イギリス在住・ぐーたら主婦の条件10項目!わたしの場合

▼面白いと思ったらシェア

ぐうたら ハンモック イギリス 休憩

イギリスからこんにちは。イギリスで最近「ぐーたら主婦」と言われるアルノです。

うわー!なんで私が「ぐーたら主婦」??

そうですね。。。

【働かず、子供の学校や稽古事の送り迎え中心の生活で、英語教室や日本人や外国人女性との会合に勤しんでいる】ことから、イギリスで忙しく働く日本人ママに冗談混じりで言われました。

個人的にツボで、めちゃうけました!

ぐーたらって。。!?

日本で看護師やリゾートホテル企画の仕事をしていたときは、忙しすぎて会社で寝るのは当たり前。典型的な社畜生活で「過労死するよ!?」とまわりから心配されていた私が、いまや「ぐーたら主婦」。ウッハッハ!

人生って何が起こるかわかりません。

前置きが長くなりましたが、わたしにも言い分があります。

わたしだって、めちゃくちゃ忙しい!

日本では考えられなかった現在のイギリス在住ハウスワイフ(主婦)生活。

イギリス在住の日本人主婦たちはいったいどんな暮らしをしているのか?

あなたがもしイギリスで主婦になったら、どんな生活が待っているのか??

今回はさらりと紹介してみます。

※あくまでも「わたしの場合」です。
英国で多忙な日々を送る日本人女性のほうが多いはず、、!失礼あればごめんなさい!

イギリス在住・ぐーたら主婦の条件10項目!わたしの場合

1.日本人の友人が心の支え

イギリスでもし一人ぼっちだったら?

うわっ!考えられない。

今私の周りには、常に穏やかで楽しい日本人女性たちがいます。

ロンドン時代、子供が生まれてからは「英国なかよし会」という在英邦人のママのためのネットワークコミュニティを見つけ、そこから多くの日本人と出会えました。(ロンドン在住者へおすすめのコミュニティ!)

今住んでいるイギリス南西部デボンでも、今や毎週日本人の誰かと会っています。

とにもかくにも、ぐーたら主婦ですからしょっちゅう「ランチ会」だの「アフタヌーンティー会」、「趣味会」だのの日本語おしゃべり会を開催します。

海外生活で出会う日本人間の間には「お互い助け合う精神」があるためか、年の差、育った環境の違い、仕事の違いなど関係なく親密な関係を育てやすい。

子育て情報、買い物お得情報、観光情報、日本食レシピ、美味しいレストラン情報、、いろんな情報を共有できるのも日本人との間で盛んです!

ちまたでは日本人コミュニティの難しさ、トラブルも聞きます。

あえて日本人と関わらない海外生活を選んでいる人も多い。そんな人の気持もわかります。

トラブルが全くないわけではないものの、わたしにとっては感謝しかない!日本人コミュニティなのです。

2.しょっちゅう料理する

友人との会合、また子供の学校へのチャリティケーキやフェアのための食事作り、誕生会、イギリス人家族からのお呼ばれ、、、、、などなど。

イギリスでの集まりの場には「持ち寄り」がとにかく多い!

女子会の持ち寄りレシピ、イギリスで作れる日本食レシピ、イギリスで自力でつくれる和菓子レシピ、アフタヌーンパーティーに英国式・フレンチスィートレシピ、、、、!

ありとあらゆるレシピに挑戦!

レストランやパブで会合するときもあります。しかしコストパフォーマンスのいいレストランを探すのが一苦労なイギリス事情。

「高くてまずい、安くてまずい」が圧倒的多数。

ってことで、料理の持ち寄り会が多い!だって、持ち寄りのほうが美味しいんですもの!

一生のうちに食べれる食事の回数は決まってます。
「そのうちの貴重な一回を、まずいもので終わらせたくない」それが私の持論です。

しょっちゅう料理してる、そして料理の腕が確実に上がる、そんなイギリス主婦生活です。

3.習い事をする

私がロンドン時代によく耳にした習い事は、アロマセラビー、スコーン教室、シャドウボックス、料理教室、ニッティング教室、ビアノやギターなどの音楽教室、など。

実際にわたしが経験した習い事は、料理教室、アートクラス(自由に絵を描く)、ダンス。

習い事は星の数ほどあります。

いつのまにか習い事をしている、そんなことになっちゃうイギリス主婦生活です。

4.ジムやヨガに通う

ヨガ 海

ジムやヨガ通いのイギリス在住主婦は多い!

こちらのジムやヨガ、ダンス教室は日本と比べるとレベルが低い傾向で、気軽に始められるのが特徴。

私は、南米出身の仲良くなったママに誘われるままブラジリアン格闘ダンス「カポエイラ」ダンス教室に通いました。

アクロバット全開!
運動能力ほぼゼロの私が挑戦するには、高度すぎるダンスでした。。でもおもしろかった!

5.趣味に没頭する

イギリスの娯楽?

そうですね、、、残念ながら少ないです。

森や広大な公園にいって歩きまくることでしょうか。

イギリス人はとにかくよく歩きます。

イギリス人ママとの会話で「週末何処へ行った?」と聞くと、「うん、近くの森に行って散歩した」と言う答えが帰ってくる確率今のところ70%。

デボンだから?

いえいえ、ロンドナーもめっちゃ歩いてました。カムデンタウンに住む友人は毎日歩いてシティまで通勤していたし!

話がだいぶ逸れましたが、イギリスにいると、娯楽が少ないためか趣味の世界に没頭することが多くなりがち。

わたしのまわりの友人が没頭している趣味は、写真、編み物、洋裁、スィーツ作りなど。

それが、、、みんな、すべてプロ級の腕前!!

イギリスに来て生活するようになると、趣味に没頭しがち。そしてプロ級の腕前にいつの間にかなってる。それが私の印象です。

6.英会話教室に通う

ロンドンでもたくさん無料の英会話教室があります。
無料でなくても低料金の外国人のための英会話教室があります。

田舎のここ、デボンでさえ教会と地域のコミュニティが主催する無料の英会話教室があるのですから!

「永遠のインダーミディエイト」である私も、これらの英会話教室にお世話になっている一人です。

日本に、外国人のための無料の日本語教室ってあるのかな?外国人の数が圧倒的にすくないからなのか??聞いたことがありません。

これは残念!

7.子供の付き人と化す

イギリスでは子供を一人にすることはできません。どこへ行くにも大人の付き添いが必要。

一人で登下校できる年齢は、地域により異なるようですが、だいたいYear5(9歳、10歳)の子から。

このイギリスの学校送り迎えに関するルールの背景には、誘拐・犯罪、交通事故を防ぐ目的があります。

特に誘拐を恐れている親が多いのに最初は驚きました。

ここは外国、こどもの安全は親の責任」を常に頭にいれ行動しなければいけません。

今日も息子の学校への送り迎えに励むアルノです。

8.プレイデートや勉強会を企画する


プレイデートとは、子供を招き一緒に遊ばせることです。

私は月に2回ほど同じクラスのこどもから呼ばれたり、こちらから招いたりしてプレイデートをしています。イギリスでは盛ん!

また、プレイデートの進化版、スリープオーバーというものもあります。これは宿泊付きのプレイデートのこと。これもイギリスでは盛ん!

また、日本人の同じ年頃のこどもを持つ家族が集まって日本語勉強会やプレイデートをすることもあります。海外で自宅のみの日本語学習は、かなり厳しい。親と日本語を話すだけではそこ子のモチベーションが維持できない。

そのため、同じ境遇、目的をもった親が集まり、こども会のようなものを開くのです。遊ばせるだけでも日本語環境がつくれてありがたい!

イギリス人とのプレイデート、最初の一歩がわたしにとってハードルが高かった!英語でどう誘おう??プレイデートしないとお友達がつくれない??誘われたけど、自分も行くの???などなど。
今もまったくないわけではないけど、プレイデートをこなすうちに、「こんなもんか」という境地にいたる。

で、プレイデートしていたほうが親が楽なことに気づき、せっせとっプレイデートを企画するわたしなのでした。

9.ボランティアを始める

イギリスでボランティア活動は非常に盛ん!

ボランティア精神が遺伝子にくみこまれている民族、それがイギリス人。

私の体験した主なボランティアは、チャリティショップのスタッフ、老人ホームのアクティビティスタッフ。

そして、なにもチャリティ団体で活動するだけがボランティアではありません。

なにかと多い学校行事に頻繁に顔をだす、親が学校のクラスのアシスタントをする、スクールトリップに親がついていきサポートをする。これらもボランティアで賄われています。
なにしろ学校の圧力団体は親のボランティアで行われていますから。

英語に自信がない人の最初の働く場所としてもボランティアはおすすめ。

◀◀◀イギリスボランティアに関する記事はこちら。

イギリスからこんにちは。イギリス在住アルノ(@ecerydayuk)です。 今回はイギリス国内どこでも目にする「Charity Shop|チャリティーショップ」で実際にボランティアをするためにはどうするか?の詳しい紹介です。以前に、イギリスのボランティア活動でお得な点3つを紹介しました。 私も、現在チャリティーショ...

10.ガーデニングに力を入れだす

ガーデニングにはまりだすと、あなたはもうイギリス在住主婦のプロです!

まだわたしはこの境地に至っていません。

もちろんもともとのガーデニングに興味があるかないかも関わってくるでしょうが。

イギリス全土、どこへ行っても「秘密の花園」状態!

イギリスのガーデンの特徴は自然の景観美の追求。特に私は5月の新緑のころのイングリッシュガーデンが好きです。

ガーデニングに興味を持ち出したら、わたしもプロの仲間入。
今庭は伸びた芝でボッサボサ。遠い道のり。。。

まとめ

あれ??

まとめていて思いましたが、やっぱり『ぐーたら主婦』はごもっともな意見。。

「あなたがイギリスで日本人主婦になった場合、こんなことすることになります」ということを、わたしやわたしの周りの日本人主婦を対象にまとめてみました。

イギリスでぐーたら主婦もいいですが、わたしはどちらかというとバリバリ働きたい。

今バリバリやっているのが、このブログということになるのです。
「英国生活で面白いこと発見!みんなどう思う?」っていうことがコンセプトのブログ!ははは!

イギリスで「おや?」ということがなくならない限り、このブログは続けていきたいと思います。

性別に関係なくあなたがハウスワーカーだとイメージしてみてください。

ここはイギリス、日本、世界のどこか。

あなたは・・どんなことをしたいですか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼面白いと思ったらシェア

▼更新したらお知らせ