.ac.uk/

 

第9位)ウォーリック大学(University of Warwick)

イギリスの大学ランキング第10位ウォーリック大学は、イングランド中部コヴェントリーにあるラッセルグループの大学。映画学、園芸学、歴史学、数学につよいといわれる。

WEB:https://warwick.ac.uk/

第10位)ブリストル大学(University of Bristol)

イギリスの大学ランキング第15位ブリストル大学は、イギリス南西部のブリストルにあるラッセルグループの国立大学です。

イギリスで初めて女子学生を受け入れた大学として知られています。

WEB:https://www.bristol.ac.uk/

参考

今回紹介した『イギリスの大学ランキング』は、イギリスの教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)が毎年発表する「THE 世界大学ランキング(THE World University Rankings)」から引用しました。

これは世界的な大学ランキングで、全世界の大学ランキングや、もちろん日本の大学ランキングもみれます。

ランキング化の指標として、「教育力、研究力、研究の影響力、国際性、産業界からの収入」についてのデータから 大学の総合力を評価しランキング化しています。

すべてのイギリスの大学ランキング結果が知りたい人は下記のサイトを確認してください。

引用サイト>THE World University Rankings 2021 (Times Higher Education)

世界の大学ランキング2021年が知りたい人は、下記のボタンをクリックすると展開します。

1位は5年連続で英国のオックスフォード、ケンブジッリ大学は世界第6位につけています。

世界の大学ランキング2021年 TOP5
  1. オックスフォード大学(英国:5年連続1位)
  2. スタンフォード大学(米国)
  3. ハーバード大学(米国)
  4. カリフォルニア工科大学(米国)
  5. マサチューセッツ工科大学(米国)

 

日本の大学ランキングに興味あれば下記のボタンをクリックするとTOP5が展開します。

世界大学ランキングでは東京大学は36位につけています。

日本の大学ランキング2021年 TOP5
  1. 東京大学
  2. 京都大学
  3. 東北大学
  4. 東京工業大学
  5. 名古屋大学

 

まとめ

以上、「【2021年】イギリスの大学ランキングTOP10!」について紹介しました。

いやー、オックスブリッジはさすがに強い

イギリスという国は人口は日本よりかなり少ない国なのに、優秀な大学の多いこと!世界中からイギリスの大学を目指す留学生が集まります。

アルノ
アルノ
特にイギリスで留学生が目立つ国は、中国と韓国 

イギリスの名門大学への留学を考えているなら、名門オックスフォード大学とロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学経験のある橘 宏樹氏の『現役官僚の滞英日記』は非常におすすめ。Kindleです。

created by Rinker
¥4,777
(2021/10/18 11:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

留学するなら、住みやすい街を選ぶことも大切です。
イギリスの住みやすい街ランキングの記事も参考になります。

オックスフォード
【2020年度】イギリスで最も住みやすい街ランキング!トップ10ギリスで住みやすい都市ってどこ?もしあなたがイギリスへ移住や留学をするとき、一番はじめに「どこが住みやすいのかな?」と考えます。そこで、イギリス国内の「成長している都市、住みやすい街」ランキングを紹介。安全で落ち着いた暮らしやすい街がどこなのか?移住や留学の参考にお役立てください。...

英国南西部デボンのエクセターよりお届けしました。 この記事があなたのお役にたてばうれしいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
イギリス在住10年のブロガー│英国暮らしで感じた おもしろいこと、楽しいことを 発見&こだわって発信中│イギリス情報が知りたい、将来海外で暮らしたい、国際恋愛・国際結婚に興味がある、バイリンガル子育てに興味のある人に役立つブログを目指しています。