イギリス留学にエクセター大学をすすめる理由6つ! なぜ満足度が高い?

エクセター大学 イギリス エクセター Exeter デボン

イギリスからこんにちは。ロンドンに極貧語学留学の経験ありのアルノです。

現在わたしが住むイギリス南西部、Devon(デボン)。

このDevonの州都であるエクセター(Exeter)は、英国の名門大学の一つ、エクセター大学(University of Exeter)を中心とした落ち着いた学生街。

私が縁があるエクセター大学関係者は、エクセター大学の教授陣(息子の学校クラスメイトの両親など)・研究者。また、家族の一人がエクセター大学留学者である家族、そして大学の学生など。

大学の留学関係者がそろいもそろって、皆口にするのは、、、

「エクセター大学に来てよかった!」の言葉。

出会ったすべての人から聞いた言葉です。

なぜエクセター大学がこんなに満足度が高いのか?

ずっとその理由を掘り下げてみたかったので、今回記事としてまとめてみることにしました。

留学エージェントサイトでは伝えられない、在住者の「生の声」いかがですか?

イギリスの大学への留学を考えている方へのひとつの参考記事となれば嬉しいです。

イギリス留学にエクセター大学をすすめる理由6つ!
なぜ満足度が高い?

 

1.イギリス大学ランキングで常に高い評価!

大学のランキングについては、QSやThe Timesなど多くの研究機関が独自の指標を基に発表し、その評価方法もさまざま!

 

■Complete University Guideによるランキング

Complete University Guideの「University League Tables 2019(2019年大学リーグテーブル)ランキング

このランキングは、目的にあった比較に非常に優れています!いや、、すごい!

評価には、入学条件、学生満足度、リサーチ、就職率、総合評価などそれぞれの項目をクリックすることで順位を目的別に並べ替えることができます。

目的別でランキング位置が上下しますが、エクセター大学はバランスのとれた高い評価を得ています。

イギリス留学を考えている人にぜひ参考にしてほしいランキングサイト!

 

Top UK University League Tables and Rankings 2019
League tables of the best universities, 2019. Compare universities, courses, prospects and career options.

 

 

■イギリスの新聞各紙によるエクセター大学の高評価

 

もう一つ紹介するのは、イギリスの国内新聞各社が独自の調査で発表する大学ランキング。

入学条件、学生満足度、就職率、成績、サービスの質、中退率など、さまざまな要素に基づいています。

エクセター大学は常にトップ20入りを果たし、ちなみに2018年のタイムス紙ランキングでは14位につけています。

 

【大学ランキングいろいろ!(イギリス国内中心)】

■タイムズ・サンデー・タイムズ紙(The Times/The Sunday Times)
「The Times Good University Guide」

■インデペンデント紙(The Independent)
「The IndependentThe Complete University Guide」

■ガーディアン紙(The Guardian)
「The Guardian University Guide」

■ナショナル学生サーベイ(National Student Survey)

■QS世界大学ランキング(QS World University Rankings)

 

※イギリスの新聞各紙による大学の評価はその年によって変動するため、年代を付け加えて、検索してみてください。

 

※ランキングを発表している調査機関によってランキングの結果は異なり、絶対値ではありません。ランキングデータは、あくまでも大学選びの参考とすることが重要!

 

 

2.名門大学の証、ラッセルグループの一つ

イギリス名門公立大学校の証、「ラッセルグループ」 (Russell Group)

アメリカの超有名な名門大学グループの「アイビーグループ」と並び世界のツートップの名門大学グループがラッセルグループ!
(英国版アイビーグループと呼ばれることも)

エクセター大学は、ラッセルグループ24校の中のひとつであり、満足度に関してはラッセルグループ内で1位を獲得した年もあります。


もともと1994年に政府や議会に大学側の要望を伝える圧力団体として 設立され、国内での研究規模、予算、総研究資金の3分の2を使用できる!会員校は国内全博士号の60%を輩出!

とにかく、圧倒的パワーを持った大学群、それがラッセルグループ!

イギリス国内最高峰、そして世界各地で、社会・経済・文化に大きな影響を与えうる研究集約型の大学群です。

 

【ラッセルグループ24大学:アルファベット順】

 

●バーミンガム大学(University of Birmingham)
●ブリストル大学(University of Bristol)
●ケンブリッジ大学(University of Cambridge)←もちろんね!
●カーディフ大学(Cardiff University)
●ダラム大学(Durham University)
●エディンバラ大学(University of Edinburgh)
●エクセター大学(University of Exeter)
●グラスゴー大学(University of Glasgow)
●インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)
●キングス・カレッジ・ロンドン(King’s College London)
●リーズ大学(University of Leeds)
●リバプール大学(University of Liverpool)
●ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学(London School of Economics and Political Science)
●マンチェスター大学(University of Manchester)
●ニューカッスル大学(Newcastle University)
●ノッティンガム大学(University of Nottingham)
●オックスフォード大学(University of Oxford)←もちろんね!
●クイーン・メアリー大学(Queen Mary University of London)
●クイーンズ大学(Queen’s University Belfast)←北アイルランド
●シェフィールド大学(University of Sheffield)
●サウサンプトン大学(University of Southampton)
●ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)
●ウォーリック大学 (University of Warwick)
●ヨーク大学(University of York)

 

 

 

3.分野・専攻が幅広い

エクセター大学は専攻数が多い!

文系、芸術系、理系、社会科学系、教育、法学、医学と幅広く教えている総合大学で、約30ほどの分野から選べる専攻数は120を越えます。

高い評価を得ているのは、スポーツ科学、ドラマ、ダンス、フィルムスタディなど演劇・ダンス・映画分野、会計学・金融分野、政治学、経済学、ビジネス研究、生物科学、数学と統計学、コンピュータ科学、土木工学・電気工学・電子工学など。

学生だけではなく、世界中から多くの分野の研究者も集まっています。

※留学生対象の無料英語指導も!
大学学部コース、大学院コースの他、英語コースが充実しており、ファンデーションコース、短期学部留学も可能です。

 

4.キャンパスの美しさ!充実の設備

 

エクセター大学は3つのキャンパスを持っています。

●ストリーサム・キャンパス(Streatham Campus)
メインキャンパス、英国で最もうつくしいキャンパスといわれる。エクセター市街を見下ろす丘の上に位置し、町の中心から徒歩圏内)

●セントルークス・キャンパス(St Luke’s Campus)
スポーツ施設完備、町の中心から徒歩圏内

●コーンウォール・キャンパス(Penryn Campus, Cornwall)
コーンウォール州ファルマス近くのペンリンに建てられたキャンパス

 

これらキャンパスが自然豊かで美しい!

Streatham Campusは、まるで森の中に建てられた大学のよう。

イギリスで「最も美しいキャンパス」と呼ばれ、キャンパス内には自然公園、25もの彫刻の路(The University’s sculpture walk)  、政府登録の植物園などが整備されています。

 

設備も充実していて、図書館、コンピュータルーム(学期中24時間対応)、大劇場、シアター(Exeter Northcott) 、スポーツ施設には定評があります。映画博物館(The Bill Douglas Cinema Museum )とかね。

エクセターの美しいキャンパスは、一般人のわたしでも入る機会が多い。

例えば、私が大学内に入ったのは、各種イベント(インド人学生や中国人学生主催のお祭りなど)、シアターでの観劇、劇場でのミュージックコンサート、映画博物館、カポエイラダンスをしていたときのダンスレッスン、子供のスイミングレッスンまで!

それよりなにより、キャンパス内をただ歩くだけで、うっとりと美しい森を散策できる、エクセターの住人にとって貴重な場所!

 

5.エクセターの街が素晴らしい!

エクセター大聖堂 エクセターカテドラル exeter

エクセターは、イギリス南西部、Devon(デボン州)の州都。

このエクセターという街、歴史もローマン時代にさかのぼり、エクセターカテドラルを中心とし、古く美しい建築物と自然に囲まれた風光明媚な街として有名。

エクセターという街のよさは、また別の記事で改めるとして、、、

エクセターという街が大学生活にどのようにオススメなのかを、どどん!と6つと、おすすめできない部分も最後に紹介します。

 

静かで落ち着いた古都でオススメ

エクセターは、まさに「イギリスの田舎」を体現できる街!

歴史的に重要な場所でもあり、エクセターカテドラルを中心に街のさまざまな箇所にローマン時代の遺跡や、英国の伝統的な建築が見られます。

道行く人もゆったり落ち着いています。

ロンドン・国内・ヨーロッパ諸国とのアクセスが便利でオススメ

ロンドンへは電車で2時間半、バスで3時間。

最近は、ロンドンのベットタウンとして2時間半の電車を通勤に使うロンドナーも増えてるほど!

街の交通は、電車がエクセター・セント・デヴィッド駅、エクセター・セントラル駅。車が高速道路M5号線。そして飛行機は、国際線と国内線が就航するエクセター国際空港。

休暇中にヨーロッパへ旅行へ行くことも容易にできます!

徒歩圏内で生活できるのでオススメ

エクセター大学のメインキャンパスは、街の中心から徒歩圏内。

こじんまりした街なので、生活のすべては徒歩圏内ですみます。

古都であるにもかかわらず、イギリスの主なスーパーマーケット(テスコ、セインズベリー、ウェイトローズなど)、ファッションショップ(激安プライマークやH&M、ZARAなどなど)、デパート(ジョン・ルイスなど)、レストラン、カフェ、、、最低限必要なものはすべて揃っています。

治安が良い!のでオススメ(特に女性と家族留学)

エクセターはとても安全な街だといわれています。

例えば、私が体験したのはテスコのスーパーでうっかり財布を駐車場に落とした時。
財布がないことに気づき、テスコに引き返します。ガラの悪い地域と噂される場所だったこともあり、「もう絶対にない。。」と思いつつも行ってみると。。。?
テスコの駐車場で財布を拾った人が、ガードマンへ渡し、受付でちゃんと保管しておいてくれてました!財布は車で何度も轢かれ、使い物にならない状態でしたが、中身はすべて無事!
ロンドンで2回スリに合ったわたし、信じられない出来事でした!

夜の街を女性が一人で歩ける街」「留学生の親が安心する街」と呼ばれているのを聞いたことがあります。

しかし、それでもここは海外。エクセターが完全に安全な場所というわけではありません。
しかし、今まで私が訪れたイギリスの街の中でかなり安全度の高い土地であることは確かです。

日本人が少ないのでオススメ

学生 大学 イギリス 留学

日本人の住人も学生も少ない!

多国籍の友人を作りたい、英語に浸って生活をしたい人には最高の環境。

ロンドンと比べて外国人の住人の割合がかなり低いので、イギリス人と交流する機会も多い。

そういえば、ロンドン学生時代は、イギリス人と知り合うことがレアなことでしたね。みんな必死になってイギリス人を探していました。はは。

ここでは、自分が行動さえすればイギリス人と確実に交流できます。

学園都市なので、留学生に非常にフレンドリーというのもうれしい特徴!

観光する場所がたくさん!でオススメ

このデボン州自体が、ロンドンからの観光客で賑わう場所です。

北はノースデボンの青くて美しい海が広がる地帯、南はイギリスのリビエラといわれるビーチ群、広大な原野が広がるダートムーア、古代の化石がみつかるジェラシックコースト!

デボンについて詳しくは、この記事を参考に!

これは住みやすい!イギリスでDevonが人気な理由
これは住みやすい!住んでよし、見てよし、食べてよし、観光にももってこいのイギリス南西部Devon(デボン)の7つの魅力を紹介します。

 

。。。うーん 悪いとこないの?オススメできない点は?

留学生にとって、エクセターがオススメできないところ?

ある!ある!あります!

例えば、エクセターはやはりイギリスの地方なので刺激に欠ける!

街のミュージアム(博物館)も小さくて、ロンドンの巨大博物館、美術館に慣れていたわたしは最初がっかりしました。

ファッション、レストラン、カフェ、パブ、クラブシーンも圧倒的に低いレベル。

また、日本人が少なくイギリス人が多いということは、日本語ロンリーには辛い環境。
(しかし、大学内には日本人学生のコミュニティがあるので、そこまでの問題はない)

ってことかな!

 

 

6.卒業生にハリポタ作者

ハリー・ポッターシリーズの作者J. K. ローリングが学生時代をおくった大学として有名!

エクセターの街には、独特の小店が並ぶ小さなストリート、ガンジー・ストリート(Gandy Street)があります。この道は、ハリーが学用品を買い揃えたダイアゴン横丁のモデルとされています。

わたしはこのストリートのカフェ「Chococo」でコーヒーで一休みするのが好き。いつも頼むカプチーノ、小さなチョコをつけてくれます。甘さが優しく染みる!

 

エクセター留学にかなり参考になる2つのサイト!

 

◀◀◀2017年8月下旬から1年間、エクセター大学に在外研究のため滞在された「Masagoさん」が、エクセターに関する情報をまとめているサイト「エクセター生活情報インフォメーション」が秀逸です。

エクセター留学の際の渡航準備から出国までの情報、エクセターの街の紹介、、、、このサイトはかなり参考になるはずです。

エクセター生活情報
エクセターでの生活案内

◀◀◀2015年から2016年の1年間をエクセター大学に留学された「あすこまっ」さんのサイト。カテゴリの「留学日記」で、詳しく楽しいエクセター学生生活が紹介されています。

留学日記 | あすこまっ!

 

 

 

まとめ

 

いやーーー!
まとめるほどに素晴らしい大学ですね!エクセター大学!!

って他の大学の良さももちろんあります。

私が住むデボンのエクセターという街で、なぜエクセターへやってきた留学生から否定的な言葉を聞いたことがないのか、今回調べてみて実感しました。

イギリス大学留学、どこにしようかいろいろ迷って、迷って、迷って、、どうしようもなくなったら、エクセター大学、考えてみてはどうでしょう?

デボン名物、美味しいクリーム・ティーがあなたを待っています!

ちなみに、私は留学エージェントの回し者ではありません。

Home | University of Exeter
The University of Exeter in Exeter, Devon, and Falmouth, Cornwall, UK, offers research and study in sciences, social sciences, business, humanities and arts.

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント