こどもをグローバル人材に育てるならコチラ ≫

【夏休みのイギリス旅行完璧計画】旅の服装・靴・バックと観光イベント

夏の英国旅行、どんな服をもっていけばいいの?

イギリスのサマーシーズンは、新緑眩しい中に美しく色とりどりの花が咲きみだれ、目を疑うほどの美しい光景が楽しめます。歴史的な建造物とのコントラストがエグい!

この記事では、イギリス観光のベストシーズンと言われる6月~9月のイギリスの夏旅を快適に楽しむための、旅のファッション・靴・バックのおすすめを紹介します。

アルノ

夏休みにイギリス旅行を考えている人はぜひ参考にしてください♪

目次

夏のイギリスの気候5つの特徴(6月~9月)

夏のイギリスの気候、5つの特徴を紹介します。

日本との大きな違いは、「乾燥した暑さ」と「一日の中で体感温度が変わる」、「一日の中で天気がコロコロ変わる」ことです。

  1. 6月~9月は、イギリスで最も天候のよい時期といわれ、観光のピークシーズン
  2. 7月、8月よりも6月のほうが晴れの日が多い
  3. 熱波(ヒート・ウェーブ)が毎年やってくるようになった
  4. 日が長く、夜が遅くまで明るい
  5. 一日の中で、天気も体感温度もコロコロ変わる

ロンドンの6月~9月の平均気温、最低気温、最高気温を紹介します。(引用:Met Office)

【ロンドンの6月・7月・8月・9月の気温】

最低気温平均気温最高気温
6月12℃17℃21℃
7月14℃19℃23℃
8月14℃19℃23℃
9月11℃16℃20℃

イギリスでは、雨はとつぜん降ってきます!

例えば、「あー天気いいな。今日は最高!」と思ったその1時間後に、暗雲がたれこみ雨が降ってくる。というあんばい。

また、雲がなく太陽がでている時間帯は、肌をさすほどの暑さです。

イギリス人は太陽感知器が体内にあるようで、太陽が少しでもでると上着を脱ぎ、男性の上半身裸の姿を街でみかけるようになります。

また、2018年ごろから「熱波(ヒートウェーブ)」が毎年のようにやってくるようになりました。

2022年7月にはイギリスで史上はじめて40度超えの熱波が到来し、人々は数日間外にでるのもひかえるほどの酷暑におそわれました。

イギリスでは冷房設備が整っていないため、電車やバス、ショップに入ると信じられないほど暑くなります。小さな個人経営のホテルや、大きいチェーンホテルでもエアコンがなければ熱波の夜は暑苦しくて危険な温度になります。

アルノ

イギリスの夏のホテル予約はエアコン付きかどうかをチェックするのがおすすめです。

そんな日中かなり暑くなった日でも、日が沈むとグッと冷え込むので、ジャケットをはおらなければブルブル震えるほど寒くなります。

イギリスの夏の旅行では、一日の温度差に注意する必要があります。(熱波日は夜も暑い)

アルノ

【例えば8月のある日】朝起きたら肌さむかったので午前中はカーディガンを羽織って外出。午後3時ごろから暑くなってキャミソール姿に。夜はあつくて薄着で就寝。真夜中にさむすぎて起きる。。という感じ

年間を通したイギリスの旅の服装アイデアは、こちらの記事が参考になります↓

イギリス旅行の服装はどんなものがいいの?旅を楽しむための服装アイデア

夏のイギリス旅行、オススメの服装

イギリスの夏を旅行するなら

暑い日用の半袖から、肌寒い日と夜のための軽めの(絶対に風を通さないタイプの!)ジャケットまで揃える必要があります。

重ね着を楽しむつもりで服を準備しましょう。

【6月~9月 のイギリス:観光用のァッションおすすめ】

●あったかインナー(推しはヒートテック下着。天気予報が曇り・雨続きだったり特に北へ行く人におすすめ)
ジーンズ、パンツ(寒さ対策にもなる)
●スカート(好みで)
●半袖カットソー、半袖シャツ
長袖のうえからはおれるもの(カーディガンなど)
●うすめのジャケット(推しはユニクロのライトダウンジャケット:6月や冷夏の年に)
風を通さないタイプのジャケット(撥水性のフード付きならなお◎)
●帽子、サングラス(めちゃくちゃ眩しい!)

夏でも夜間に冷え込むことも多いため、上からはおれるカーディガンや、風を通さないタイプの薄手のあたたかいジャケットなど、変動する温度に対応する服が必要です。(熱波がきている時期は不要です)

夏とはいえ、曇りの日や夜は気温がグッと下がる日もあります。

かさばらないヒートテックの下着を持っていくと重宝します。

軽量折りたたみ傘を持ち歩きたくないわたしのような人は、レインコートを別に用意するより、撥水性のフード付きジャケットがおすすめ。

イギリスの雨は多いですが、すぐに降り止む事が多く、日本のようにザーザーと激しい雨が続く日はそこまで多くありません。

【追加のファッションアイテム】
●女性:エレガントなお出かけ用にワンピース、ドレスに合わせたカーディガンなど上から羽織るもの。
●男性:襟付きシャツ、軽いジャケットで対応。もし正装の必要があるならネクタイにスーツで
●自分のやってみたいおしゃれな服

イギリス旅行中にエレガントなファッションが必要な場面といえば、、高級レストランでの食事、ハイセンスなティールームでのアフタヌーンティー、劇場での観劇などでしょうか。

オペラハウスでもジーンズで来ている人も多いイギリスです。そこまでエレガント路線にする必要はありませんが、スマートカジュアルを持っていくと精神的に安心するでしょう。

なんにせよ、特に女性はシワにならないタイプのワンピースを一枚いれていくのがおすすめです。

また、ロンドンはファッションの街でもあることを忘れないでほしい!

基本のシンプルラインを抑えたら、自分らしさを表現する自由なファッションもしのばせて、ロンドン最先端ファッションの街イーストエンドに出かけましょう!

アルノ

イギリスはハイストリートファッションや、チャリティショップも多いので、英国で服をゲットするのもおすすめ

イギリス発のファッションブランドに迷ったら、こちらの記事で確認できます↓

どどん!と英国発ファストファッション総まとめ(15ブランド)

イギリスに旅行する前にかならずチェック!年6回のセール時期

本物志向の英国紳士10ブランド【覚えておきたいイギリスメンズファッション】

イギリス王室御用達の高級紳士靴4選

イギリス夏旅行にオススメの靴

まず、あなたに言いたいこと!

それは、ロンドンは歩く都市だということです。

イギリスの他の都市、観光地もロンドン同様で石畳が多く、特に田舎の観光地であれば芝の上を歩くことも多々あるでしょう。

華奢な靴では足がすぐに痛みます。また、よく降る雨にそなえて靴が耐水性であることがベスト。

どんな靴であっても、特に歩き回るために準備する靴は、「履き慣らした靴」を選びましょう。新しく新調した靴は、靴擦れやマメの原因になります。

一番のオススメは、男女ともに履き慣らしたスニーカー

女性なら

ベルト付きのバレエシューズ、フラットシューズ。かかとの高さの低い靴。アンクルブーツもオシャレ度がアップします。その他、オックスフォードシューズもイギリスっぽくておすすめ。

高級レストランなどエレガントな場所に行く予定があれば、少しヒールのある靴を服に合せて持っていくとよいでしょう。

アルノ

ピンヒールは石畳の間にヒールがささります!何度つまづいたことか!

男性なら
スニーカーかローファー。エレガントな場所に行く予定があればひも付きのストレートチップが無難かな。いつ雨が降ってもいいように、なるべく防水の靴であること、または防水スプレーやロウ付けで靴を防水にすることをオススメします。

また、イギリスの靴を現地で購入するのもおすすめ。

丈夫で上質な靴がリーズナブルな値段で買えます。子供靴も非常にしっかりしています。

アルノ

紳士靴の聖地と呼ばれる「ノーザンプトン」で高級紳士靴を購入するのもおすすめです。

イギリス夏旅のオススメのバック

ロンドンは、やはり安全な都市であるとは言えません。スリも多いし、最近ではテロの事件も多発しています。まず、安全ではないと心得ること。

  • リュックなら背中部分に収納があり、貴重品はそこに入れられるタイプ
  • 中が見えないチャック式のものを
  • エコバックが一枚あると便利
  • むしろバッグなし(カード入れをポケットにいれてもちあるくのもGood)

持ち歩くバッグは、スリ対策を万全にしたいものです。

イギリスは支払いもカード化がすすんでいるので、現金をもちあるく必要性があまりありません。なんなら小さなカード入れにクレカと少しの現金をいれてポケットで持ち運ぶのもおすすめです。

イギリスのスーパーなど小売店はレジ袋が有料になっています。軽いエコバックを荷物に入れて買い物に対応しましょう。

アルノ

現地のスーパーやショップにもエコバックが手頃な価格で売っています!わたしのおすすめはハロッズとWaitrose(ウェイトローズ)

イギリス夏旅行の祝日と観光イベント

イギリスの6月から9月にかけては、もっとも華やかな季節です。

6月からはロイヤル・アスコットやウィンブルドンなどスポーツ、夏のクラッシック音楽の祭典BBCプロムスなど、楽しいイベントが盛りだくさん!

4月・5月・6月7月・8月・9月のイギリスの年間行事・祝日の情報はこちらの記事に詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

こちらの観光記事も参考にしてください。わくわく!

【英国在住者が選ぶ】ロンドンで絶対行くべき観光スポット20選

ロンドンで絶対行くべきオススメのマーケット!【ランキング10】


ロンドン憧れのアフタヌーンティーといえばココ12選!優雅なひととき

【必見】ザ・リッツ・ロンドン本場アフタヌーンティーの楽しみ方10選

アルノのまとめ

以上、イギリスの夏旅行!おすすめの服装・靴・バックを紹介しました。

夏は、イギリス観光のベストシーズンです。

天気がよい日はスニーカーを脱ぎたくなるほどの暑さになるし、天気が悪い日はジャケットなしには過ごせない肌寒さ。

さらに「イギリスは一日の中に四季がある」と心得て、「歩けるファッションと靴選び」「常に安全を意識」をポイントに、自分らしい服装をパッキングしてください。

買い物に十分な時間がとれる旅なら、日本より手頃な価格で購入できて楽しい現地ショッピングで服や靴、バックを調達しましょう。

あなたの【イギリス夏の旅】が充実しますように!

まずは「どこでもいい 旅にでたい!」と思っていませんか?

▼楽天をよくつかう人なら、スーパーセールや得旅、GoToなどキャンペーンが多い楽天トラベルを。

▼携帯キャリアがソフトバンクでPayPayのポイ活をしている人なら、Yahoo!トラベルをすすめます。

どちらもキャンペーンが多く、あっという間にポイントがたまるのが最大の魅力。たとえば楽天だと毎月5と0のつく日は国内高級宿が5%OFFになります。

また、旅の安全のために最低限必要な「海外旅行保険」をさがしていませんか?

わたしのおすすめは、クレジットカードに自動付与される海外旅行保険つきの「エポスカード“>エポスカード」です。クレカをつくるだけで旅の安心が得られます♪

ここから2000円もらえる


すこしでもお得に、そして安全に 旅をたのしめますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次