くらし

【国際結婚の問題点】異国へ嫁ぐ前に考えるべき10のリストと解決策

国際結婚の注意点はなに?

国際結婚したいけど迷ってる!

国際結婚を疑問に思っていますか?

国際結婚は、相手の国がどこか、どこに住むのか、自分と相手の語学力、お互いの性格などさまざまな要素が絡む多くの問題をもっています。

若い時は情熱や好奇心から いろんな刺激や発見を楽しむことができます。

しかしケンカをしたり、病気になったり、年を重ねた時、国際結婚の問題が明確化するのです。

日本人の国際結婚は次の3つのかたちがあります。

  1. 相手が日本に住む国際結婚
  2. お互いが違う国に住む国際結婚
  3. 相手の出身国に住む国際結婚

今回はその中でも2と3の、、、

自分が他の国(主に欧米)へ住むことになった場合の【国際結婚についての10の問題点リストとその解決策】を紹介します。

リスト1)語学の問題

語学の問題は、まんま【意志の疎通】にからむ大問題です。

「ハートがあれば大丈夫♡」

この言葉は、恋愛しているときや友人関係では成立しますが、長い夫婦生活では通用しません。

わたしの場合は英語力ゼロのまま、ボディランゲージや「とにかく話してみる」というスタンスで海外生活スタート。

 オーストラリアなどの移民や日本人が多く、おおらかな風土の国であれば語学力がなくてもそこそこいけるでしょう。

しかし、「私達の国の言葉が話せないなら出て行け」。。

と言わんばかりのイギリスや欧米の田舎では、、、

「語学力がなくってすみません。てへっ」は通じません。

住む国の語学力がないということは…

  • ビザや免許、家や車の購入など重要な行政手続きがすべて配偶者まかせ
  • こどもの学校の書類や学校、友人親とのやりとりを配偶者にしてもらう
  • ちょっとした英語でのやりとりが配偶者まかせ
  • 義理の両親・親族との会話は常に配偶者が通訳する
  • 家族や友人との会話についていけず、疎外感を感じる
  • ケンカになると議論で負ける
  • いいたいことが正確に伝わらない
  • 会話中、何度も聞き返す(またはわからないまま笑ってすます)
  • 相手の言っている意味を正確に理解できない→誤解から不信感がうまれる
  • 一定レベルの仕事ができない
  • 配偶者に何かあったらどうしよう、、と常に不安がつきまとう
  • 配偶者の不慮の事故や病気、死にひとりで対応できない

自分にとっては、海外生活がじわじわとストレスになっていきます。

配偶者にとっては、生活に負担がかかりすぎます。

そしてお互いに相手が何を言っているのか伝わらないため、誤解が生じます。

「そんなつもりじゃないのに…」何度こんな思いをしたかしれません。

これらは一概に「語学力」のせいだともいえません。

感じ方は人それぞれで、自分や配偶者や会話する相手の性格や考え方、その国の文化や習慣もからんでくるからです。

しかし、、、「語学力」を身につけることは、自分をまもる手段となります。

国際結婚の前に自分と相手の語学について考えよう!

「わたしの語学力大丈夫?」
「相手はわたしの国の言語に興味がある?または勉強している?」
「住む国と相手の母国語を勉強する情熱がある?」

 

解決策

  • 日本にいるうちに、住む国と相手の母国語の勉強をしておく
  • 日本にいるうちに、住む国・相手の母国の語学本や辞典を購入しておく
  • 移住後は語学レッスンを見つけて通う(イギリスは教会などで無料の英語レッスンがあります)

リスト2)ビザの問題

国際結婚し、異国に住むことになればその国のビザの取得が必要です。

ビザの申請にはかなりの量の書類提出やお金が必要になります。(国による)

また、ビザは一度とれば終わりではなく、何度かのステップをふむ(その都度の書類提出やお金がかかる)必要があり、急な条件の変更はしょっちゅうで、その度にパニックです。

フランス人と結婚しイギリスに住むわたしは、ヨーロッパ人配偶者ビザでイギリスの永住ビザをもっていますが、ブレクジットで今後どうなるかわかりません。

アメリカ人と結婚した姪もグリーンカード取得まで長くかかりました。

移民が増えすぎた欧米の先進国では 年々配偶者ビザの取得は厳しくなっています。

国際結婚の前にVISAについて考えよう!

自分も相手もVISAの申請手続きをやりとげることができる?

相手がビザの書類の作成に積極的?

 

解決策

お相手が、ビザの申請方法をしっかり把握しているか?書類作成に積極的かを観察しましょう。

もし非積極的なら 結婚を改めて見つめ直すことをおすすめします。

ビザや結婚の手続きは最初の苦労にすぎず、それをも面倒に感じる相手なら結婚生活は互いの負担とストレスが大きくなります。

リスト3)食べ物の問題

「食べるものの違い」…これは日本人には重要な問題です。

問題となるポイントは…

  • 相手が日本食を食べない・嫌い
  • 相手が自分にとってありえないものを食べる・味付けが許せない
  • 年をとってから相手国のこってりした食べ物が食べれなくなる
  • ハラルなど宗教上の理由による厳格な食事のルールがある

…今まで出会った国際結婚カップルで実際に目にした問題です。

たんに好き嫌いの問題ではないことが多く、「同じ食卓で別々のものを食べる」家庭も多いのです。

「お互いに自分のものは自分で作る」ならあまり問題はありませんが、欧米でも女性が食事をつくる家庭が圧倒的に多いのです。

わたしは美味しいものに目がなく、夫はフランス人で美食家、日本食も大好きなので、だいたい週に3日はわたしが自分の食べたい和食をつくり、あとは夫が好みそうな洋食ものを作っています。

夫の実家のフランスに長く滞在するときが、私にとって一番の難関。

長い食事時間と、昼と夜毎回の美食のフルコース、肉と乳製品がメインのこってりした食事がつづくと、だんだん拒否反応がでてきます。

夫に「たまには外食して日本食レストランでお米が食べたい!」とお願いしても、、「義理母がすでにすべてのメニューを考えている」と言われ、一粒の米を夢見る日が続きます。

日本食が嫌いだとう配偶者を持つ人は、すべての食事を夫好みのものにするというひともいれば、別々の食事をつくる、というツワモノのいます。

また、自分が料理に情熱がありいろいろなものを作るのに、相手がまったくの食音痴の場合、、これもストレスです。

アルノ
アルノ
味音痴や食音痴はイギリスなどプロテスタント系の国に多い傾向ではないかと分析しています。 

欧米の田舎で生まれ育った人は、インターナショナルな食事にあまりふれる機会がなく、食べ慣れていない料理にあまりオープンではありません。

例えば、相手の実家で料理を御馳走になるときは…

「味がない!」
「脂やバターたっぷりすぎてオエッとなる!」
「量がとにかく多すぎる」
「昨日と同じ料理がつめたいまま再度テーブルに並ぶ」

日本人はメニューを考える時、イタリン・フレンチ・和食・中華・韓国などいろんな国の料理をアレンジします。

残り物は別の料理に生まれ変わらせます。

しかし、これは日本の食の常識であり、異国では特別なことなのです。

国際結婚の前に食べ物について考えよう!

「相手と自分の食べ物の違いを想像できるか?」

「料理がすきか?(自力で日本食材を作ることになります)」

問題の解決策

  • こんなもんだ、と逆に楽しむ
  • 食べたいものは自分で作る(納豆や梅干しなども自力で作れるようになります)
  • 和食や自分の好みを相手に強要しない
  • 苦手なものは食べれないと伝える。無理して食べると好きなんだと勘違いされ、ずっと食卓にのぼる

リスト4)考え方・文化・習慣の違い

国際結婚での考え方の違いは、国の文化や歴史、宗教や習慣の違いもからんでくるため、非常に複雑です。

「お互いが理解できないことをそのままにして、誤解したまま生活が続くこと」も多く、誤解が誤解を生み、関係が崩壊することもあります。

習慣の違いも慣れる必要があります。

わたしはフランスで交わすお互いの両頬キスの挨拶(ビズ│bise)の習慣がいつまでたっても慣れません。

朝、おはようのキス!出かけるときにキス!帰ったらキス!お休みのキス!お客様がきたらキス!!

咳こんこんしてる人や、見知らぬ人とキスをすることが、こんなに苦痛とは…

また、感謝のあらわしかた、リアクションの表現方法、ドアの開け閉めや、鍵のかけかた、ゴミの出し方、食事のマナー、ガーデニングの方法、掃除の方法、洗濯の方法、こどもの就寝時間など、、、

こまかいことをいうとキリがないほど、小さなことに対する考え方が違います。

よくよく勉強すると、歴史やその国の文化に根ざす大事なことだったりするのですが…

すべてを互いに理解することは不可能でしょう。

「人生における優先順位は何か?」

お互いを理解するためには会話を十分にする必要があるのです。

また、価値観の違いは、子供がうまれてから問題が大きくなる傾向があります。

国際結婚の前に相手との価値観について考えよう!

「相手と自分の笑いに共通点があるか?」

「ケンカしたあと、話し合えるか」

解決策

  • 最初から「相手と自分の考え方は違う」と心得る。
  • お互いが少しでも理解できるよう会話をする(なにかと議論したがる海外の人、議論が苦手な日本人は多いです。)

 

リスト5)経済力・生活力


もしあなたが十分な経済力や働く能力があれば別ですが、

日本を出て生活するには 相手の経済力は非常に重要です。

あなたに語学力がない場合、、、、

都市や日系企業がある地域では比較的簡単に勤め先が見つかりますが、田舎では簡単にいきません。

田舎暮らしで語学力がない場合は、皿洗いか掃除の仕事からスタートです。

また、日本人の女性は「主婦」でいてもあたりまえと思っています。

しかし、欧米人のほとんどは「結婚したらお互い仕事をするのが普通」と思っています。

わたしの主人は、デボンの田舎へ一緒についてきてほしいと私に言ったときにこう言いました。

「君は働かなくてもいい。僕のお給料で十分やっていけるから。」

実際に住んでみると、なるほどロンドンほどの家賃や高熱費はかからないものの、主人だけの収入では余裕のある暮らしはできません。

ケンカの度に「君が働けばいい!」と言ってきます。

「君は働かなくてもいいから、ついてきてほしい」と言った自分の言葉は「忘れた。そんなことは言っていない」と言っています。

また日本ではお財布のひもを握るのは女性が多いですが、欧米では「稼いだ者が収支のコントロールをする」のが一般的です。

我が家も家計のコントロールは夫であり、お金の使い方もまったく違うため、わたしが節約したり貯金する術はありません。

アルノ
アルノ
貯金がない人も多いんです。 

周りの専業主婦の日本人女性は、、、

日本への帰国やほしいものを買うときには 自分の貯金をとりくずしたり、実家からのサポートを受けている人も多いです。

自分が働いていないことに後ろめたさを感じているため、「夫の収入だから自分の好きなものを自由に買えない」と言います。

国際結婚をしている人は、だいたい旅好きで、日本ではバリバリに働いていた人たちが多いのです。

自由にのびのびと生きてきた人物が、国際結婚でいきなり不自由になり、自分らしさを表現できなくなる苦しみが生まれます。

我が家のように、例え夫が「自由につかっていいよ」と言っても、そもそも使えるお金がなかったり、「悪いな」という気持ちがあって、コップひとつ、食べ物ひとつ気持ちよくお金を使えたことがありません。

息子はもう4年も日本に帰っていません。(昨年は私ひとりで一時帰国)

異国でパートタイマーで働く日本人女性は、日本への一時帰国のために働いているという人が多いです。

異国でバリバリ働く日本人女性は、アイデンティティの確立と、生活を豊かにするために働いている人が多いイメージです。

相手と自分の経済力が低い場合、日本に帰る自由もなく、日本の家族も寂しい思いをすることになります。

旅好きでも旅行は叶わず、こどもの教育にも暗い影をおとすことになります。

実際、わたしは自分の老後がまったく想像できません。

はたしてこれでいいのか、自問自答の日々を海外で過ごしているのです。

また相手に経済力があったとしても、海外生活のストレスや精神的な苦痛は同じです。

国際結婚の前に経済力について考えよう!

あなたを十分に養える生活力がありますか?

あなたは異国で働けますか?

日本に一時帰国するときの出費は誰が出しますか?

あなた自身の貯金はありますか?(何かあったらすぐに帰国できるほどの蓄えは必要)

解決策

相手に十分な経済力がある場合でも、何がおこるかわからないのが人生です。

  • 日本にいるときに異国で働ける技術を身につけておきましょう。(語学含め)
  • 自分だけの貯金を常に確保しておきましょう。

海外で日本人が実際にしている仕事のリストはこちらの記事が参考になります。

海外で働く 仕事 イギリス
イギリスで日本人がしているお仕事特集(海外で働く!)英国に移住した頃、「日本にいたころ、海外でできる仕事一覧のようなものがあれば、その職種を手がかりに手に職をつけたのに」という思いがありました。 今回紹介するのは、私が実際に海外で経験した仕事、知り合った日本人たちの職業など実際に見聞きした「イギリスで日本人がしているお仕事リスト」です。 海外へでたい、でも仕事がない、こわい、 と思っている人の参考に!...

 

リスト6)宗教の問題

お互いが無宗教か宗教をもっていても信仰心がそれほどではない場合は、問題は少ないです。

問題があるのは、相手にあわせて改宗しなければならない場合や、厳しい宗教上の行事が多く、またそのルールを遵守しなければならない場合です。

例えばイスラム教の場合は改宗しなければ相手との結婚はできないし、ハラルなど食べ物や習慣のルールもとても厳しいです。

カトリックに改宗し、年間かなりのカトリック系の行事に参加しなければならない友人もいます。

国際結婚の前に宗教について考えよう!

相手や相手の家族、住む国の宗教は何かを知ってる?

相手が宗教をもっているなら、改宗すべきか?どんな宗教か知っている?

または、相手はわたしの宗教に改宗してくれるか?家族の見解は?

もし相手や家族が熱心な宗教家であれば、、

  • どんな宗教なのか勉強する
  • 改宗する必要があるなら、改宗に家族の反対がないか?
  • 改宗する方法

これらのことを結婚の前に勉強したり 家族と話し合いましょう。
宗教の問題は、価値観や習慣を左右する大きな問題です。


リスト7)年をとってからの問題

海を眺める老夫婦

若いころはの海外生活は、非常に楽しいです。

新しい発見、新しい場所、さまざまな人種や文化とのふれあい。

「生まれ変わってからもう一度国際結婚をしたいか?」と聞かれたら…

…「はい」と答えるでしょう。

しかし年齢を重ねると、、、

  • 海外生活や異文化での生活がしんどくなる
  • 友人がいなくなる
  • 食事が口にあわなくなる
  • 病気になったときの入院生活が不安
  • 老後の生活の不安

など 今まで見えなかった問題がでてきます。

例えば、痴呆を発症したら自国の言葉に戻ると言われています。

医師や看護師との意志の疎通がとれなくなり、適切な医療を受けられない可能性が大きくなります。

私は海外生活が長くなればなるほど、和食への執着が強くなってきました。 入院したとして、冷たいビーフパイだのベイクドビーンズにベーコンがでてくるのは辛いです。。

異国で老後をどう過ごすか、、年をとってから日本へ帰国する人も多いのです。

国際結婚の前に老後について考えよう!

老後のイメージができる?

自分と相手の年金知ってる?

解決策!

  • 相手や自分の年金について、結婚前にとことん話あいましょう。
  • 生命保険、医療保険についても結婚前に話し合いましょう。
  • 相手に何かあった(事故や病気や死亡)場合の連絡先など確認しましょう。

これらの死や保険やお金がからむ話はデリケードで、結婚後ではうやむやにされてしまいがちです。

しかし異国に移住する側にとっては非常に大事なことです。うやむやにされると海外でずっと不安な思いをすることになります。結婚前にしっかりと話し合い、後に後悔しないようにしましょう。

 

リスト8)子育ての問題

デボン 旅 ビーチ ティンマス

子供が誕生してからの意見の食い違いはそれまでより多くなります。

日本はハーグ条約に加盟したため、異国で子供を育てている場合は 自分の考えだけで子供を日本に連れて帰ることはできません。

相手との関係が悪い場合は、子供の連れ去り」となり、犯罪者になる可能性があります。

また、欧米の教育レベルは日本とは違います。

「まだそんなことやってるの?!」と驚くことも多い。逆に日本にはみられない素晴らしい教育のありかたに感動することもあります。

こどもの名付け、予防接種、しつけ、衛生上の問題(日本とくらべると不衛生です)、就寝時間、学校の送迎などの問題もでてきます。

こどもの言語についても意見がわかれます。

私達は、英語・日本語・フランス語のトリリンガル教育(三ヶ国語教育)を息子にしていますが、一言語のこどもと比べると、あきらかに各言語の発達が遅れています。

異国での日本語教育は、想像以上に厳しいです。

その他、二重国籍の問題もあります。

国際結婚の前に育児について考えよう!

こどもが海外で育つイメージができる?

解決策!

国際結婚を考えるときに、育児のことまで想像をふくらませるのは難しいかもしれません。しかし、万が一離婚ということになれば子供の養育をどちらが行うか大問題が発生します。

異国で子供を生み、育てることについて事前の勉強やリサーチをしておきましょう。

 

リスト9)健康の問題

医師 看護師 イギリス 海外 働く 仕事

 日本の医療制度、わたしは素晴らしいと思います。

イギリスを例にあげると、まずありがたいことにNHS制度という医療を無償でうけられる国民健康保険があります。

しかし、どんな症状でもまず近所の「かかりつけ医(GP)」へ行き診断をうける必要があります。

その後必要があると判断されれば専門医へ紹介されますが、命の危険や特異な症状でもない限り紹介されることはまずありません。

「専門医へ行く頃には手遅れ」、、

イギリスの医療スタッフ間ではよく聞く話しです。

一般的な歯科の技術も低いです。

逆にプライベート医療となると、最先端の医療が受けられるのもイギリスの医療の特徴です。

イギリスを例にあげましたが、欧米の医療はだいたい似たようなものと聞いています。

アメリカの場合は、高額の民間保険にはいってさえいれば、高度な医療が受けられるでしょう。

私やまわりの日本人はイギリスへ来てから芝花粉症や喘息になる人も多いです。

湿度や気温の変化の違い、環境汚染や緯度など、生まれ育った土地と違う環境で暮らすということは、健康の面でもなんからの問題がでてくる可能性があることを知っておきましょう。

国際結婚の前に健康について考えよう!

持病がある?

住む国の医療制度を知ってる?

解決策!

  • 持病があれば、日本の担当医に診断書を書いてもらっておきます。(自分達で訳す必要はあります)
  • 住む国の医療制度を勉強しておきましょう。
  • 日本で医療を受けたい場合の手段を考えておきましょう。(日本の国民健康保険にはいるには各役所で取り決めが違います。帰国の費用も含めて確認しておきます。)

  


リスト10) 離婚の問題

 国際結婚は、残念ながら離婚の可能性が高いといわれています。

離婚の原因で実際にわたしの周りにいたのが…

  • 夫のDVやモラハラ
  • 価値観の違い
  • 経済力のなさ

突然相手から離婚を告げられ 裁判沙汰となる人もたくさんいます。

離婚が決まっても、すぐに離婚が成立するわけではありません。

国によって違いますが、別居期間が必要だったり、宗教上のルールや、子供の親権の争いですぐに離婚できないことが多いのです。

日本で結婚届を提出している場合、離婚届さえ提出すれば離婚は成立します。

しかし離婚届には「相手のサインや、相手側の保証人欄の記入」が必要です。

もし相手が離婚に応じていない場合は離婚をすることができず、事実上はシングルマザーになったとしても行政の手当を一切受けることはできません。

日本には国際離婚に精通する弁護士も少ないため、弁護士を通じての離婚成立も難しいです。

国際結婚の前に離婚について考えよう!

離婚した場合どうなるかイメージできる?

解決策!

  • まずは、ひとりの人間として自立できる方法を考えましょう。
    (自立とは、精神的自立と経済的自立をさしています。)
  • 異国で働ける特技をもっていたり、日本に帰った時に働ける資格や技術をもっていると、離婚のダメージを最小限にできます。
  • 相談窓口は、友人や知人のほか、各国の日本大使館、DVの一時避難所、無料の弁護士団体などがあります。(国によって違います)

 


まとめ

以上、「【国際結婚の問題点】異国へ嫁ぐ前に考えるべき10のリストと解決策」の記事を紹介しました。

国際結婚は刺激的で楽しいことも多く、愛情の表現がゆたかな配偶者とあたたかい家庭を築くこともできます。

しかし、こんな声も多いのです。

  • ストレスが多い
  • たまにはほっといてほしい
  • 配偶者の実家で疎外感を感じる
  • 友達ができない
  • 日本でできる仕事は 海外ではほぼできない(日本で取得した資格も海外で通用しない場合がほとんど)
  • 自由に旅や帰国ができない

国際結婚歴9年生のわたしからのアドバイスとしては…

「理解しようとする心を持ち続ける」

「支えあえる現地の友人をつくる」

「経済力を身につける」

この3つです。

ケンカや誤解は日常茶飯事です。

ケンカのあと落ち着いたら、「あの時は、こんな意味だったんだよ。」と冷静に自分たちの言動を振り返り、お互いの考え方の違いが共有できたら最高の解決策になります。

クールダウンした後に互いを分析できると、徐々にケンカの頻度が減っていきます。

配偶者のサポートが得られず困ったときには、現地の友人が支えとなります。

職場や英語教室、日本人会やボランディア団体、こどもの学校で知り合ったママ友、パパ友、知人の紹介などで知り合った人たち。

自分が居心地がいいと感じるコミュニティに顔をだし、信頼関係を築くことが後にあなたを救います。

また、日本の家族や友人ともラインやメッセンジャーでオンライン通話ができます。 

国際結婚、問題点はたくさんありますが、良い点もたくさんあります。

相手次第の人生ではなく、自分で自分を守る方法を身に着けておくことが一番です。

海外でできるお仕事リストはこちら。実際に出会った日本人が海外しているお仕事です。手に職をつけておくのも一考。

海外で働く 仕事 イギリス
イギリスで日本人がしているお仕事特集(海外で働く!)英国に移住した頃、「日本にいたころ、海外でできる仕事一覧のようなものがあれば、その職種を手がかりに手に職をつけたのに」という思いがありました。 今回紹介するのは、私が実際に海外で経験した仕事、知り合った日本人たちの職業など実際に見聞きした「イギリスで日本人がしているお仕事リスト」です。 海外へでたい、でも仕事がない、こわい、 と思っている人の参考に!...

 

私の海外主婦生活をのぞいてみたいかたはこちらを。海外生活は案外ほのぼのしています。

ぐうたら ハンモック イギリス 休憩
イギリス在住・ぐーたら主婦の条件10項目!わたしの場合イギリスで最近「ぐーたら主婦」と言われるアルノです。 日本で社畜だった頃からは考えられない現在のイギリスハウスワイフ(主婦)生活。 海外在住の日本人主婦たちはいったいどんな暮らしをしているのか? あなたがもしイギリスで主婦になったら、どんな生活が待っているのかを紹介sいます。...

国際結婚の問題点は多いですが、個人的にはおすすめです!

人生は一度キリですから。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。Byアルノ

 

ABOUT ME
アルノ
アルノ
イギリス南西部、デボン州の田舎町に住んでいます。 日々驚きの連続!イギリス生活のなかで感じた面白いこと、楽しいこと発見&とことん追求ブログです。 イギリス生活の日常は、Twitterでほぼ日でつぶやいています。