\ ポイント最大46倍! /

イギリス旅行前に必読!シーズンごとの気温と服装、イベントまるごとガイド

イギリスのベストシーズン
  • URLをコピーしました!

・「イギリス旅行するんだけど、どんな気温でどんな服装、イベントがあるのか知りたい

・「来月のイギリス旅行の注意点は?

「いつ旅をするか?」は旅の計画においてとても大事なことですが、海外旅行では行く時期を選べないことも多々あります。

でもご安心ください!イギリスは四季が意外とはっきりしていて、各シーズンにそれぞれ違った魅力があります。また季節ごとのイベントもしっかりチェックすることでユニークで面白い旅にすることができます。

この記事では、イギリスの四季ごとの気候の特徴注意するべきポイント季節のおすすめイベントわたしの英国ベストシーズンまで紹介します。

それぞれのシーズンの楽しみ方をチェックして、イギリス旅行の参考にしてください。

アルノ

記事をかいているのは在英歴10年のアルノです。どんな時期でもイギリス旅行を楽しんでほしい、と願いながら執筆しました。旅行前に必読です!

目次

イギリスの気候と季節の特徴

最初に「一日のなかに四季がある」といわれるイギリスの気候の特徴をかんたんに説明します。

イギリスは北海道よりずっと北に位置していますが、北海道よりも温暖で冬でも氷点下になることはほとんどありません。

それは暖流である北大西洋海流の影響を受ける西岸海洋性気候だからです。

この気候は、年間を通して雨が多く、1日の中でも天気が急変することがある、というなかなかイケずな特徴をもっています。

アルノ

そのため、イギリス旅行では雨にもまけず風にもまけない 臨機応変な準備が大事なんです!

このことを念頭におき、あなたが訪れる時期のイギリスの四季のようすと注意点を在英者目線で紹介します。

イギリスの春(3月~5月)│気候とイベント、注意点

イギリスの春は、だいたい3月、4月、5月のころ。

春は比較的穏やかで、春を告げる花である黄水仙やスノードロップ、マグノリア、クロッカス、さくらなど花々が一斉に芽吹く美しい季節です。

観光地にはまだ人出も少なく、比較的空いているため、のんびりと旅行を楽しむことができるのがこの時期に旅行する人の特権です。

春に訪れるべきおすすめ!イベントや観光スポット

春のイギリスの一大イベントといえば、「イースター」です。

この時期は、学校が2週間休みのホリデー(イースターホリデー)になることから、観光スポットや交通機関が混みあいます。

イースターは移動祝日なので必ず毎年いつなのかをチェックし、イースターホリデーにかちあうならあちこちで開催されるイベントへ出かけるチャンス!

イースターホリデー以外の旅程なら、比較的ゆったり観光できるのがラッキー。

また、春先はまだオープンしていない観光地もあります

これらの点に気をつけてして旅行を計画するのが春の英国旅行を楽しむポイントです。

イギリスに春に旅行する人はコレに注意!

イギリスの春旅行、注意のポイント

  • まだまだ寒く、雨がちな日もおおい
  • 急な天候変化がある
  • 観光地がまだ閉鎖中、オープンしていても時短になっている場合がある

イギリスの春は比較的穏やかといわれるものの、やっぱり寒い日が多いです(特に3月)。

また、急激な天候変化が起こることがあるので要注意。

曇りや雨の日も多く、特に4月から5月にかけての雨量が多くなります。

そのため、暖かい軽めのジャケットや、フード付きレインジャケット、折り畳み傘は必須アイテム

また、朝晩は特に冷えるので、カーディガンやスカーフなどの羽織りものを用意しておくとよいでしょう。

春のイギリス旅行では、天候に対応できる服装を心がけ、防寒着と防水対策を忘れずに!

アルノ

春の公園の散歩は本当におすすめ。美しい色とりどりの花、リス達がこちょこちょと駆け回っています。
防寒対策をすることで春のイギリスを快適に楽しむことができます。

イギリスの夏(6月~8月)│気候とイベント、注意点

イギリスの夏は、だいたい6月、7月、8月のころ、9月も残暑がのこっています。

日中の気温が比較的高く、平均気温は20度前後で日照時間も長いため、薄手の服装を!

ただし、イギリスは夏でも不安定な天候なので、折り畳み傘や薄手のレインジャケットは準備したほうが快適に過ごせます。

また、ここ最近は毎年「ヒートウェーブ(熱波)」が訪れるようになっています。熱波対策で快適な夏のイギリスを楽しみましょう!サングラス、帽子、サンダル、ひんやりタオルなどあるとだいぶ過ごしやすいです。特にお子さん連れの旅なら必ず対策を!

夏のイギリスは、ビーチや公園で日光浴をしたり、アウトドアを楽しめる季節です。

夏に訪れるべき!おすすめイベントや観光スポット

夏には、イギリスの各地で音楽、芸術、文化、食べ物など様々なイベントやフェスティバルが開催されます。

その中でも有名なのは、スコットランドのエジンバラで開催される、世界有数のフェスティバル「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」や、花火やライブパフォーマンスでもりあがる「エディンバラ・カーニバル」。

イギリス最大規模の音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」や、スポーツ好きなら「ウィンブルドン・テニス選手権」など。これらのイベントは非常に人気があるので、早めの予約をおすすめします。

もうひとつ確実におすすめしたいのがバッキンガム宮殿の夏の一般公開です。

夏の10週間だけバッキンガム宮殿の内部を見学できるチャンスなのでぜひ!

夏のイギリス旅行では毎日どこかでイベントがあります。旅の思い出をユニークにするために自分の好みに合わせて楽しみましょう。

また、夏にはイギリスのビーチリゾートで過ごすのもおすすめです。

例えば、デボンやコーンウォールのサーフィンができるビーチや、ダブリンの海辺の町など。本当に目を疑うほど美しい海に出会えます。

ただ、海水温度はそれほど高くないので注意。わたしは水着でイギリスの海に入ったことがありません。泳ぐには肌寒い!

海や湖や自然公園などイギリスのダイナミックな自然を楽しむにも最適な季節です。

アルノ

夏のビッグセールも、ショッピング好きな人にとって最高のタイミングでしょう。


イギリスに夏に旅行する人はコレに注意!

夏は観光シーズンのピークなので、人気の観光地は観光客で混雑してます。

特に、ロンドンの観光名所やショッピングエリアは、夏になると非常に混雑します。

解決策は、混雑を避けるために早い時間帯(朝早く行く)か、または遅い時間帯に行くことをおすすめします。

チケットをとるために並ぶ必要もなく、ほとんどのロンドン主要観光スポットの入場ができる「ロンドン・パス」は非常におすすめ!

もうひとつのイギリスの夏の観光における注意点が、「ヒートウェーブ(熱波)」。

もしヒートウェーブにあたってしまったら、「暑すぎて眠れない」という事態に陥ることも!そうなったら熱射病も心配です。必ず「エアコン」があるホテルを予約するのが吉です。

アルノ

イギリスのホテルは古く歴史がある建築物が多いためエアコン設備のない高級ホテルも多いのです。

夏は観光客が世界中からおしよせるため、混雑を避けたい人にはむきません。

しかし!夏には多くの音楽フェスティバルや世界的規模のイベントが開催されるため、それらに参加する醍醐味もあるのです。

アルノ

わたしは夏のイギリスもおすすめします。
ロンドンパスをつかえば、暑い中チケット購入の行列に並ぶこともなく、二階建てバスで時短観光ができるので激押し!

イギリスの秋(9月~11月)│気候とイベント、注意点

イギリスの秋は、だいたい9月下旬から10月、11月のころ。

どんどん日が短くなり気温も下がってきますが、比較的おだやかで観光におすすめの季節といえます。

秋の醍醐味は、色とりどりに染まりはじめる木々の自然の美しさや、なんといっても食べ物

リンゴはあちこちで鈴なりに実り、狩猟が解禁になることで野生の動物のお肉「Game(ゲーム/(ジビエ)」料理が食卓やレストランに並びます。Pheasant(キジ)やVenison(鹿)など秋のイギリス旅行で、ぜひこれらの秋の味覚を味わってみてください。季節を感じる旅の思い出がきっと残るはずです。

また、ハロウィンやあちこちで花火が打ちあがるボンファイアナイトなど、季節限定のイベントも楽しめます。

秋に訪れるべきおすすめ!イベントや観光スポット

秋のイギリスの楽しみ方は、自然の景観の美しさや秋の味覚の発見といろいろありますが、イギリス各地で行われる音楽ロックフェスやフードフェスティバル、アートフェアに出かけるのもおすすめです。

ハロウィン時期に訪れるなら、ハロウィンイベントをチェックしましょう。

特にロンドンのトラファルガー・スクエアで開催されるハロウィン・フェストや、夜のクラブやハロウィンパーティで見かける本格的な仮装した人々は、見ているだけでも楽しいです。

アルノ

ロンドンのクラブで見た、ウェディングドレスとタキシードで踊っていた世にも恐ろしくて美しいゾンビ仮装!今でも思い出します。

また、秋はクリスマスシーズンの前のオフシーズンとしても人気があり、イギリス各地で多彩な音楽フェスティバルやフードフェスティバル、アートフェアが開催されます。

イギリスに秋に旅行する人はコレに注意!

イギリスの秋の服装については、気温や天気予報を確認してから出かけることをおすすめします。

特に北部やスコットランドは急激に寒くなることがあります。

厚手のジャケットやセーター、スカーフ、手袋、長袖のシャツなど、寒さ対策をしましょう。

また、夜間は冷え込みが厳しくなるため、上から羽織れるものを持っておくことをおすすめします。

さらに雨や風が強い日も多くなるため、できるだけ防水や防風対策があるジャケットが好ましいです。

イギリスの冬(6月~8月)│気候とイベント、注意点

イギリスの冬は、だいたい12月、1月、2月のころ。2月は特に寒く、一年をとおして一番気温が低いので要注意です。

冬は、雪がふる地域もあり、日照時間はとても短く、曇りや雨の日が多いため、暖かいコートやブーツ、マフラーに帽子や手袋を準備することをおすすめします。

また、冬のイギリスも常に天候が変わりやすい。。

1日の中でも気温や天気が大きく変わることがあるため、お出かけ前に天気予報を確認し、必要に応じて服装を調整することが大切です。

 冬に訪れるべきおすすめ!イベントや観光スポット

寒さで屋内で過ごす時間が圧倒的に多くなるため、冬のイギリス旅行をすすめる人は少ないです。

しかし、冬のイギリスの魅力はクリスマスシーズンや年末年始のホリデー期間!すばらしいイルミネーションは一生心に残る思い出になるはずです。

11月から12月にかけてイギリスのあちこちでクリスマスマーケットがあるので、必ずでかけましょう。

子供連れには冬季限定の野外大遊園地、ウィンターワンダーランドが押し!ロンドンの規模が大きいですが他の都市でも開催されます。バーミンガムのクリスマスマーケットも有名です。

ほかにもクリスマスのライトアップは非常に美しいです。特にロンドンのオックスフォードストリートやカーナビーストリートで、ロンドン中が幻想的なクリスマスのイルミネーションに包まれます。

さらにこの時期には、イギリスのあちこちの劇場でクリスマス時期限定のショーが楽しめます。バレエの「ナッツクラッカー(クルミ割り人形)」や、ミュージカル「クリスマス・キャロル」、バーミンガムの「シンデレラ」などが有名です。

年末年始にイギリス旅行なら、ロンドンのビッグ・ベンから打ち上げられるカウントダウン花火をみましょう!

ウィンタースポーツ好きにはたまらない季節でもあります。

イギリスの北部の広大な国立公園は、雪景色やウィンタースポーツで賑わいます。スコットランドのケアンゴームズ国立公園や、ウェールズのスノードニアなどがおすすめ!

イギリスに冬に旅行する人はコレに注意!

イギリス冬旅行の注意点

  • 寒い!
  • 日照時間が短い
  • クリスマスホリデー中や冬のセール時期は混雑する
  • クリスマスが終わると、閉鎖する観光地も多くなる
  • 2月は特に注意。寒いし暗いし、イベントも少ない

イギリスの冬の旅行の注意点は、その「寒さ」です。

イギリスの南部、南西部、東部の海岸部は比較的温暖で、雪が降ることはあまりありません。

しかし、内陸部や山岳地帯などでは雪が降ることがあります。(特に北部とスコットランドでは非常に寒いです)

冬の服装は、厚手のコート、手袋、マフラー、帽子、ブーツなどが必要です。

また、イギリスの冬は早く暗くなります。

たとえば、11月には夕方4時頃には日が暮れるため、夕方の観光は注意が必要です。

アルノ

冬のイギリスを敬遠する人もいますが、クリスマスマーケットやスケートリンクなど、冬ならではの楽しみもありますよ!

アルノおすすめのイギリス旅行のベストシーズンは?

在英者のわたしの一押しは、5月~6月の新緑まぶしいころ。春のおわりの初夏です。

以下はわたしが個人的に友人たちにおすすめしている、イギリスのベストシーズンのランキングです

  1. 5月~6月 春~初夏
  2. 4月~5月 春
  3. 10月~11月 秋
  4. 7月~9月 夏
  5. 12月 クリスマスシーズン

一般的によくきくイギリス旅行のおすすめの季節は春と秋。気候が穏やかで観光に最適といわれています。

次におすすめするのは夏。夏は気温が高く混雑するため、予約や移動に時間をかける必要があります。

イギリス旅行におすすめしない季節はいつ?

わたしがもっともおすすめできない英国の旅行シーズンは、1月中旬~2月の厳しい冬の時期です。

2月は一年で最も気温が低くなり、イベントもほとんどないためイギリスで鬱になる人も続出するほど。

アルノ

わたしも英国の2月はとくに苦手で、あたたかい南ヨーロッパへ逃亡したくなります。

この時期は寒さにくわえて雨や雪も多く、屋内の観光スポットが頼り。観光施設はクローズしているところも案外多いのでいろいろ観光には向かない季節です。

もうひとつ、イギリス旅行でシーズン全体で注意しなければならないのが、「ストライキ」です。

看護師や救急隊員、学校の先生までストライキをしています。

特に旅行者にとって重大な影響があるのが頻繁化した「電車のストライキ」。2022年の夏ごろから月に1~2回ほどストライキで電車が運休しています。

旅行前に「Train strike Uk 」などの英単語でかならず事前に検索を!

ストライキ情報を得て旅行すれば、バスの代替え案などで対応することができるでしょう。

どんなシーズンでもイギリス旅行は楽しめるので安心して

イギリス旅行におすすめの季節は、それぞれの好みや目的によってちがうのです。

自分のスケジュールや目的、興味に合わせて、気候やイベントをチェックし、ふさわしい服を準備するなど旅行前のプランニングをしっかりおこなう。

これで、気候や季節に左右されないあなただけの旅の楽しみかたが見つかります。

わたしが一番おすすめしない2月でさえも、人混みの心配はないし、どこへ行っても空いているし、ホテルは安いし、、とメリットもあるのです。

どのシーズンに旅したとしても、いろんな楽しみを見つけられるのが英国力。

あなただけの英国旅行のベストシーズンが見つかることを願っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Byアルノ(Twetterでイギリス生活のお役立ち情報を発信中→@ecerydayuk)

イギリスのベストシーズン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次