\ ポイント最大11倍! /

【2023年7月/8月/9月】イギリスの夏!年中行事・休日・イベント総まとめ

イギリス 夏の楽しみ方
  • URLをコピーしました!

2023年7月、8月、9月のイギリスの休日やイベントが知りたい!

・イギリスで、おもしろそうな夏のイベントないかな?

イギリスの夏は、ウィンブルドン、全英ゴルフ大会、ヘンリー・ロイヤルレガッタなど…イギリス社交界の人々が顔をそろえる世界的なイベントが目白押しです。  

7月~9月のイギリスは、冒険の旅がおすすめ!

サマータイムのイギリス旅行を思いっきり楽しむために、2023年7月、8月、9月イギリスのバンクホリデー、主要イベント、季節の行事、宗教に関連する祝日、学校のホリデーまで、祝祭日に関する情報をまとめました。

イベント情報を先取りして、楽しい2023年の夏をすごしましょう!

アルノ

参考記事がある祝日にはリンクをつけています。詳しい内容はリンク先で確認してくださいね。

目次

2023年7月のイギリス年間行事・イベント

ウィンブルドン(Wimbledon Tennis Championships)

■世界4大テニス大会(全英テニス選手権)
■開催日:2023年7月3日~7月16日

■場所:ウィンブルドン(オール・イングランド・ローン・テニス・クラブ)
■公式HP:https://www.wimbledon.com

グランドスラム(世界テニス四大大会)のうちの1つであり、ウィンブルドンは最も古い歴史をもつ人気の高いテニス大会です。

日本では『全英テニス選手権』とも呼ばれます。

アルノ

観戦チケットは非常に手にはいりにくいため、早めにチェックするのが吉です。

フォーミュラー1(Formula 1 British Grand Prix)

■F1イギリスグランプリ
■開催日:2023年7月7日9~7月9日
■場所:シルバーストン・サーキット(ノーザンプトンシャー)
■公式HP:https://www.silverstone.co.uk

F1 イギリスGPは、1950年に 世界ではじめて F1世界選手権がおこなわれた伝統のあるカーレースです。

シルバーストーン・サーキット近郊は、ほぼ全てのF1チームの本拠地があり、「モータースポーツの聖地」と呼ばれています。

アルノ

レース好きなら一度は訪れたい場所でしょう!

全英ゴルフオープンOpen Championship)

世界四大ゴルフ世界選手権
■開催日:7月16日~23日
■場所:ロイヤル・リバプール
https://www.theopen.com/

2023年の「全英ゴルフ大会」は、1860年に第一回のコンペが開催されて以降、151回めとなる開催です。

今年はイギリスのマージーサイドにあるウィラルにある「ロイヤル・リバプール」で行われます。このゴルフコースは、「試練のコース」といわれ、夏が風が強く、ラフが深いゴルファーにとって厳しいコースです。

2021年の全英オープンの優勝者は、日系アメリカ人であるコリン・モリカワ氏
2022年の優勝は、オーストラリアの28歳キャメロン・スミスがセントアンドリュースを制しました。

アルノ

毎年めっちゃたのしみ。2023年はどんなドラマが繰り広げられるのか、楽しみです。

ボイン川の戦い記念日(Battle of the Boyne)

※北アイルランドのみバンクホリデー(Battle of the Boyne)
■開催日:7月12日

ボイン川の戦いとは、1690年7月1日に、アイルランドのボイン河畔で行われた ウィリアム3世率いるイングランド(プロテスタント)と 追放されたジェームズ2世(カトリック)支持のアイルランド軍の戦闘をさしています。

実質プロテスタントとカトリックの戦いであり、プロテスタント側のウィリアム3世が勝利したことから、【北アイルランドにおける プロテスタントの象徴的な記念日】になっています。

アルノ

北アイルランドのみ休日になります。

バッキンガム宮殿内部公開(Buckingham Palace Summer Opening)

ロンドンのイベント
■開催日:例年 7月22日~10月02日
■場所:バッキンガム宮殿(ロンドン)

2022年エリザベス女王が崩御されるまでは、女王がバッキンガム宮殿を離れ、スコットランド(ホリールードハウス宮殿)に滞在する夏の一時期、宮殿内部が一般に公開されていました。

2023年も宮殿の内部ツアーは開催されるはずですが、詳細が未定です。

衛兵交代式とともに、この「バッキンガム宮殿内部見学ツアー」は絶対にはずせない!

見事に装飾されたステートルーム、儀式の場所、ロイヤルコレクションからの王室の宝物も見ることができます。

バッキンガム宮殿の見どころ、チケットの購入方法についてはこちらの記事が参考になります。

BBCプロムス(BBC Proms Classical Music Festival

イギリスのクラッシック音楽コンサート
■開催日:7月29日~9月9日
■場所:ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)
»https://www.viagogo.co.uk/Theatre-Tickets/Classical/The-BBC-Proms

BBCプロムスは、1941年にはじめて開催されて以来、毎年恒例となっているクラッシック音楽の祭典です。

ロイヤルアルバートホールでは、クラッシック音楽コンサートや、トークショー、音楽ワークショップなど、さまざまな音楽に関係するイベントが行われます。

ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートチケットは、プロムスの公式サイトで予約できます。

アルノ

また無料イベントや、約6£からの格安チケットもあるので、このチャンスにぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

2023年8月のイギリス年間行事・イベント

サマーバンクホリデー(スコットランドのみ)

■バンクホリデー(スコットランドのみ)
8月7日

アルノ

スコットランドのみのバンクホリデーです。

エディンバラ・フェスティバル・フリンジ(Edinburgh Festival Fringe)

■スコットランドの『エディンバラ・フェスティバル』の一環として同時開催されるイベント
■開催日:8月4日~28日
■場所:エディンバラ(スコットランド)
■公式HP:Edinburgh Festival Fringe

エディンバラ・フェスティバル・フリンジは、スコットランドの首都エディンバラで毎年8月に開催される 世界最大の芸術祭です。

超有名なプロのアーティストから、無名のアマチュアまでの何千人ものパフォーマーが街中の何百ものステージに出て、あらゆる種類のあらゆる好みのショーを披露します。

アルノ

観客は、劇やダンス、コメディショーやサーカス、子供向けショー、ミュージカル、オペラ、音楽や展示会などさまざまなジャンルのイベントを楽しむことができます。

ロイヤル・ミリタリー・タトゥー(The Royal Edinburgh Military Tattoo)

■スコットランドの『エディンバラ・フェスティバル』の一環として同時開催されるイベント
■開催日:8月4日~26日
■場所:エディンバラ城(スコットランド)
■公式HP:https://www.edintattoo.co.uk/

ロイヤル・ミリタリー・タトゥーは、エディンバラ城の夜間に行われる催される 『エディンバラ・フェスティバル』の一環である ショーイベントです。

「エディンバラ・ミリタリー・タトゥー」は、8月(約1カ月!)にスコットランドの首都、エディンバラで夜間に行われる大規模なショーです。

夏の夜、ライトアップされた古城エディンバラ城を背に、スコットランドの民族衣装(キルト)を身に着けた軍隊のパレードや、華やかな花火がコレでもか!と繰り広げられます。

アルノ

ショーは非常に人気があり、チケットの争奪戦は約1年前からくりひろげられます。

エディンバラ国際フェスティバル(Edinburgh International Festival)

■スコットランドの『エディンバラ・フェスティバル』の一環として同時開催されるイベント
■開催日:8月4日~27日

■場所:ザ・ハブ(スコットランド エディンバラ)
■公式HP:https://www.eif.co.uk/

エディンバラ国際フェスティバルは、スコットランドのエディンバラで開催される 『エディンバラ・フェスティバル』の一環である音楽イベントです。

オペラや演劇、クラッシック音楽やダンスなど、世界の一流アーティストの公演をたのしめます。

アルノ

8月のエディンバラは、人生で一度は経験したい一大イベント!

ブリストル・インターナショナル・バルーン・フェスタ(Bristol International Balloon Fiesta)

■イギリスの気球フェスティバル
■開催日:8月10日~13日

■場所:ブリストル(イギリス南西部)
■公式サイト:Bristol Ballon Fiesta

イギリス南西部の街、ブリストルでヨーロッパ最大の熱気球ベントが行われます。

「インターナショナル・バルーン・フェスタ」は、昼夜を通してブリストルの空いっぱいに100以上もの美しい熱気球が浮かぶ壮大なイベント。

アルノ

遊園地やフェイスペイントなどのさまざまなイベント、屋台、夜の花火も楽しい!移動遊園地も設置されるので子供連れも楽しめます

サマーバンクホリデー

■バンクホリデー(イングランド・ウェールズ・北アイルランド)
■8月28日

アルノ

スコットランドをのぞく、UKのバンクホリデーです。

2023年9月のイギリス年間行事・イベント

イギリスの住みやすい街 カーディフ

テムズ川フェスティバル(Totally Thames Festival )

■ロンドンのイベント
■開催日:2019年9月1日~30日

場所:ロンドン テムズ川各所
サイト:https://thamesfestivaltrust.org/

1997年からはじまったロンドンの「9月最大規模のフェス」といわれるのが、テムズ川フェスティバルです。

パレードや野外劇場、花火にイルミネーション、「Sing for Water」の合唱、歴史的レースの再現など1ヶ月にわたって、様々なイベントが繰り広げられます。

Rivers of the World展や、川の浄化、歴史まで学ぶことができます♪

メイン会場のSt Katharine Docksは、船着き場や船の修理などのために築造された歴史的な建物(ドック)で、現在はショップやレストランに利用されています。

アルノ

ロンドンの喧騒から離れたこのドックは、ロンドナーもリラックスしに散歩に訪れる意外な穴場スポットでもあります。

オープン・ハウス・フェスティバル(Open House Festival )

■ロンドンの歴史的建造物のオープンデー
■開催日:2023年9月2日~9月10日
場所:ロンドン各地
HP:https://open-city.org.uk

オープン・ハウス・ロンドンは、毎年9月上~中旬に開催される、【普段は一般公開されていな建物などが無料公開される非常に興味深いイベントです。

イベントの種類は多く、野外ウォーキングツアーや スタッフによる建物内部ツアーや隠された秘所をみることができる特別の催しも楽しみ!

アルノ

入場は定員制の施設が多く、チケットはすぐになくなってしまう傾向にあるため、見たい建造物はあらかじめチェックしておきましょう。

ヘリテージ・オープン・デイズ(Heritage Open Day)

■イギリスの歴史的建造物・ナショナル・トラスト等のオープンデー
■開催日:2023年9月8日~9月17日
場所:イギリス各地
HP:https://www.heritageopendays.org.uk

ヘリテージ・オープン・デイズは、2,000人以上の地元の人々や組織、そして何千人ものボランティアが参加する、イングランド最大の歴史と文化の祭典です。

毎年9月になると、イングランド中から何千人もの人々が集まり、それぞれの遺産やコミュニティ、歴史を祝います。

アルノ

物語が語られ、伝統が探求され、歴史が息を吹き返します。隠された場所を見たり、新しい体験をしたりするチャンスであり、しかもすべて無料です。

BBCプロムス 最終夜(Last Night of the Proms)

■イギリスの音楽イベント
■月日:9月9日
■場所:ロイヤル・アルバート・ホール、ハイドパーク(ロンドン)&BBC1BBC2
■チケットHP:https://www.ticketstosee.com/

イギリス最大のクラッシック音楽の祭典、BBCプロムスのしめくくりが盛大に行われます。

最後の夜に必ず演奏されるのが、イギリスの愛国歌といわれる『ルール・ブリタニア』、『エルサレム』、『威風堂々(エドワード・エルガー)』、『国王陛下万歳(ゴッドセーブザキング)』は必聴!

アルノ

プロムスの最後の夜のプログラムはみんなのお楽しみ♪

ロンドン・デザイン・フェスティバル(London Design Festival)

■デザインイベント
■月日:9月21日~24日

■場所:ロンドン
■公式HP:https://www.londondesignfestival.com/

2003年に始まったロンドンデザインフェスティバルは、ロンドンの都市全体にアート作品が出現する世界的なデザインフェスティバルです。

世界最高のデザイナー・建築家・アーティストによるデザインインスタレーションや、新進気鋭のデザイナーによるアート作品群に圧倒される!

V&Aや、テート・モダンなどの博物館や美術館、サウスバンクセンターやセント・ポール大聖堂にトラファルガースクエアまでロンドン街中にあふれます。

アルノ

2021年にはV&A博物館で、藤本壮介氏と複合現実スタジオのTin Drum氏共同制作の【Medusa】が、話題になりました。

秋分(Autumnal equinox)

■季節の行事(autumnal equinox)
■月日:9月23日

秋分は、秋分とともに年に2回だけ訪れる【昼と夜の長さの等しくなる日】であり、「秋の始まり」と言われます。

この日以降、日照時間はどんどん短く、夜が長くなり、気温が下降します。

アルノ

古代ケルトのドルイド教では秋分の日を重要視していて、特にストーンヘンジに早朝から集まり日の出を見るイベントツアーが有名です。

その他、イギリスのイベント役立ち情報

その他、イギリスの観光に役立つイベントや祝祭日の情報をまとめます。

2023年7月~9月のスクールホリデー

この時期は、夏休みで 子供連れの人出が増えたり、イベントが多くなります。

■サマー・ホリデー
7月27日~9月6日前後(約1ヶ月半のサマーホリデー)

アルノ

スクールホリデーの期間は、学校や地域によって異なり 公立校に比べ私立校のほうがホリディ期間は長くなります。

2023年のUKのバンクホリデー

2023年度のUKバンクホリデーはこちらの政府公式サイト(GOV.UK)で確認できます。

2022年キリスト教・イスラム教・ヒンズー教の年間祝祭日について

2022年の宗教的な祝日一覧はこちらの記事で紹介しています。

イギリスは、インド系・ユダヤ系・アラビア系の住民も多いため、このような宗教上の行事を確認しておくと、思わぬ行事に参加できます。


地域ごとのイベントサイトも役立ちます。

ロンドンイベント情報のおすすめは、『VISIT LONDON』と『TimeOut London』です。

まとめ

以上、2023年7月/8月/9月】イギリスのバンクホリデー、イベントや祝祭日まで総まとめを紹介しました。

イギリスの夏は、スポーツ好き、ファミリー連れ、カップルと、どんな人にも楽しめるイベントが盛りだくさんです。

事前にイベントをチェックし、早めのチケット予約でお楽しみを逃さないようにしましょう。

2022年、秋から冬にかけてのイベント・祝日情報はこちらで紹介しています。

イギリス旅行の参考に、2023年の夏をたのしくすごせるアイデアがみつかれば嬉しいです。

イギリス旅行ならこちらの特集で、在住者目線で語る おすすめ観光スポットや旅の服装など必要な情報をゲットできます。イギリス旅を計画する前に、ぜひ参考にしてください。↓

\ 在住者が教える 他にない旅情報 /


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

イギリス 夏の楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次